夏の花

紫陽花の花の色が変わる理由は?土の性質を変える方法を紹介します

球状でボリュームがある紫陽花は、一輪挿しで生けるのがとてもよく似合います。

部屋や玄関に飾っておけば梅雨の時期の嫌な気分も、少しは和みますよね。

yume
yume
雨に濡れながら生き生きと咲く紫陽花が大好きなyumeです。

紫陽花はどこの家の庭でも梅雨の時期になるとよく見かける、お馴染みの花です。

花の色は赤やピンク、青色などがあります。色とりどりの紫陽花を見るのは、梅雨の時期の楽しみのひとつですね。

yume
yume
私はピンクが一番好きかな?

実はそんな紫陽花は、土の性質によって花の色が変わります。

例えばピンクの紫陽花を株分けして、別の場所に植えるとします。

その場合は、もし植える場所の土の性質が違ったら青色の花が咲くということもあります。

そんな感じで、てっきり同じ色の花が咲くと思っていたら違う色の花が咲いた、ということも珍しくありません。

でも、なぜこんなことが起こるのでしょう。

紫陽花を植える場所の土の性質によって花の色が変わるなんて、不思議な気がしますよね。

そこでこの記事では、紫陽花の花の色と土の性質の関係について書いてみることにします。

紫陽花の花の色がなぜ変わるの?と気になっているなら、読んで参考にしてみてくださいね。

紫陽花の色が変わる理由は?

雨の中で咲く紫陽花は、風情がありますよね。いつの間にか梅雨の憂鬱な気分さえも、晴らしてくれます。

紫陽花は、植える土の性質によって花の色が変わります。

例えばピンクの紫陽花を植えたはずなのに青色の花が咲くということも、もちろんあり得ます。

以前私が知り合いから分けて頂いた紫陽花は、初めは花がピンクだったはずなのに育てている間に青色に変わってしまいました。

yume
yume
色が変わるなんて不思議だな?と思ったよ。

そこで紫陽花の花の色と土の性質の関係を、更に掘り下げて書いてみようと思います。

紫陽花の花の色と土の性質の関係

紫陽花の花の色は、植えられている土の性質によって変わります。

土の性質とは?

でも、「土の性質ってなに?」と、思いますよね。

土の性質とは、pH(酸度)の違いを指します。

つまり「土の酸度がどの程度なのか?」ということなんです。

土のpH(酸度)とは?

pH(酸度)とは、酸性・アルカリ性の程度をあらわす単位です。

小学校の理科の実験でも、リトマス試験紙を使って「酸性かアルカリ性か?」という実験をやりましたよね。

酸度がpH7を中性とし、それより低いのを酸性、高いとアルカリ性とします。

土の性質によって違う花の色は?

紫陽花の花の色は、植えられている土が「酸性かアルカリ性か」という土の性質によって、花の色が変わります。

下記が、紫陽花の花の色と土の性質の関係になります。

  • 酸性の土・・青色の紫陽花が咲く。
  • アルカリ性の土・・ピンク色の紫陽花が咲く。
  • 中性の土・・青とピンクが混ざったような紫色の紫陽花が咲く。

実は雨が多い日本の土は、基本的には酸性です。

そもそも普段よく使われる化成肥料も、酸性です。

また、植物そのものも土を酸性にします。

そう言われてみれば、公園などでよく見かける紫陽花は、青色の花の方が多いような気がしますよね。

土の酸度は手軽に測定することができます。

紫陽花の花の色が作られる仕組み

アジサイの花には「アントシアニン」という色素が含まれています。

その色素と土の中に含まれる「アルミニウム」がひとつになって、紫陽花の花の色が作られます。

土の中のアルミニウムがイオンとなって花の色素の「アントシアニン」と結合する程度で、花の色が変わります。

ちなみにアルミニウムは酸性の土にはよく溶け出しますが、アルカリ性の土にはあまり溶け出しません。

紫陽花の花の色を変えよう!

紫陽花の花の色を変えたい場合は、土の酸度を変える必要があります。

青色の紫陽花を咲かせるには?

青色の紫陽花を咲かせるためには、土を酸性にする必要があります。

ところが上でも書いたように一般的に日本の土は、火山の影響や雨が多いことから酸性の場合がほとんどです。

なので青色の紫陽花は、何もしなくても自然のままの土でも咲きやすいということになります。

それでもやっぱりピンクの紫陽花ばかり咲くという場合も、あるかもしれませんね。

そんな場合は酸性の肥料やアルミニウムを含むミョウバンを与えることで、酸性の土に少しでも近づけることができます。

ですが、なかなかそう簡単には変えられないものです。気長に続けてみるしか手がありません。

赤やピンク色の紫陽花を咲かせるには?

赤やピンク色の紫陽花を咲かせたい場合は、土をアルカリ性に変える必要があります。

土をアルカリ性に近づけるためには、次の方法を試してみてください。

酸性の土をアルカリ性に変える方法

  • 土に苦土石灰(くどせっかい)を混ぜ込む。
  • 土に草木灰を混ぜ込む。
  • 土に牡蠣殻(かきがら)を細かく砕いてから混ぜ込む。

ところが植物が好むのは、中性から弱酸性の土です。

アルカリ性の土に変えようとして石灰などをたくさん使い過ぎるのは、良くありません。

完全にアルカリ性になってしまった土は、酸性に戻すことがなかなかできなくなってしまうからなんです。

yume
yume
あくまで適量を心がけてね。

ガーデニングには苦土石灰が無難です。

紫陽花は割と簡単に増やせますよ。水挿しした紫陽花の成長を書いた記事はコチラ!

水挿しした紫陽花の発根から鉢上げまで。簡単な増やし方を一挙公開! 紫陽花は花の時期が終わったら、7月の中旬頃までに剪定を済ませておきます。 夏に剪定しておくと、また来年もた...

紫陽花の花言葉

シトシトと降る雨が、よく似合う紫陽花。

紫陽花の花言葉は、「移り気」や「浮気」「無常」です。

この花言葉は、紫陽花の花の色がだんだんと変わっていくことが由来となっています。

紫陽花は咲き始めてから花が終わるまでに、だんだんと色を変えていきます。そんなところに風情を感じますね。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

最後に

この記事では、紫陽花の花の色と土の性質の関係について書いてみました。

「うちの庭の紫陽花はどうして青色ばかりなの?」

と、もしかしたら不思議に思ったことがあるのではないでしょうか。

実は紫陽花の花の色は、土の性質と関係があります。

赤やピンクの紫陽花を咲かせたいなら、土をアルカリ性に変える方法で試してみることもできます。

土の性質が気になるなら、土の酸度を測定してみても良いかも?

雨の中で生き生きと咲く紫陽花は、とても華やか。花の色を変えて楽しんでみてくださいね。

梅雨の嫌な長雨も、紫陽花を愛でながらハッピーな気分で過ごしてね(^^♪

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です