春の花

忘れな草の育て方|夏越しは難しいの?苗選びや植え付け方、開花期を解説!

yume
yume
どうも、yumeです。

忘れな草は春の花としても大人気!

ポット苗は寒さが厳しい年明け頃から、春が待ちきれないよ〜、と言わんばかりに、もう花の咲いた苗が早々と出回っています。

冬の寒さにも強く、苗は冬場に植え付けても、強い霜にさえ当てなかったら元気に育っていきます。

私も、先日ぶらっと行ってみた園芸ショップで、ピンク色の花を咲かせた忘れな草の苗を購入してきました。

ところで、今年の冬は急に強い寒波が来て、それまで大切に育てていた植物が寒さで枯れてしまったり、がっかりさせられることがあったばかり。

なので、もう冬場はあまり植物を増やさない方が良いかな、と思っていたのですが、、

園芸ショップで見かけた、忘れな草のピンク色の花があまりにも可愛かったので、つい^^;

そして、まだ冬の寒い時期ですが、すぐに苗を植え付けておきました。

今回の記事は、忘れな草の育て方や開花時期、苗の植え付け方などについて書いてみようと思います。

忘れな草の育て方

忘れな草は、本来なら多年草のはず、、

ところが、夏の暑さに弱く夏越しが難しいため、日本では一年草として扱われています。

反対に冬の寒さには、めちゃくちゃ強いです。冬越しの心配もほとんどありません。

次は、忘れな草の育て方のポイントを書いてみることにします。

置き場所や日当たりなど

忘れな草は、日当たりや風通しの良い場所を好みます。

日光が1日の半分くらい当たる、「半日蔭」の場所でもよく育ちますが、たくさん花を咲かせるためにも、日光が少しでもたくさん当たる場所で育てるようにしましょう。

水やりの仕方

忘れな草の水やりは、鉢植えなら土の表面がしっかりと乾いてから、にします。水が鉢底から流れ出るほどタップリとやっておきます。

庭や花壇に地植えで育てるなら、水やりはほとんど必要はありません。雨だけでも大丈夫です。

水やりの頻度は、その年の気候によっても全然違ってきます。最近はまだ早い時期から気温が上がる日が多く、その分、土もすぐに乾いてしまいます。

それでも、水のやり過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。土が絶えずしまったままの状態が続くと、根腐れを起こしやすくなって、最悪枯れてしまうこともあります。

忘れな草は割と乾燥に強い性質ですが、気温が上がる時期になったら、水切れにも気をつけましょう。

水やりは、植物の育て方の中でも割と難しいポイントです。

株の様子をよく観察しながら、今だ!というタイミングやコツを掴む、ということが大切になってきます。

土の乾き具合は、土の中に少しだけ指を入れてみるとわかりやすいです。

表面は乾いているように見えても、意外と中はまだ湿っている、ということもよくあります。

というわけで、水やりは、日課のように毎日決まったようにしないようにしましょう。

肥料の与え方

先日購入した忘れな草の苗は、大きさから考えて、5号鉢に植え付けました。

苗を植え付ける時は、初めに鉢底に少しだけ培養土を入れて、その中に、元肥として固形の緩効性肥料を大さじ1杯弱くらい混ぜ込んでおきました。

忘れな草は、春になって暖かくなってくると、葉がたくさん繁ってきます。そうなってきたら、液体肥料も10日に1回ほど与えていくようにします。

液体肥料は即効性があって、早めに効いてきます。

肥料はあまり与え過ぎると、葉ばかり繁って花付きが悪くなってしまいます。その辺の加減がなかなか難しいです。私もいつも迷います(・・;)

肥料は育っている様子をみながら、その時々に合った与え方をしていく、としか言いようがありません。

忘れな草の苗の選び方

私が購入したポット苗は、葉が赤茶色になっていました。

これは寒さによる自然現象です。傷んでいるというわけではありません。

忘れな草の苗は、まだあまり花が咲いていない、できるだけ若い苗を選ぶようにしましょう。

葉がたくさん繁っていた方がいい苗です。植え付けた後も、しっかりと根を張って元気に育ちます。

忘れな草の苗を植え付ける時期

忘れな草の苗は、たった一株だけで鉢植えにしてみました。そのうち、もっとボリュームが出てくると思います。

冬の寒さで赤茶色になった葉は、春になって暖かくなってくると、また美しい緑色に変わっていくはずです。

忘れな草は苗から育てるなら、園芸ショップで苗がたくさん出回り始める春先の3月頃、が苗を植え付けるのにちょうど良い時期です。

苗は秋からも出回り始めます。秋なら10月頃が苗の植え付けにちょうどいい時期です。

まだ霜が降りる前に早めに植え付けて、冬までにしっかりと根を張らせておきます。

忘れな草の苗は、上で書いたように、苗がたくさん出回る春や秋に植え付けるのが理想的ですが、真冬から植え付けても全然大丈夫です。

寒波が予想される日は、鉢植えを夜だけでも玄関の中に入れておくといいです。

せっかく育てている忘れな草を寒波でダメにしないためにも、気象情報のチェックも必要、ということになりますね。

忘れな草を植え付ける用土

忘れな草は株の蒸れや、ジメジメした湿気に弱い性質です。

できるだけ、水はけの良い土に植え付けるようにします。とはいえ、ある程度は水もちの良さも必要です。

用土は自分でブレンドするなら、赤玉土6:腐葉土4の割合を目安に作るといいです。

また、そのまま使える花用の培養土に植え付けても、よく育ちます。

ちなみに、培養土と言っても、値段の幅が広いですよね。色々と迷いますが、私のいままでの経験では、値段の安いものはあまりおすすめできません。

というのも、ついつい値段の安さに惹かれて購入してみた培養土は、その分、育ち方もそれなりになってしまう、と思ったからです^^;

yumeが何度もリピートしている培養土はコチラ!値段もまあまあです。どの植物も元気に育つので、気に入っています。

忘れな草の苗の植え付け方

私が購入した忘れな草の苗は、もう花が少しだけ咲いていました。苗は、ポットから出してみたら、もう根がビッシリ!(;゚Д゚)!

もう行き場がないくらい!

根は、底にもしっかりと張っています。

根があまりにもたくさん張っていたので、底の方の根を少しだけほぐしてから植え付けました。

本来なら根が傷むと株も弱るので、苗はポットから出したら、できるだけそのまま植え付けた方が良いです。

今回はあまりにもスゴイことになっていたので、ちょっとだけ(^^;;

yume
yume
挑戦してみるのも悪くないです。

追記:こちらは、植え付けてから約1ヶ月経った2月中旬頃の忘れな草です。

花がもりもりになってきました。順調そうで何よりです。それにしても可愛すぎる〜♪

終わった花の花がら摘みは、そんな時に便利なアイテム、ピンセットを使った方が簡単かも知れません。手では、なかなかやりにくいです^^;

忘れな草の開花時期

忘れな草の小さい花に癒されます。小さい花が大好きな私としては、もう目に入れても痛くないくらい、可愛くてたまりません(笑)

忘れな草の花の大きさは5mmほど。小さい花をたくさん咲かせます。寄せ植えにも人気で、よく使われます。

yume
yume
今度は寄せ植えにしてみようかな。

忘れな草の開花期は、一般的には4月〜6月頃まで

可愛い花が春から夏の初め頃まで、次々とたくさん咲いてきます。

忘れな草の花言葉

忘れな草は歌にも良く使われています。

私がすぐに思い浮かぶのは、尾崎豊さんの曲かな?「勿忘草」という曲の繊細な歌詞には、思わず心が震えてしまいます。名曲と言っても、過言ではありません。

さて、それでは早速、忘れな草の花言葉を紹介してみようと思います。

  • 私を忘れないで
  • 真実の友情

忘れな草の可憐な花によく似合う、切なさ、を連想させる花言葉ですね。

忘れな草には、草丈が高くなる改良品種もあります。1月〜4月頃になると、切り花として出回ることもあります。

上の花言葉も付いていることだし、卒業シーズンの贈り物のお花としてもぴったりだと思います。

yume
yume
忘れな草の花束なんてもらったら、もう嬉しくて泣いちゃうよ〜。

最後に

寒さに強い忘れな草。小さい可愛い花が、春の訪れを感じさせてくれます。

春の花という印象が強いですが、花はまだ寒さが厳しい冬でも楽しめます。

霜にさえ当てなければ、冬でも外で元気に育ちます。反対に夏の暑さには弱く夏越しできないことから、本来は多年草ですが、一年草扱いになっています。

ブルーやピンク色の花は、6月頃まで次々と咲いてきます。

もう気絶するほどの可愛さ。これ本当です(笑)

育ててみてくださいね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた。

通信講座が100以上も!【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

たくさん揃った通信講座の内容は、こちらから確認できます。

↓     ↓     ↓

今までなんとなくや、自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだらもっと楽しくなってきますよ♪

学びたいという気持ちに年齢なんて関係ありません。

自分の好きな趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも楽しい充実した人生を送っていきましょう。

あなたにぴったりな講座の詳細や、今だけのお得な情報もこちらから確認できます。

↓     ↓     ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。