お役立ち情報

「愛妻の日」の贈り物のお花はどれにする?おすすめの選び方を4つ紹介します

1月31日の「愛妻の日」は、奥さんに日頃はなかなか伝えられていない感謝の気持ちを、ありがとうという言葉で伝えよう!という日なんですが、、、

yume
yume
実は「愛妻の日」があるなんて全く知らなかったyumeです。

とにかく最近は色んな日がありますよね。語呂合わせで作られた日もたくさんありますが「愛妻の日」も実はそうなんです。

でも、たとえ語呂合わせで作られた日でも、いつも一緒にいるのが当たり前になっている奥さんに、感謝の気持ちを伝える日を制定した日本愛妻家協会の考えは素晴らしいなと思います。

奥さんもサプライズでお花をもらって、そのうえ「ありがとう」だなんて言われたら、、、

も〜!笑顔と涙で顔がグチャグチャで大変なことになりそう(=^^=)

普段は照れ臭くて、わざわざ口に出して言えないような感謝の気持ちも、愛妻の日にお花を渡す時なら意外と素直に言えるかもしれません。

自分の気持ちを言葉で伝えることはとても大切です。わざわざ言わなくても伝わると思っていたらとんでもない。

それに、いつか言おうなんて思っていたら言わないままで人生が終わってしまうかも、、、な〜んて!それはちょっと大げさかも(^^;

愛する奥さんの笑顔を見るためにも、「愛妻の日」には是非サプライズでお花を贈って、感謝の気持ちを言葉で伝えて欲しいなと思います。

そこでこの記事では、1月31日の「愛妻の日」に贈るお花の選び方を色々と紹介してみようと思います。

どんなお花が良いかな?と贈り物のお花で困っていたら参考にしてみてください。

「愛妻の日」に贈るお花はこんな風に選ぼう!

贈り物のお花は、それぞれの考え方で自由に選んだら良いと思いますが、もし迷ってしまう場合は、こんな風に選んでみてはいかがでしょう。

贈るお花を見た目の印象で選ぶ!

お花を選ぶなら、見た目の印象で選んでも全然OKだと思います。

お花を見た目の印象で選ぶということは、必ず奥さんのことを頭の中で思い浮かべながら選んでいるはずです。

実はそれって、贈り物を選ぶ時の基本中の基本です。

これを贈ったらどんな反応をするのかな?、、、というに、相手のことを思い浮かべながら選ぶことがとっても大切です。

せっかく贈るなら、必ず奥さんの喜ぶ笑顔が見たいですよね。

例えばこのお花なら絶対に喜びそうだな!とか、このお花ならよく似合いそうだな!というように、、

お花を贈る相手、つまり奥さんのことを思い浮かべながら、お花を見た目の印象で選ぶことはとても大切なことです。

もちろんお花を渡す時には、「君に似合いそうだと思って選んだんだよ!」とか、「君の雰囲気にぴったりだと思って選んだんだよ!」の言葉もお忘れなく♪

せっかく奥さんのために選んだお花は、心を込めた気持ちも、ちゃんと言葉で伝えるようにしましょう。

贈るお花を花言葉から選ぶ!

どんなお花にも、花言葉が付いています。私は、あまり花言葉が気になる方ではありませんが、、、

贈り物のお花は、花言葉を参考にして選ぶこともできます。

花言葉まで考えながら選ぶと言うことは、相手の気持ちにぴったりと寄り添うことになります。

なので、「愛妻の日」には、奥さんの喜びそうな花言葉が付いたお花を選んでみて欲しいなと思います。

花言葉を参考にして選ぶとしたら、女性に贈るお花の中でも大人気の赤いバラしかないかな?

ちなみに赤いバラの花言葉は、あなたを愛しています。

ということで、こんな花言葉が付いていたら、もう言うことない!って感じですよね。

yume
yume
奥さんの喜ぶ顔がもう浮かんできそう!

贈るお花を値段で選ぶ!

贈り物のお花を値段で選ぶというのも、全然ありです。

いつも一緒に暮らしている奥さんは、何万円もするような立派な花束をもらったら、一体どんな顔をするでしょうね。

もちろん嬉しいのは山々でしょうが、、、こんな高そうなお花なんか買っちゃって本当に大丈夫?と、余計な心配をしてしまうかもしれません。

あくまで一般的にですが、女性はとても現実的です。喜びなから、すぐに贈ってもらったお花の値段の心配までしてしまいます。家計を共にする奥さんなら尚更かも?

なので、自分にできる範囲で無理のない値段のお花を贈っても、奥さんは十分喜んでくれると思いますよ。

それに、もっと大切な記念日として、誕生日や結婚記念日もあることですしね♪

ということで、「愛妻の日」に贈る花束は、手頃な値段のお花を選んでみてはいかがでしょう。

yume
yume
値段よりも大切なのはハートだもんね。

一番好きなお花を贈る!

奥さんとの普段の会話の中から、もし奥さんの好きなお花を聞いたことがあるなら、「愛妻の日」には、奥さんの一番好きなお花を贈るのがなによりです。

普段からお花が好きな奥さんなら、これが一番好き!というお花が必ずあるはずです。

一番好きなお花を受け取った奥さんは、「すご〜い!私の好きなお花を覚えていてくれたの?」と、自分の好きなお花を覚えていてくれたことに感激してくれるはずです。

女性は細やかな心遣いに一番キュン!としてしまうものです。そして愛されているな、、、としみじみ感じてしまうものなのです。

もし奥さんの好きなお花を知らない場合は、愛妻の日が近づいてきたら、会話の中からそれとなく聞き出しておくと良いかもしれませんね。

yume
yume
好きなお花を贈られたら、大切にされてるなって気がするな。

とういうことで、ここまでは愛妻の日に贈るお花の選び方を紹介してみました。

贈り物のお花の選び方は色々とありますが、自分なりに選んだお花を自信を持って贈るのがなによりだと思います。

それが、奥さんの気持ちをグッ!と引きつけることになって、感謝の気持ちも十分伝わると思いますよ♪

心のこもったお花の贈り物は値段や花の種類から簡単に選べるコチラから。

「愛妻の日」にお花を贈る時間は?

日本愛妻家協会では、「愛妻の日」には早く帰宅して奥さんにありがとうと言ってみよう!という「男の帰宅大作戦」を展開しています。

なんと、お花を贈る時間は、1月31日の午後8時に一斉に!ということなんだそうです。

なので、1月31日の「愛妻の日」には午後8時までには帰宅して、午後8時ピッタリに愛情のこもったお花を渡して、感謝の気持ちをちゃんと言葉で伝えて欲しいなと思います。

最後に

この記事では、「愛妻の日」に贈るお花の選び方を4つ紹介してみました。

お花を贈る時には、どんなお花を選んだらいいの?と思って悩みますよね。

ところが、奥さんのことを思って選んだお花なら、たとえどんなお花を選んでもきっと喜んでもらえます。

ただし、そんな時こそ愛情を込めて自信を持って贈ってくださいね。

もし、忙しくてお花屋さんに行く時間がとれなくても大丈夫!そんな時はネットから注文することもできます。

もちろん、お花を渡す時は、「ありがとう」の言葉を忘れないようにしましょうね。

それでは、「愛妻の日」にはお花を贈って、大好きな奥さんの笑顔をゲットしよう!(*^^)v

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。留守にする時はスキップもできます。

お花が飾ってある暮らしが手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク♪お花の定期便のお得なキャンペーンを今すぐチェック!


こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です