夏の花

チェッカーベリーに花が咲きました。開花時期や植え替え・夏越しのコツを解説

yume
yume
どうも、yumeです。

今年は、梅雨入り早かったので、「えッもう!?」と戸惑っていました。

ところが、 6月になってから、毎日のように真夏並みの暑さが続いています。

そんな中、チェッカーベリーに小さな白い花が咲いてきました。

この日が来るのをもうずっと前から楽しみにしていたので、最近では、やっと咲いてきた花に毎日のように釘ずけになっています(^^;;

そこで、今回の記事は、チェッカーベリーの開花時期や植え替え、夏越しのコツを解説してみようと思います。

チェッカーベリーが蕾をつける時期

チェッカーベリーは、5月の中旬頃に知らないうちに蕾をつけていました。しかもこんなにたくさん!

雨が降った日の翌朝は、いつも驚きます。植物が急に成長しているな〜、って。

振り返ってみると、チェッカーベリーは、まだ植えたばかりだというのに5月には蕾まで付けて順調そのもの、という感じで育っていきました。やれやれです。

yume
yume
花が咲いてくるのが楽しみ。

チェッカーベリーに花が咲いてきました。開花時期は?

6月5日:チェッカーベリーに待ちに待った花が咲いてきました。蕾を付けてからは、花はまだかな?と毎日のようにチェックしていました。

チェッカーベリーの開花時期は、6〜7月頃までです。

うちのチェッカーベリーも、スズランのような白い小さい花をぶら下がるように下向きに付けて、あまりにも可愛く咲いています♪

チェッカーベリーの花は、まるで釣り鐘のようにも見えます。先の方の割れたところが何とも言えないほどオシャレ〜。

寄せ植えにしてあったチェッカーベリーを植え替えました

うちのチェッカーベリーは、もともとは、昨年の冬に寄せ植えにして育て始めました。

冬には赤い実をたくさんつけましたが、毎日のように鳥に食べられて、実の数もどんどん減っていきました。悲しかったな(・_・;

チェッカーベリーの赤い実は、寄せ植えにも大人気!

冬の寄せ植えにピッタリ!赤い実が可愛いチェッカーベリーの育て方 今年は11月になっても記録的な暖かさが続いているので、自然界は大丈夫なのかな?四季はどうなるの? と、ちょ...

チェッカーベリーの入った寄せ植えは、そのうち一緒に植えた葉牡丹やビオラが終わっていき、春の終わりにはすっかり形が崩れてしまいました。

寄せ植えは、残念なことに、いつまでも植えた時のままというわけにもいきません。

そこで、4月の終わり頃には、バラバラにしてそれぞれで育て始めましたが、チェッカーベリーだけはまた他の寄せ植えの中に入れることにしました。

こちらの寄せ植えも、昨年の冬に作ったものです。その後、次々と花の入れ替えをしました。

寄せ植えは、今はこんな感じになっています。

冬向きのお花ばかりで作ってあります。ちなみに、ヒメツルソバ(ポリゴナム)は、玄関先に勝手に生えていたものです。

チェッカーベリーは、この寄せ植えの中に植え替えた時には、もうすでに新芽が出ていました。

寄せ植えは、しばらくすると、もう終わってしまったり枯れてしまうお花が出てきますが、その部分だけ他のお花と入れ替えると、また違った雰囲気になります。

チェッカーベリーは、植え替える時も、あまり根が張っていなかったので、土を少しだけ落としてもうそのまま植えていきました。

もし、株が大きくなっていたら、株を2つに分けてから植え替えてもいいです。根の黒くなってしまったところは、傷んでいるので切り取っておきます。

そして、寄せ植えのチェッカーベリーを植えたところは、土を新しく入れ替えておきました。

チェッカーベリーを上手に夏越しさせるコツ

チェッカーベリーは、6月になってから気温が上がってきたので、最近は午後になると日陰になる場所(半日陰)に置いてあります。

せめて、気温が上がってくる午後だけでも、日陰に置いてあげたくて、、

最近は、上の写真のように塀の陰に置いてあります。

この場所は、風もよく通ります。夏が苦手なチェッカーベリーも、何とか元気に夏越しできるのではないかな?と思います。

チェッカーベリーは、寒さに強いことから、冬の寄せ植えにも人気です。ところが、夏の暑さには弱くため、夏に枯れてしまうことがよくあります。

チェッカーベリーの夏越しの仕方は 冬の寄せ植えにピッタリ!赤い実が可愛いチェッカーベリーの育て方の記事で書いています。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ちなみに、我が家の玄関は西向きなので、午後になると強い西日がそれはもう容赦無くガンガンに照りつけます。夏場は、植物にとっても、まるで地獄のような暑さのはずです。

チェッカーベリーは、夏の終わり頃までは、できるだけ家の東側に置いておくといいと思います。

ところが、うちは、家の東側は裏になってしまうので、良いとはわかっていてもあまり気が進みません(・_・;

どうしても、、という時は、日除けを使って少しでも日差しを遮るようにしてみようかな、と思います。

毎年夏になると、こんな日除けを使っているお家をよく見かけますね。

それにしても、まだ6月頃の暑さなら、全然大丈夫なんじゃないかな?と私は勝手にそう思っています。どうかな^^;

うちのチェッカーベリーは、まだしばらくは、玄関先に置いたまませっかく咲いた可愛い花を少しでも楽しみたいなと思います。少しでも観ていたいので、、

最後に

6月になってから、チェッカーベリーに白い花が咲いてきました。

チェッカーベリーは、花も可愛いですが、本来、冬につける赤い実を楽しむ植物です。

とはいえ、スズランのような白い花も、ちっちゃくて可愛いな〜、と思って毎日のように見惚れています。

チェッカーベリーは、夏の暑さには弱いです。夏場は、風通しのいい日陰に置いて、水を切らさないように気を付けながら夏越しさせましょうね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

ではまた。

その後チェッカーベリーのまだ青い実が大変なことに!その内容はチェッカーベリーのまだ青い実が急に茶色に!実らなかった原因を考えてみましたの記事で詳しく書いています。次は、こちらの記事もご覧ください。

通信講座が100以上も!【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

たくさん揃った通信講座の内容は、こちらから確認できます。

↓     ↓     ↓

今までなんとなくや、自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだらもっと楽しくなってきますよ♪

学びたいという気持ちに年齢なんて関係ありません。

自分の好きな趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも楽しい充実した人生を送っていきましょう。

あなたにぴったりな講座の詳細や、今だけのお得な情報もこちらから確認できます。

↓     ↓     ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。