お役立ち情報

アイリスの切り花を長く飾って楽しむための5つのコツを紹介!

yume
yume
どうも、yumeです。

年末になるとたくさん出回るようになるアイリス。

お正月の生け花にもよく使われます。

ところで、私は寒いのが苦手なので冬はあまり好きな方ではありませんが、

気温が低い冬場は、切り花が驚くほど長持ちするようになるので、そんな意味では寒いのもそんなに悪くないかな?なんて思っています。

ところで、先日私は、やっと切り花が長持ちする季節になってきたということで、花の色が鮮やかなアイリスを飾ってみることにしました。

せっかく飾った切り花がすぐに傷んでしまうと、残念な気持ちでいっぱいになってしまいますよね。

そこで今回の記事は、アイリスの切り花を長く飾って楽しむためのコツを紹介してみようと思います。

アイリスの切り花の選び方

花の色が鮮やかでスラッとしたアイリス。

アイリスはアヤメや花菖蒲(ハナショウブ)、カキツバタ、ジャーマンアイリスなどアヤメ科の植物の総称ですが、

花の業界では、アイリスと言えば私が飾った「ダッチアイリス」のことを指します。

アイリスの切り花を選ぶ場合は、蕾があまりにも固いものは避けた方が良いです。

カチカチの蕾は乾燥している場合が多いので、そのまま開かずにダメになってしまうことも。

アイリスの蕾がちゃんと開くかどうかを見分けるのは、残念ながらなかなか難しいです。

ちなみに私は、アイリスの切り花は、蕾が開きかけて花びらが少しだけ覗いてきたものを選ぶようにしています。

アイリスの切り花の水揚げ

切り花を飾る場合は、まず初めに、水の吸い上げが良くなるように水揚げをします。

アイリスは、水切りという一般的な方法で水揚げをします。

ほとんどの植物が水切りという方法で水揚げができます。

水切りとは?

茎の切り口から空気が入らないようにするために、

茎を水に浸けたまま先端から2~3cmのところを水中で斜めに切るという水揚げの方法です。

ちなみに、水揚げのやり方は、熱湯につける「湯揚げ」など他にも色々な方法がありますが、

アイリスはもともと水揚げの良い切り花なので、水切りで十分水揚げの効果が上がります。

アイリスの切り花を飾る場合の水の量

アイリスの切り花を飾る場合は、花瓶の水の量を少なめにします。

ガーベラやコスモスのように茎が弱い切り花を飾る場合も、茎が腐りやすいので水の量を少なめにしますが、

アイリスは水をよく吸い上げるので、水の量が多いと、花があっという間に咲いてすぐに終わってしまいます。

ちなみに、今回私は、水の量をアイリスの茎が5cmほど浸かる程度にしました。

また、水は気温が低い時期でもできるだけ毎日変えた方が、アイリスに限らず、切り花の花持ちがグンと良くなります。

切り花を長持ちさせるための管理のポイントについて書いた記事はコチラ!

長持ちする切り花おすすめ5選!飾った花を管理するポイントも紹介長持ちする切り花を選んで紹介しています。また、他にも切り花を長持ちさせるための管理のポイントについても書いています。...

アイリスの花もちの目安は?

花は開いてから数日で終わってしまいます。

ということで、アイリスは、そこまで花もちが良い切り花とは言えません。

アイリスは花が開き切った後は、花びらが縮んで冬場でも5日ほどで終わってしまいます

アイリスの切り花を少しでも長く飾って楽しみたいなという場合は、できるだけ花が開いていないまだ蕾の切り花を選んで、蕾がだんだんと開いていく過程も楽しんで欲しいなと思います。

アイリスの切り花は二番花も咲かせよう!

アイリスは初めの一番花が咲き終わった後に、二番花が咲くこともあります。

二番花は必ず咲くとは言えませんが、一番花が咲き終わったらすぐに花がらを取り除いておくと咲きやすくなります。

アイリスの終わった花は、指で摘んで横に倒すと簡単に折れます。ちゃんと水替えをしながら、二番花が咲くのを待ちましょう。

ちなみに、二番花の蕾はふっくらとしたガクの中に隠れています。

最初の花が咲き終わっても捨てたりしないで、二番花が咲くのを楽しみに待っていて欲しいなと思います。

yume
yume
最初の花が終わってもまだまだ楽しめるかも。

追記:アイリスの二番花はとうとう咲かないということも

ガクの中には、ちゃんと蕾が!!

アイリスの切り花は、最初に咲いていた花が咲き終わったので、今度は二番花が咲いてくれることを楽しみに待っていましたが、、、

ガクだけになってから約1ヶ月。待っても待っても花が咲いてくる気配がなかったので、思い切ってガクの中を開いてみることに。

ところが、ガクの中にはちゃんと二番花の蕾があったので、ビックリ!

ただし、二番花の蕾は黄色く変色していたので、残念ながらもうこのまま咲きそうにありません(^^;;

今回は二番花を咲かせることはできませんでしたが、アイリスの切り花によってちゃんと咲く場合もあるので、全てがそうなるというわけではありません。

ということで、アイリスの切り花を飾る場合は、せっかくなので、二番花が咲くかどうかも是非試してみて欲しいなと思います。

アイリスの花言葉

次は、アイリス全般の花言葉を紹介します。

  • メッセージ
  • 希望
  • 友情
  • 雄弁
  • 賢さ

アイリスは、なんと!世界中に約200種類もあると言われています。

ところで、私が飾ったダッチアイリスはオランダで改良された品種なのですが、

ダッチアイリスには、次のような花言葉が付いています。

  • 吉報
  • 和解
  • あなたにすべてを賭ける

仲直りの時にぴったり♪

もし贈り物のお花を選ぶ機会があったら、上で書いたアイリスの素敵な花言葉も参考にしてみてください。

お花のある暮らしで少しでも癒されましょう。今度はどんなお花が届くかな?とワクワク♪500円から始められるお花の定期便はコチラから。



最後に

和風な印象が人気のアイリス。

アイリスの切り花を飾る場合は、ちょっとしたコツを知っておくと、少しでも長く飾って楽しめます。

ガクの中には二番花の蕾も隠れている場合が多いので、

最初の花が咲き終わった後も、花がらを取り除いて手入れをすると、二番花の咲く確率が高くなりますよ♪

アイリスを飾ったら、スラッとした花姿につい見とれてしまうかも♪

玄関に飾ってみてくださいね。

それではまた・・・

お花の通販サイトHitoHanaで植物を購入してみた感想を書いた記事はコチラ!

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想 ところで通販でお花を購入するのは、本当に大丈夫?ちょっと不安だな、、、 そう思っていませんか? ...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみたHitoHanaのレビュー記事はコチラから。

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

こちらの記事も読まれています