観葉植物

シルクジャスミンの剪定と植え替えの仕方!その後も順調に育っているので解説します

yume
yume
どうも、yumeです。

我が家のシルクジャスミンは、今年の春に剪定と植え替えをしてみました。

剪定をするのは初めてでしたが、調べてみたらシルクジャスミンは剪定に強いということだったので、思い切ってバッサリと・・

ところであなたは、シルクジャスミンの剪定や植え替えの仕方で困っていませんか?

私も初めてやってみた時には、ギリギリまで不安な気持ちでいっぱいでした。

特に剪定はもうやり直しがきかないので、初めてやる場合はある程度度胸も必要ですね。

そこで、今回の記事は、シルクジャスミンの剪定や植え替えの仕方について書いてみることにします。

少しでも参考になれば嬉しいなと思います。

シルクジャスミンの剪定の仕方

シルクジャスミンは、5月に根元を5cmほど残してバッサリと剪定しました。中には、切ったままになってしまった枝もあります(矢印の枝)^^;

我が家ではシルクジャスミンを鉢植えにしてあります。枝がおかしな形に伸びてしまったので、思い切って5月に剪定してみました。

こちらは、剪定後に芽を出してきたシルクジャスミンです。

シルクジャスミンは剪定に強いということだったので、思い切って割と根元からバッサリと剪定してみました。

成長期の5〜10月頃までは、根元から切ってもよく育つということだったので、その後の成長をワクワクしながら楽しみにしていました。

そして、その後ジャスミンは、予想通りどんどん葉を増やし急に枝を伸ばし始めました。

ほんとうは、剪定後にちょっと切りすぎたかな?と心配していましたが、何とか順調に育っているようです。私もやっとホッとしています。

シルクジャスミンを剪定したのは初めてでしたが、これで剪定も無事に成功したということになりますかね。

翌年も再びシルクジャスミンを剪定してみました。コンパクトに仕立て直してみた手順を紹介した記事はこちらです↓

シルクジャスミンを剪定してコンパクトに仕立て直してみましたシルクジャスミンを剪定してコンパクトに仕立て直してみたので、剪定のコツや仕立て直した結果を紹介しています。...

シルクジャスミンの植え替えの仕方

また、シルクジャスミンは、5月に剪定と同時に植え替えもしておきました。

シルクジャスミンの植え替えのポイントを下記でまとめてみます。

  • できるだけ根をいじらないようにして、ひとまわり大きめの鉢に植え替える。
  • 黒くなった根を取り除いてから植え替える。
  • 植え替えの頻度は1〜2年に1回程度。
  • 鉢底から根がはみ出していたら植え替える。
  • 植え替えに良い時期は成長期に入った5〜6月頃

植え替えた後は、根づくまでの2週間くらいは水を切らさないように日陰で育てるようにします。

我が家のジャスミンは根がキレイだったので、根を傷めないように古い土を半分くらい落とし花の培養土に植え替えました。

yumeがおすすめする軽くて扱いやすい培養土はこちら!

また、シルクジャスミンの植え替えには観葉植物の土を使ってもいいです。

植え替えた後に元気に育ち始めたら肥料も与えます。

私は、気がついた時にたまに株の周りに緩効性肥料を蒔いています。

緩効性肥料は効果がゆっくりと表れて長く続きます。

シルクジャスミンの花が咲く時期は?

シルクジャスミンの花は、6〜9月頃に咲きます。

剪定後のシルクジャスミンは花が咲かない?

うちのシルクジャスミンは、今年は思い切って枝を短く剪定をしたからかな?今のところ全く蕾をつける気配がありません。

ちなみに、シルクジャスミンは、株がもっと大きくならないと花が咲かないようですね。ということは、今年は花が咲かなくても仕方がないのかな??

https://twitter.com/kakato614/status/1420695285638991878?s=20

 

シルクジャスミンは、甘くて良い香りの花が咲くということなので、私もいつか花が咲くのを期待したいなと思います♪

シルクジャスミンは実をつける?

シルクジャスミンは、花が咲いた後に赤い実を付けるそうです。私もぜひ可愛い赤い実も見てみたいです。

シルクジャスミンの赤い実は、食べられるそうですね。知らなかった〜(°д°)

yume
yume
赤い実を付けたなんて羨ましいなぁ。

ジャスミンの育て方はこちらの記事で書いています。もし育て方で困ったら参考にしてみてください。

ジャスミンの育て方は簡単?自己流でも育てやすい人気の観葉植物はこれだ!ジャスミンの育て方について書いています。自己流でも元気に育つくらいなので観葉植物の中でも育てやすい方です。...

うちのシルクジャスミンも、花が咲くのを楽しみにこれからも元気に育てていきたいなと思います。

yume
yume
シルクジャスミンの花の香りを早く嗅いでみたいな。

シルクジャスミンの鉢植えの置き場所は?

我が家では、鉢植えにしたジャスミンを初めはキッチンの窓辺で育てていました。

そして、春に剪定や植え替えをしたタイミングで、思い切って外で育ててみることにしました。

シルクジャスミンは室内のインテリアとしても人気がありますが、ある程度は暑さや寒さにも強いので、真冬の時期以外は外でも育てられます。

うちのシルクジャスミンは外で育てるのが初めてなので、急に環境が変わったことで葉焼けを起こさないかな?とハラハラしました。

今は半日陰の場所に置いてありますが、何も問題なく順調そのもの。嬉しいことに元気に育っています。

ちなみに、シルクジャスミンは、部屋の中ならできるだけ明るい場所に置いて育てるようにします。

明るい場所といっても、育ち方は日差しの強さなどによって違ってきます。置き場所は、成長の仕方をよく観察しながら決めていくと良いと思いますよ。

シルクジャスミンの冬越しのさせかた

シルクジャスミンはある程度耐寒性があるので、気温が5℃くらいまで耐えられます。

うちのシルクジャスミンも、冬場は温度管理に気をつけながら慎重に冬越しさせたいなと思います。

ということで、秋の終わり頃に肌寒くなってきたら、その時はまたキッチンの窓辺に逆戻りかな・・

もし、枯れてしまったら悲しいもんね^^;

yume
yume
必ず元気に冬越しさせるぞ!!

最後に

今年の春に初めてシルクジャスミンを剪定してみました。

その後は成長が心配でハラハラしましたが、最近は成長期ということもあり、枝をどんどん伸ばし順調に成長しています。

シルクジャスミンはある程度は寒さに強いということですが、私はやっぱり心配なので、冬になったらまた室内で冬越しさせたいなと思っています。

シルクジャスミンは5〜6月頃の成長期なら、思い切ってバッサリと剪定してもその後も順調に育ちます。

植え替えや剪定はシルクジャスミンを元気に育てるためにも必要です。ぜひ思い切って挑戦してみて欲しいなと思います。

シルクジャスミンは、葉がとってもおしゃれなのに意外と丈夫で逞しいよ♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

おしゃれな観葉植物の購入はコチラから→午前12時までの注文で最短翌日配送。100品種から選べる観葉植物【HitoHana(ひとはな)】

私がお花の通販サイトHitoHanaで贈り物の植物を購入してみた感想や購入の手順を書いた記事はコチラ!

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です