秋の花

鑑賞用トウガラシの育て方のポイント!土選びや鑑賞期間、冬越しも解説します

yume
yume
どうも、yumeです。

鑑賞用トウガラシはカラフルな実を夏から秋の終わり頃まで楽しめます。花が咲くのは7月頃からです。

観賞用トウガラシは種類がたくさんあるので、私はよく「とてもじゃないけど名前が覚え切れないよ〜」って、なっています。

ところで、観賞用トウガラシの育て方で困っていませんか?

ちゃんと育てているつもりなのに元気に育たないと、「えッ、なぜなの!?」と、考え込んでしまうこともありますよね。

yume
yume
私もいっぱい失敗してきたので、そんな時の気持ちがとてもよくわかります。

ところが、観賞用トウガラシは、育て方のポイントさえ抑えたら意外と簡単に育てられます。

そこでこの記事では、観賞用トウガラシの育て方のポイントについて書いてみようと思います。

観賞用トウガラシの育て方で困っていたら少しでも参考にみてくださいね。

鑑賞用トウガラシの育て方のポイント

こちらは、今私が育てている観賞用トウガラシです。実がトンガリ帽子みたい♪

観賞用トウガラシは育てやすいので、あまり植物を育てたことがない初心者でも簡単に育てられます。

あまり手間をかけなくても元気に育ってくれますが、育て方のポイントを抑えた方がより問題なく育つと思います。

次は、観賞用トウガラシの育て方のポイントを書いてみようと思います。

日当たりや置き場所

観賞用トウガラシは、日当たりや風通しの良い場所で育てるようにします。

日当たりの悪い場所で育てると、カラフルな実の色も悪くなってしまいます。

また、暑さには強い方ですが、さすがに夏の強い西日は苦手です。

鉢の中も蒸れるので、真夏は西日が当たる場所に置かないようにしましょうね。

水やりの仕方

私は観賞用トウガラシを鉢植えで育てています。

鉢植えで育てるなら、水やりは土の表面が乾きかけた頃にタップリとします。

観賞用トウガラシは、あまり根を深く張りません。そのため乾燥に弱いので、土を乾かし過ぎないようにしましょうね。

夏場は土が乾きやすいので、水やりもほとんど毎日必要になってきます。

肥料の与え方

観賞用トウガラシは花や実をたくさんつけるために、鉢に植え付けた後に肥料を忘れずに与えましょう。

肥料は固形の緩効性肥料か液体肥料のどちらでも良いので、成長が旺盛な5〜9月頃までは定期的に与えます。

観賞用トウガラシを植え付けるための用土

実がプリプリで可愛い!

観賞用トウガラシは、植え付けた土によっては元気に育たないことも・・

場合によっては根が腐ってしまうこともあるので、水はけや水持ちの良い土に植え付けます。

私はいつも、そのまま手軽に使える花用の培養土を使っています。

ちなみに、土を自分でブレンドするなら下記の割合がオススメです。

赤玉土(小粒)2:腐葉土1の割合でブレンドします。

初めに緩効性肥料を混ぜ込んでおきます。

花用の培養土は、何もしなくてもそのまま使えるのが便利♪

鑑賞用トウガラシの実がシワシワになるのはなぜ?

観賞用トウガラシは鑑賞期間の終わりが近づくと、そのうち実がだんだんとシワシワになっていきます。

もし実がシワシワになってしまっても、もう種を収穫する時期なら自然現象なのでそれは仕方がありません。

ところが、まだ生育が旺盛でどんどん成長していく時期なら、もしかしたら日当たりが悪かったり水が不足していることが原因かも・・

とはいえ、自分が大切に育てている観賞用トウガラシの実がシワシワになってしまったら、やっぱり焦りますよね。

もし、実がシワシワになってしまうことで困っていたら、その辺のところをもう一度よく見直してみて欲しいなと思います。

鑑賞用トウガラシの実を楽しめる期間は?

観賞用トウガラシを真ん中にパシャリ♪暑さも和らいで、そろそろ秋の気配を感じる時期になってきました。

観賞用トウガラシの花は7月頃から咲き始めます。

観賞用トウガラシは、8月頃になると苗がたくさん出回り始めます。

ところが、カラフルな実は12月頃まで鑑賞できるので、秋になってから植え付けても十分楽しめます。

観賞用トウガラシはカラフルで可愛い実に癒されますよ。

観賞用トウガラシのお手入れ。注意点を解説!

観賞用トウガラシは、次のようなことに気をつけてお手入れしましょう。

観賞用トウガラシは観賞用なので実を食べることはできません。

刺激があるので、もし素手でお手入れをしたら、その後すぐに目や顔を触らないようにしましょう。

実や葉のお手入れは、手袋をつけてやった方がいいです。

たとえ観賞用とはいえ、香辛料のトウガラシと同じようにカプサイシンの成分による刺激があります。もし肌が弱いと、ヒリヒリしてしまいます^^;

また、もし小さいお子さんがいたら、ミニトマトと勘違いして食べないように気を付けてあげてくださいね。

yume
yume
そういえばうちの子がまだ小さかった頃に、勝手に食べてしまって大泣きしたことがあったな〜。

鑑賞用トウガラシは冬越しできるの?

観賞用トウガラシは夏の暑さには割と強い性質ですが、寒さには弱いので基本的に冬越しはできません。

そのため日本では、ほとんど1年草として扱われています。

ただし、観賞用トウガラシは本来は多年草です。

冬場は室内に取り込んで5℃以下にならないように管理したら、もしかしたら冬越しできないこともありません。

観賞用トウガラシは実の鑑賞期間が終わったら、枝を剪定してから室内に取り込んで冬越しをさせるのか?

また、実から収穫した種を保存しておいて、また翌年に種まきをするのか?

それとも1年草として秋の終わり頃まで鑑賞してきっぱりと終わらせるのか?

そのいずれかになります。せっかくなので色々挑戦してみると楽しいと思います♪

ちなみに、今まで私は、観賞用トウガラシを冬越しさせないでそのまま1年草として終わらせていました。

そして、また翌年は、新しく購入した苗を育てていました。

そんな感じでしたが、来年は観賞用トウガラシを種から育ててみようと思っているので、今年は実が終わったら種を収穫して来年のために保存しておこうと思っています。

追記その後、観賞用トウガラシの種の収穫をしました。そして、難しいと言われている冬越しにも挑戦してみました。

観賞用トウガラシの種の収穫や保存の仕方について書いた記事はコチラ!

観賞用トウガラシの種の取り方や保存の仕方を紹介します。冬越しにも挑戦! 今年の夏から育て始めた観賞用トウガラシ。 夏から秋にかけ花をたくさん咲かせて、可愛い実を次々とつけました。...

観賞用トウガラシの連作障害について

連作障害とは?

毎年連続で同じ土にナス科の植物を植えることで、病気にかかりやすかったり育ちが悪くなったりすることを言います。

観賞用トウガラシもナス科なので、毎年同じところに植えると育ちが悪くなってしまいます。

ただし、もし翌年も鉢植えで育てるなら、多分苗を新しい土に植えるはずなので連作障害の心配はありません。

観賞用トウガラシの花言葉

観賞用トウガラシは、ナスの花によく似た白色や紫色の花を咲かせます。

花はカラフルな実に比べて小さくてあまり目立ちませんが、そんな花にでも花言葉はちゃんと付いています。

観賞用トウガラシの花言葉は?

  • 悪夢がさめた 
  • 生命力 
  • 雅味(がみ) 
  • 旧友 
  • 嫉妬

花言葉の「雅味」とは、上品で風雅な趣、、、という意味だそうですよ。

yume
yume
私はどちらかと言うと、キュートなお花だと思うんだけどな〜。

最後に

観賞用トウガラシは寒さに弱いので、ナス科の1年草として扱われています。

乾燥に弱いので、水を切らさないように日当たりの良い場所で育てるようにしましょう。

生育が旺盛な時期になったら、肥料を定期的に与えると花や実をたくさん付けるようになります。

また、観賞用トウガラシは基本的に冬越しが難しいとされていますが、室内に入れてちゃんと温度管理をしたらできないこともないようですよ。

もし冬越しがうまくいかなかったとしても、今年収穫した種をまた翌年に蒔いて種からも育てられます。

観賞用トウガラシの実はとってもカラフル。秋の終わり頃まで十分楽しんでね♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

お花を趣味として楽しんだり、資格を取得して人生を豊かにしませんか?あなたにぴったりなガーデニング講座をいますぐチェック!→ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です