観葉植物

初めてでも簡単に育てられる観葉植物ならプミラ!育て方を解説します

yume
yume
もう部屋の中に観葉植物がないなんて考えられないなと思っているyumeです。

自分で育てるようになって初めてわかったことなんですが、観葉植物は、毎日成長していく様子を見るのが楽しくていつの間にかハマっちゃうんですよね。

実は、私が今までに育てて来た観葉植物は、数え出したら切りがないほどたくさんありますが、残念なことにその中でもダメにしてしまったものも数しれず、、、

それほどたくさん挑戦してみた!ってことなんですが、、、どうして私が育てるとダメになるの?・・・そう思って悲しくなってしまったこともたくさんありました。

自分では、大切に育てていたつもりでも、思いがけず枯れてしまった時には残念な気持ちになりますよね。

もし、観葉植物を育てるのが初めてなら、初めはできるだけ育てやすいものを選んで育ててみて少しずつ慣れていくのがベストかもしれません。

そこで今回は、私が色々育ててきた観葉植物の中でも育てやすいプミラの育て方を紹介してみます。

観葉植物初心者は必見です!

プミラの育てやすさは想像以上!

これは、緑に白の縁取りがあってかわいいですよね。「プミラ・サニーホワイト」という品種です。

オシャレな葉がかわいいのでプミラの中でも人気の品種です。

私は、以前このプミラを初め寄せ植えで育てていましたが、いつも青々とした葉を茂らせて、特に何もしなくてもどんどん成長していました。

初めは寄せ植えでしたが、そのうち他の花が終わってしまいプミラだけをプランターで育て始めました。

それが、どんどん伸びていって、ついに近くのブロック塀を這い上がるように広がっていったんです。

あまりにも勢いよく広がっていったので何度も剥がして切り戻していましたが、それでもプミラの成長は全く衰えませんでした。

切っては伸び切っては伸び!

まさにそんな感じだったので、ちょっとたくまし過ぎじゃない?!と思ってしまったほどなんです。ほっといたらどこまででも広がっていくという感じでした。

それからしばらくすると、うちでは庭を工事することになったので、その時鉢から地植えのように広がっていたプミラをゴッソリ取り除くことになってしまいました。

yume
yume
プミラにはちょっとかわいそうな気がしたけど仕方なく、、、

プミラの成長はこんな感じでしたが、少しはプミラのたくましさが伝わったでしょうか。もちろん、たくましいということは育てやすいということなんですよね。

しかも、今までに植物をたくさん枯らしてしまったことがある私でも、プミラなら楽々育てることができたんです。

今は、部屋の中でこんなミニで育てていますが、これもそのうちどんどん伸びていくはず、、、もう外には出さないよ!(^^♪

プミラを育てる時の日当たりは?

プミラを外で育てていた時には、そんなに日当たりが良くないところに置いてあったんですが、それでも特に何の問題もなく元気に育っていました。

うちの庭は、あまり日当たりが良くなくて、せいぜい半日くらいしか当たりませんが、プミラにしてみたら、、、そんなの全く関係ない!って感じで育ってましたよ(゚o゚;

そのうちどんどんツルを伸ばしていき、うっかりしていると塀を越えてお隣の家の方まで伸びて行きそうになっていました。これでは迷惑をかけてしまいますからね、、、

yume
yume
塀を覆うように育てるならそれで良かったんだけどな〜。

もし、プミラを部屋の中で育てるなら、できれば日当たりの良いところに置くのが一番良いのですが、、、

日当たりのことをそこまで気にしなくても良いのが、プミラの育てやすいところなんです。

プミラを育てるための水やりは

プミラをプランターで育て始めた頃には、わりと頻繁に水やりをしていました。

それが、そのうちどんどん成長して地植えのように広がっていったので、その頃はもう特には水やりはしませんでした。

プミラは乾燥に弱くて多湿を好む性質です。

もし部屋の中で観葉植物として鉢植えで育てる場合は、土の表面が乾いた時が水やりのタイミングと考えてくださいね。

プミラを育てる時の肥料の与え方は?

私がプミラを育てていた時は、肥料は全くあげていませんでしたが、それでも凄い勢いで元気に育っていました。

今までにも、肥料の与え方が悪くて枯らしてしまった植物があったので、まずは肥料なしで育ててみて様子をみていましたが、、、

プミラは、肥料なしでもどんどん育っていって、葉もいつも青々としていましたよ。

なので、肥料をやり過ぎて枯らしてしまうくらいなら、むしろやらないで様子を見るのも良いかもしれませんね。

yume
yume
肥料なしでも安心!初心者向きだね。

 

プミラを育てる時の温度は?

うちで育てていたプミラは、プランターに植えて外で育てていたので、段々とプランターから這い出すように伸びていってまるで地植えしたような感じになっていました。

冬でもそのままにしていましたが、雪が降っても枯れないで、春になるとまた勢いよく成長し始めるという感じでした。もちろん夏の暑さも大丈夫でした。

プミラは、耐寒性があり0°Cまでは耐えられるので冬場でも安心して育てることができます。

yume
yume
安心して育てられるのが一番だよね!

プミラを切り戻すには?

プミラを鉢植えで育てる場合は、鉢から垂れ下がるように伸びていくので、見た目がとてもオシャレでエレガント。

プミラの伸びてきた茎は、自分の好みに合わせて切り戻しをするとまたどんどん成長するので、春から秋の成長期には何度剪定しても大丈夫です。

ただし、あまりにも短くしすぎると枯れてしまう原因になることもあるので気をつけてくださいね。

yume
yume
何度も剪定してみたけど全然大丈夫だったよ!

プミラは、挿し木で増やすこともできるので、剪定した枝で挿し木も楽しんでみてくださいね(^^♪

https://twitter.com/moon06010617/status/883882442439905280?s=20

観葉植物を育ててお家にいる時間を少しでも楽しく♪購入はコチラから→午前12時までの注文で最短翌日配送。100品種から選べる観葉植物【HitoHana(ひとはな)】

最後に

プミラは、とにかく育てやすくて逞しいので、観葉植物を育てたことがない人でも安心して育てられます。

色々な観葉植物を育ててみて、経験を積んでいくのも大切なんですが、、、せっかく始めるなら、まずは丈夫で育てやすいプミラから育ててみてはいかがでしょう。

プミラならよほど間違った育て方をしない限りは、簡単に育つはずです。

オシャレでエレガントな感じのプミラだけど、本当はたくましいよ!(*^^)v

それではまた・・・

私がHitoHanaで植物を購入してみた感想を書いた記事はコチラ!

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です