お役立ち情報

花の仕事は綺麗な作業内容ばかりじゃないよ!という話

どうも、yumeです。

ところで花の仕事をしてみたいなと思ったことはありませんか?

花の仕事というと、綺麗で華やかな仕事というイメージを持たれることが多いのですが、実は私も花の仕事を始める前まではそんな風に思っていました。

私は花の仕事をしながら生花からエネルギーをもらっていると思っているので、「全然イメージが狂ったよ!辛いなぁ〜」とまでは思っていませんが、

おそらくどんな仕事でも、実際にやってみたら自分のイメージとちょっと違ったな!ということがよくあると思います。

花を扱う職業は幅広くある

ところで花の仕事といっても、作業内容は職業によって全く違います。

一般的に花の仕事いうと、まず初めにお客さんと接客しながらお花の販売をする街のお花屋さんが浮かんでくると思います。

ところが、花の仕事には他にも下記のような色々な分野の職業があります。

  • 生花市場
  • 花の生産農家
  • 生け花やアレンジメントの教室
  • 花の加工、出荷

花を扱う職業は他にも色々あると思いますが、私は花の仕事の中でも花束やフラワーアレンジメントを作ってスーパーやホームセンターの各店舗に出荷するという仕事をしています。

スーパーやホームセンターへ行くと数本の切り花で作った花束が並んでいると思いますが、そういう花束を作って出荷しています。たまには個人のお客さんから、直接花束の注文が入ることもあります。

花の加工を行う職場の仕事内容

仕事の内容は基本的に毎日発注された数に応じた数種類の花束やフラワーアレンジメント、ブーケ、ミニブーケ、仏花などを作っていますが、最近では出荷先の店舗がどんどん増え続けていて、

とても手作業だけで作れるような数ではないので、数本程度の少ない花束なら生花をラインで流して束ねます。もちろん、包装のための袋詰めも機械を使ってやります。

また、普通の大きさのブーケやミニブーケも作っていますが、さすがにブーケは花をたくさん束ねて作るので崩れてしまわないように手で作ります。

他にも榊や仏花も出荷しています。仏花は色んな種類がありますが、それぞれ手で作って出荷しています。

ところが、これが結構地味な作業なんですよね。ずっとうつむいて1日中黙々と仏花を作り続けるのですから・・・

花の仕事には繁忙期があります

花の需要が高まる時期は、毎回企画が入るので繁忙期になります。

花の仕事の繁忙期

  • お正月
  • お彼岸
  • 母の日
  • 父の日
  • お盆
  • クリスマス

花の仕事は世間で花の需要が増える時期ほど忙しいので、当然ですが休みなんてありません。

お客さんあってこその職業なので、サービス業と同じです。

繁忙期は毎日大量の出荷が続くので、しばらくは休日も返上して出勤します。もう、毎日クタクタ。

とはいえ花は生ものということで、そんなに前倒しで作り置きしておくわけのもいかなくて、繁忙期は毎回バタバタで動き周ります。

母の日やお正月のフラワーアレンジメントも大量に注文が入って何人もの人の手で手早く流れ作業で作っていくので、もたもたしてる場合じゃない!って雰囲気です。

繁忙期は基本的に週末も休めないので、そういう働き方が合わないからという理由で辞めてしまう人もいます。

せっかく好きな花の仕事をしているのになと思って残念な気持ちにもなりますが、それぞれに考え方の違いもあるのでそれは仕方がないのかも知れません。

私は仕事柄なので繁忙期に休みが取れないのは仕方がないと割り切っていますが、花の仕事は年間を通してかなり仕事量にも波があります。

繁忙期と普段の仕事量に波があるのは花を扱う仕事なら、多分どの職業でも同じだと思うので花の仕事をするなら受け入れなければならないところになります。

花の仕事は辛抱強さや体力が勝負!

私はよく人から、花の仕事ってどんな感じ?と聞かれることがありますが、花の仕事は辛抱強い人向きかも?それに体力勝負だよ!と答えています。

例えば、

  • 花が入っていた大量のダンボールを崩す。
  • 花の水揚げのためのバケツ洗い。
  • 大量に出る下葉などのゴミ処理。
  • 出荷用のダンボールの組み立て。
  • 出荷用の荷造り。

サラッと書いたつもりでも、体力を消耗するような仕事はこんなにたくさんあります。花の仕事は見た目は華やかそうでも、辛抱強さや体力がないと厳しいと感じてしまう仕事でもあります。

ちなみに、立ち仕事なので腰にくることも多いですし、女性でも筋肉が付いてたくましい腕になります。指にはタコができて太くなるので人に見せるのが恥ずかしいし、手荒れなんてしょっちゅうです。

そんな感じですが、おそらくどんな仕事でもやってみたら大変なことはたくさんあると思うし、受け止め方も人によって様々だと思いますが、ここではあえて花の仕事の中でも厳しいところを書いてみました。

花の仕事の楽しいところ

花の仕事に関心があるあなたは、お花が好きなのではないでしょうか。私も花が好き!という気持ちがあったからこそ、花の仕事が続いていると思っています。

そのおかげで見たこともなかったような珍しい花を知ることができたし、花の名前もたくさん覚えることができました。

たとえどんな職業でも花を扱う仕事がしてみたいなと思っているなら、花が好き!という気持ちが一番大事なんだと思います。

むしろその気持ちさえあったら、好きな花に囲まれて毎日ワクワクできます。

たとえバケツ洗いで疲れてしまっても、水揚げした花がシャキッ!となっているのを見たら思わず嬉しくなって口元がほころんでしまうこともあります。

そんな感じですが、花には人の心を癒す力があると私は思っています。

また、週に2回は市場に花を仕入れに行くので、その日は朝から花の水揚げに追われます。水揚げは重いバケツを持ったりするので体力を使いますが、今日はこんなに素敵なバラが入ったんだね!

というように、いつも私はどんな花が入ってくるのか楽しみにしていて、それも花好きならではの楽しみのひとつになっています。

最後に

今回の記事は花の仕事は気が付かないところで厳しいこともあるよ!という内容で書いてみました。

花の仕事と言っても花を扱う職業は幅広くありますが、おそらくどの仕事でも大忙しでクタクタになる繁忙期があります。

花の仕事はやってみて初めて分かると思う、体力があってこそだなこれ!というような厳しい内容の仕事もたくさんあります。

それでも花が好きだという気持ちさえあったら、楽しく続けられるんじゃないかな?と思いますよ♪

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です