お役立ち情報

雑草扱いなのに可愛いオレンジ色の花!栽培禁止の違法ケシとの違いや見分け方は?

散歩の途中で見かけたヒョロッ!とした姿のオレンジ色の花。毎年5月頃になると色んなところに咲いています。

田舎の道路脇はもちろん、都会でもちょっとした隙間を見つけてはオレンジ色の花を咲かせるので、可愛い姿に癒されるという人も多いようですね。

最近は以前よりもよく見かける気がしていましたが、繁殖力が旺盛でどこにでも咲くそうです。

yume
yume
よく見かけるなと思ってたんだよね。

道端などでよく見かける可愛いオレンジ色の花は一体なんの花?と、興味があるなら読んでみてください。

春に道端でよく見かけるオレンジ色の花の名前は?

4〜5月頃に道端や線路脇などでよく見かけるオレンジ色の花。

見た目では、多分ケシの花?

気になったので調べてみたら、オレンジ色の花はナガミヒナゲシという名前ということがわかりました。

ナガミヒナゲシのオレンジ色の花は、多分ほとんどの人が「あ〜見たことあるある!」と言うと思います。

yume
yume
可愛い花だなと思っていたらやっぱりケシだったんだね。

ナガミヒナゲシの詳細

科・属名 ケシ科・ケシ属
学名 Papaver dubium
原産地 地中海沿岸
開花期 4〜5月
草丈 約20〜60cm

ナガミヒナゲシは繁殖力が旺盛なヨーロッパ原産の一年草です。

最近では野生化しているので、すでに駆除を呼び掛けている自治体もあります。

yume
yume
ナガミヒナゲシはオシャレで可愛いのに雑草扱いなんだよね。

ナガミヒナゲシの特徴

散歩中に草むらの中で見つけたナガミヒナゲシです。

ナガミヒナゲシには次のような特徴があります。

  • 葉や茎に細かい毛が生えている。
  • 葉のふちに深い切れ込みがある。
  • 実の形が細長い
  • 花の大きさは2〜5cm。花弁は4枚。

ナガミヒナゲシは違法ケシではないの?

ケシといえば麻薬成分のモルヒネを含んでいるため「あへん法」で栽培が禁止されているという違法ケシもあります。

もちろん、どこでも見かけるようになって雑草扱いになってしまったナガミヒナゲシは、栽培が禁止されている違法ケシではありません。

ところで、ケシの花って聞くと!

yume
yume
えッ!もしかしてやばい奴!?

そう考えることが多いですよね。

実は栽培してはいけないケシは、八重咲きの「ぼたんげし」または「ペオニ(フラワー ド)ポピー」という名前で園芸用として出回っている場合もあります。

yume
yume
違法ケシとは知らずに育てていたということもあるってことだね。

また、違法ケシの種がいつの間にかどこかから飛んできて、どんどん繁殖してしまうということもあります。

民家の庭でキレイな花を咲かせていたケシを見かけた人が、もしかしたら?と不審に思って警察に通報したということも度々あります。

ちなみに西日本新聞では、「厚生労働省では全国で17年度に通報を受けて処分したケシが66万7281本あったと報告した」と記事にしています。

ところで、育てていたケシが違法ケシだと知らなかった場合は罪にならないの?と、疑問に思いますよね。

違法ケシと知らずに観賞用に育てていたという場合は、罪に問われることはありません。

が、もちろん違法ケシは全て押収されます。

yume
yume
知らなかったとはいえ、大騒ぎになってしまうということだね。

栽培してはいけない違法ケシとの違いや見分け方は?

「あへん法」で栽培が禁止されているケシは、花の咲く時期なら毛の状態や葉の形、葉のつき方である程度は見分けることができます。

もちろん、中にはよく似ているものもあるので、専門家でなければ見分けるのが難しいこともあります。

次は、栽培してはいけないケシと栽培しても良いケシの違いです。見分ける場合の参考になります。

葉や茎の毛は? 葉のつき方は? 葉の切れ込みは?
栽培してはいけないケシ ほとんど生えていない 葉が茎を抱き込むようにつく 葉の切れ込みが浅く多少ギザギザ
栽培しても良いケシ 細かい毛が多くて目立つ 葉が茎を抱かない 葉の切れ込みが中心あたりまで深い

ほとんど見分けが付かないようなケシもあるので、あくまで参考と考えてください。

ナガミヒナゲシには毒性があるの?

ナガミヒナゲシは、栽培禁止の違法なケシではありませんが、毒性はあります。

yume
yume
なになに?毒があるの?

ナガミヒナゲシの茎や葉の切り口からは、ネバネバの白い乳液が出ます。

この乳液にはアルカロイドという成分が含まれていて皮膚に触れた場合はかぶれなどの炎症を起こすことがあります。

もしナガミヒナゲシを抜いたりする場合は、必ず手袋をつけてからにしてください。

ところで、小さいお子さんは、キレイな花を摘んで持ち帰ってくることがありますよね。

yume
yume
お母さんにプレゼントだよ!な〜んてね。うちの子にもそんな頃があったなぁ・・

小さいお子さんには、「道端にオレンジ色のキレイな花が咲いていても毒があるから摘んではいけないよ」、、、と、教えてあげてくださいね。

ナガミヒナゲシの花言葉

さて、雑草としてどんどん繁殖していくナガミヒナゲシには、どんな花言葉がついているのでしょうね。

ナガミヒナゲシの花言葉は?

  • 平静
  • 慰め
  • 癒やし

ナガミヒナゲシのオレンジ色の花は可愛いくて優しい感じだなと思っていたら、やっぱりイメージ通りの花言葉がついています。

もしどこかで見かけたら、改めてこんな花言葉を思い出してみてください。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

最後に

この記事では、道端などでよく見かけるオレンジ色の花、ナガミヒナゲシについて書いてみました。

5月頃によく見かけるオレンジ色の可愛い花は、ナガミヒナゲシという名前のケシで地中海から日本に渡ってきました。

ケシにはあへん法で栽培を禁止している種類もあるので、どんなにキレイな花を咲かせている場合でも違法ケシと見分ける必要があります。

ところで、ナガミヒナゲシはよほど日本の気候が合ったのか、今では日本全国にどんどん繁殖しているということです。

ナガミヒナゲシの駆除を呼びかけている自治体もあるようですが、

yume
yume
あんなに可愛い癒し系の花なのにな、、、

と、それはそれでちょっと残念な気もしてしまいます。仕方がありませんね(∵`)

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみたHitoHanaのレビュー記事はコチラから。

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪