観葉植物

観葉植物の初心者におすすめ!パキラの育てやすさや育て方を解説します

yume
yume
自分で育てている観葉植物に毎日癒されているyumeです。 

観葉植物は、種類が数え切れないほど豊富にあります。よく見かけるお馴染みのものだけでもたくさんあります。

ところで、観葉植物を育ててみたいなと思っていても、育てるのが初めてなら、観葉植物を選ぶのにも「どれが良いの?」と、迷いますよね。

私は今までにも、色々な観葉植物を育ててみましたが、育てやすさは、やっぱりパキラが断トツかな?と思っています。

パキラはあまり手間をかけなくても、次々と葉を増やして元気に育ちます。

そこで、この記事では、観葉植物の初心者におすすめのパキラの育てやすさや育て方を解説してみることにします。

少しでも参考になれば嬉しく思います。

パキラはどんな観葉植物?特徴を解説

パキラは、観葉植物の中でも定番中の定番。会社や病院、カフェなど色々なところでよく見かけます。

パキラの特徴を下記でまとめてみます。

丈が2mほどになる。

風水で開運の効果があると言われている。

パキラ属、アオイ科。

中南米原産。

パキラは、開店祝いや、他のお祝い事の贈り物としても人気の観葉植物です。

yume
yume
そう言えば木を三つ編みにしたパキラをカフェでよく見かけるけど、開店祝いにもらったのかな?

パキラはこんなに育てやすい!育て方のコツを紹介

こちらは、我が家で育てているパキラです。

パキラは、育て始めた頃は枝が3本ぐらいしかありませんでしたが、その後新しい枝がどんどん増えてきています。

我が家のパキラは、部屋の中でも日差しがよく入る窓際に置いてあります。

パキラは育て始めてから、びっくりするほど凄い早さで成長していきました。

あまり手間をかけずにほとんど放ったらかしになっていましたが、それが返って良かったのかも?

私は、パキラには申し訳ないですが、実はそんな風に思っています。

私がいつもやっているパキラの育て方のコツを下記で紹介してみることにします。

パキラの水やりは、土がしっかりと乾いたタイミングでたっぷりとやるようにしています。

他には、たまに緩効性肥料を土の表面にパラパラとまいています。

それだけなのに、パキラはどんどん葉を増やして、丈も初めの頃よりも随分高くなってきました。

パキラはあまり手間をかけなくても元気に育つので、育てやすい観葉植物の代表!と言っても良いと思います。

パキラの育て方・5つのポイント

パキラの若葉がたくさん育ってきています。まるで成長が止まらないという感じですね。

パキラの育てやすさは、観葉植物の中でも断トツ。パキラなら観葉植物を育てるのが初めてという場合でも、簡単で育てやすいと思います。

次は、パキラの育て方のポイントを書いてみることにします。

パキラの日当たりや置き場所

下記は、パキラを育てる場合の日当たりや置き場所になります。

半日陰のところでもよく育つ。

時々外に出して半日陰に置く。

夏の強い日差しや直射日光が当たら場所に置く。

パキラの置き場所は、日当たりが良いに越したことはありませんが、あまり日当たりが良くない場所でも割と元気に育ってくれます。

パキラの温度管理

元々は熱帯地方に自生しているというパキラ。温度管理の仕方は?と、気になりますよね。

下記は、パキラの温度管理の仕方です。

耐寒性があるので、5℃以上あれば冬越しが可能。

適温は15~16℃以上。

パキラの水やり

パキラに限らず、観葉植物を育てる場合は、水やりが一番難しいポイントになります。

水はやり過ぎても良くないし、控え過ぎるのも良くありません。水やりのコツを掴むまでは、なるべく慎重にやるようにしましょう。

下記は、パキラの水やりの仕方です。

春から秋のよく育つ時期は、土の表面が乾いてからたっぷりと。

冬場は水やりを控えて休眠させる。

乾燥に強いので、水やりは土が完全に乾き切ってからでも間に合う。

鉢皿に水を溜めておかない。

パキラは、葉に霧吹き(葉水)をすると、葉が乾燥して丸まってしまうのを防げます。

オシャレな霧吹きがあると、お手入れも楽しくなります。

肥料の与え方

肥料の与え方も、パキラの育て方の大事なポイントです。

下記は、パキラの肥料の与え方です。

肥料を与える時期は成長期の4月頃と9月頃

冬場は肥料を与えない。

効き目がゆっくりと表れる固形の緩効性化成肥料がおすすめ。

パキラは、冬場は休眠に入って成長が止まります。

冬場は肥料を与えても、根が栄養を吸収できません。それどころか、返って株に負担がかかってしまうことも(・_・;

もし害虫を見つけたら

パキラは、もともと虫が付きにくい観葉植物です。ところが、葉の裏にハダニが発生することもあります。

もしハダニを見つけたら、下記のように対処してみてください。

霧吹きをして洗い流す。

水で退治できない場合は殺虫剤を使う。

うちのパキラには、まだハダニが付いているのを一度も見たことがありません。普段から葉に霧吹きで葉水をすると害虫の予防にもなります。

パキラは観葉植物の初心者にピッタリ!

パキラは丈夫で育てやすいので、観葉植物を育てるのが初めてという人にもピッタリです。手入れが難しい観葉植物は、その分トラブルも起こりやすいので(・_・;

パキラの葉が急に黄色になることもあります。原因はこちらの記事で書いています。

育て方が簡単な観葉植物・パキラの葉が黄色に変色!?原因を探って対処してみました観葉植物の中でも育てやすいパキラ。葉が黄色く変色する原因や、傷んだ葉の対処の仕方を書いています。原因を解消してみたその後の結果も紹介しています。...

パキラの花言葉

どんな植物にも、ちゃんと花言葉がついています。それは、たとえ道端の草花であっても♪

パキラの花言葉は、下記になります。

  • 快活
  • 勝利

葉を次々と増やして逞しく育っていくパキラにピッタリな花言葉が付いています♪

パキラは、やっぱり贈り物の観葉植物としても人気があるはずですね。

最後に

パキラは、育て方のポイントさえ抑えたら、少しぐらい放ったらかしになってしまっても元気に育ちます。

あまり手間をかけなくてもよく育つので、初心者向きの観葉植物と言えると思います。

パキラは、観葉植物を育てるのが初めてという場合でも安心して育てることができます。ぜひ育ててみてくださいね♪

それではまた・・・

私がHitoHanaで植物を購入してみた感想を書いた記事はコチラ!

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です