観葉植物

初挑戦!ゴムの木の剪定と植え替えのタイミングや手順、育ち始めた新芽も紹介します

どうも、yumeです。

我が家のゴムの木は、どんどん背が伸びて順調に育っていましたが、冬の間は休眠中ということもあって全く何の変化もありませんでした。

時間が止まったかのように変化がなくなった冬場のゴムの木について書いた記事はコチラ!

自分で育てているゴムの木の成長をレポートします!冬場の様子はいかにゴムの木の冬場の様子を書いています。休眠期のゴムの木の水やりや置き場所についても書いています。...

ゴムの木は冬場は水やりを控えた方が良いということなので、たまに水やりをするくらいで他にはほとんど何もしないで見守ってきました。

そして、4月半ばの暖かくなった頃に初めてゴムの木の剪定と植え替えに挑戦しました。

実は初めて剪定に挑戦するということで、やっぱり不安もありました。

特に剪定となると、切ってしまった後で「しまった!」ってことになっても、もう元に戻すことはできませんので。

だから、初めてという場合は不安が大きいと思います。

今回私は初めてゴムの木の剪定に挑戦してみましたが、

その結果、ゴムの木に限らず植物の剪定をする時には、ある程度はスパッ!と切る度胸も必要なんじゃないかな?と思いました。

そこでこの記事は、次のような内容で書いてみようと思います。

  • ゴムの木の剪定について
  • ゴムの木の植え替えについて

成長が速いゴムの木の剪定や植え替えをしてみようと考えているなら参考にしてみてください。

ゴムの木の剪定に初挑戦!

ゴムの木は丈が約50cmほどになっていたので、思い切って真ん中辺りでバッサリ!と剪定をしました。

こちらは昨年の秋のゴムの木。その後は冬場の休眠期に入ったのでほとんどこのままの状態でした。

剪定前に驚くような速さで成長したゴムの木について書いた記事はコチラ!

ゴムの木の成長速度に驚愕!簡単な育て方の4つのポイントを紹介しますゴムの木の簡単な育て方について、4つのポイントに絞って書いています。...

剪定の時期は?

ゴムの木の剪定は下記の成長期が剪定に良い時期です。真夏は避けましょう。

  • 春先から6月頃。
  • 9~10月頃。

私はバランスが悪くなっていたゴムの木を少しでも早く剪定したかったので、時期的には少し早めでしたが4月の半ば頃に思い切って挑戦してみました。

ところが剪定後に寒さが戻る日が続いたので、、、

yume
yume
やっぱり少し早すぎたかな?せっかちだからな私・・

と、ちょっと不安になりました。

ゴムの木の剪定は4月頃でも間違いではありませんが、5月に入ってからの方が更に陽気が安定してくるので失敗が少ないと思います。

また、剪定はゴムの木が休眠中の11〜2月頃まではやるのを避けましょう。休眠中の剪定は、株を弱らせる原因になります。

剪定のタイミングは?

成長が旺盛なゴムの木は、どんどん葉を増やしてすぐに背丈が伸びていきます。

ゴムの木の剪定は、次のようなタイミングでやります。

  • バランスが崩れて見栄えが悪くなってきた。
  • 葉がたくさん茂ってきた。

ゴムの木は葉が茂ってくると、風通しが悪くなり病気も発生しやすくなります。

また、日光が当たらない葉が増えてくるので、ゴムの木の成長の妨げにもなります。

剪定の仕方は?

初めて剪定する場合は、どこを切ったら良いの?と悩みますよね。

ゴムの木の剪定はこれからどんな形にしていきたいかということを考えて、好きなところで切れば良いということなのですが、

ゴムの木の枝には見た目からも「これから成長していきそうだな!」と感じる、少し飛び出た成長点と言われるところがあります。

もし切る場所で迷った場合は、成長点を潰さないように気をつけながら剪定をしていきます。

剪定で注意することは?

  • 手袋をつける。
  • 切れ味の良い清潔なハサミでスパッ!と切る。

ゴムの木は枝の切り口から白い樹液が出ます。樹液はかぶれることもあるので、手で触らないように注意しましょう。

もし手についてしまった場合は、すぐに水で洗い流しましょう。

手袋やエプロンつけてからやった方が安心です。

また、剪定に使うハサミは切れ味が悪いと切り口が潰れてしまったり、不衛生なハサミを使って切ることでゴムの木が細菌に感染してしまうこともあります。

ハサミは長く使えるものなので、園芸用の剪定バサミがあると便利ですよ♪

ゴムの木の植え替えに初挑戦!

根が鉢底から出ていたので、ゴムの木の剪定と一緒に植え替えもしました。

植え替える時期は?

ゴムの木は、5~8月中旬頃が植え替えに良い時期です。

ということで、植え替えも剪定と同じように成長期が良い時期になります。

私が植え替えをしたのは4月の中頃ということで少し早めでしたが、今年は暖冬だったしきっと大丈夫じゃないかな?と思っています。

植え替えのタイミングは?

ゴムの木は、次のようなタイミングで植え替えます。

  • 鉢底から根が出てきている。
  • 成長が遅くなった。
  • 水の吸い込みが悪くなった。
  • 丈が伸び過ぎてバランスが悪くなった。

ゴムの木は成長期になると驚くほど丈が伸びるので、すぐに鉢の中が根でいっぱいになります。

植え替えの目安は、1〜2年に1回程度。ひと回り大きな鉢がおすすめです。

植え替えの手順は?

ゴムの木は、次の手順で植え替えていきます。

  1. 鉢を横向きや逆さにしてゴムの木を鉢から取り出す。(なかなか取り出せない場合は、鉢の周りを割り箸などでほぐして隙間を作ると良い)
  2. 下の方の根っこをほぐす。長くなり過ぎたところを切って古い土を落とす。
  3. ひと回り大きな鉢に少しだけ鉢底の石を入れる。
  4. 観葉植物の土を3cmほど入れる。
  5. ゴムの木を入れた後で観葉植物の土を隙間ができないように少しづつ鉢の8分目ほどのところまで入れる。
  6. 植え付けた後はタップリと水やりをしておきます。

植え替えたゴムの木は、しばらくは直射日光が当たらないところに置いておきます。

まだ根が安定していないので、2ヶ月ほどは肥料を与えないようにしてください。

剪定や植え替えをしたゴムの木から育ち始めた新芽を紹介!

剪定したゴムの木は、3週間ほどで上の写真のように赤い新芽が育ってきましたよ♪

更に1週間後。だんだん新芽が膨らんできました。

新芽が成長しているということは、植え替えた後の根っこが安定したということですね。

次の日には新しい葉が開きました♪

成長期のゴムの木は、剪定した後もたくさん葉を増やしてどんどん育っていくと思います。

yume
yume
これからどうなっていくのかな?楽しみ♪
お洒落な観葉植物通販 【HitoHana(ひとはな)】 国内最大級の品種数とデザイン数

最後に

この記事では、ゴムの木の剪定や植え替えについて書いてみました。

我が家のゴムの木は昨年の成長期には驚くような速さで成長したので、かなりバランスが悪い状態になっていました。

鉢底からは根っこが覗いていたので、早く植え替えたいなと思っていましたが植え替えに良い時期まで待つことに・・・

そして、初めてゴムの木の剪定と植え替えをしました。

ゴムの木の剪定や植え替えをしたのは4月の半ばでしたが、3週間ほど経った今ではちゃんと新芽が育ってきています。

ゴムの木の剪定に初めて挑戦してみたので少し不安でしたが、剪定は思い切ってスパッ!とやる度胸も必要だということがよくわかりました。

剪定や植え替えをした我が家のゴムの木は、その後も順調に育っていますよ。

これからの成長が楽しみ(^^♪

それではまた・・・

その後どうなったのかな?ということについて書いた剪定後のゴムの木の成長レポートはコチラ!

育てるのが簡単な観葉植物!ゴムの木の剪定後の成長をレポートします 我が家で育てているゴムの木は育て始めてからもうすぐ2年になりますが、その間は特に病気にかかるということもなく順調に育って...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみたHitoHanaのレビュー記事はコチラから。

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪