お役立ち情報

長持ちする切り花おすすめ5選!飾った花を管理するポイントも紹介

yume
yume
忙しいとお花のお手入れが全然できなくなってしまうyumeです。

部屋や玄関にお花が飾ってあると、家に帰ってきた時にホッとして一日の疲れも癒されますよね。

ところが、私は、せっかく飾ったお花がすぐに枯れてしまうと、もう造花で良いかも?と思ってしまうことも。

yume
yume
でも、やっぱり生花じゃないと味気ないんだよね。

もしあなたが切り花を少しでも長持ちさせたいなと思っていたら、できるだけ花持ちのいい切り花を選ぶことや、飾った後の管理の仕方も気を付けて欲しいなと思います。

せっかく飾ったお花は、少しでも長く飾って楽しみたいですよね。

そこで、今回の記事は、次のような内容で書いてみようと思います。

  • 比較的長持ちする切り花を紹介。
  • 切り花を長持ちさせるための管理のポイントを紹介。

少しでも長持ちする切り花が知りたいという場合や、切り花を飾った後の管理の仕方の参考になれば嬉しく思います。

お花屋さんで定番の長持ちする切り花5選

部屋や玄関に飾った切り花は、水替えのついでに茎をほんの1cm程切ることで、茎の切り口が新しくなって再び水をよく吸い上げるようになります。

ところが、しっかりと水替えなどの管理をしていても、花持ちの良さは切り花によって違ってきます。

切り花の性質にもよるので、ある程度は仕方がないことなのかも知れませんが、せっかく飾った切り花は少しでも長持ちさせたいですよね。

ということで、次はお花屋さんに一年中置いてある定番のお花の中から、比較的長持ちする切り花を選んで紹介してみようと思います。

スプレーカーネーション

スプレーカーネーションは、お花屋さんにはいつでも置いてある定番の切り花です。

季節に関係なく一年中出回っているので、花瓶に活けて楽しむためや、フラワーアレンジメントや花束にもよく使われます。

また、スプレーカーネーションはたくさん枝分かれしているので、洗面所やトイレなどに少しづつ分けて飾ることもできます。

枝は、節の部分を手で抑えからながら折ると、ハサミを使わなくても簡単にポキっと折れます。

枝を短く切ってから、小さい花瓶に飾ってみました。甘くて良い香り♪

スプレーカーネーションは頻繁に水替えをすると、びっくりするほど長持ちしてくれる花持ちの良い切り花。

少しでも長持ちする切り花を・・という場合は、スプレーカーネーションは絶対に外せません。

ガラスの花瓶は、どんな切り花にも合わせやすのでおすすめです。

スターチス

スターチスは鮮やかな花の色がいつまでも長く続くので、そういう意味でも長持ちする切り花ということになります。

初めから花がカサカサしているので、少しぐらい傷んできても目立たないということもありますけど。とはいえ、さすがに夏の暑さには勝てませんね〜(^^;;

他の切り花でもそうですが、夏場は気温が低い時期に比べると花持ちする期間が短くなってしまいます。

ちなみに、スターチスはドライフラワーにしても花があまり色あせません。生花の時のような鮮やかな色をいつまでも長く楽しめます。

スターチスは花の色がピンク色や黄色、白色というように豊富にあります。

また、スターチスも、スプレーカーネーションと同じようにたくさん枝分かれしているので枝を短く切って分けて飾ることもできます。

私は、よく短く切ってから小さい花瓶で飾っていますが、1本でもボリュームがたっぷりとあるので、色んな場所に分けて飾れるところが気に入っています。

小さい花瓶を使っておしゃれに飾る切り花の気軽な楽しみ方を書いた記事はコチラ!

小さい花瓶なら生け花も簡単!季節の花を飾って健康効果を上げよう小さい花瓶で生けた花を3パターン紹介しています。家に花を飾ることで健康効果も上がります。季節を感じる花を生けて花のある暮らしを楽しみましょう。...

かすみ草

かすみ草は小花が可憐で可愛い切り花です。お花屋さんには、季節に関係なくいつでも置いてあります。

終わった花は茶色に変色してきます。そのままにしておかないで早めに摘み取るようにすると、いつまでも綺麗なまま飾っておけます。

かすみ草も、手入れ次第では、長く飾って楽しめる切り花になります。

私はしばらく飾って楽しんだ後、ドライフラワーにしてリースやスワッグなどのハンドメイドに使っています♪

スプレーマム

スプレーマムは、菊とはいえ洋花になります。

茎が硬くてしっかりとしているので、その分傷みにくくて長持ちしてくれる切り花になります。

また、スプレーマムは花持ちが良いので、お供えのお花としてもよく使われます。

スプレーマムも花の色や品種が次々と増えていて、数えきれないほど豊富にあります。

品種改良が盛んに行われているので、これ初めて!というような珍しい種類の花もたくさんあります。

私は、まだつい最近、「こんなのあったの?」と、いうような珍しい種類のスプレーマムがあったことを知ってビックリしてしまいました^^;

スプレーマムは、これからも新しい品種がたくさん増えてくると思います。そして、切り花としての人気も、どんどん上がってくることでしょう。

お花やさんで珍しい種類のスプレーマムを見かけると、思わずテンションが上がりますよ♪

アルストロメリア

アルストロメリアの切り花は、生産農家で出荷が盛んになる時期は5月〜6月頃ですが、お花屋さんにはほとんど一年中置いてあります。

アルストロメリアの切り花もたくさん枝分かれしているので、たった1本でも結構ボリュームがあります。

水替えなど手入れをしっかりとやった場合は、上の方の小さい蕾もちゃんと咲かせることができます。

また、アルストロメリアは、華やかさがあるので花束などにもよく使われます。

ということで、ここまでは、少しでも長持ちする切り花をよく見かける定番の中から選んで紹介してみました。

ちなみに、お花には癒しやリラックス効果があると言われています。それは、研究結果からも証明されています。

部屋や玄関にお花が飾ってあると、ホッとして安らを感じるはずですね♪

お花の癒しやリラックス効果について書いた記事もあります。

お花の癒しやリラックス効果を解説!季節の花を飾って健康に暮らそうどうも、yumeです。 ところで、私は、今までに「お花なんて嫌いだ〜」という人に一度も会ったことがありません。ところが、反...

ほんの少しのお花で十分。できるだけ長持ちする切り花を選んでお部屋に飾ってみてください。お花で少しでも癒しを・・

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

切り花を長持ちさせるための管理のポイント

せっかく長持ちする切り花を選んで飾っても、飾った後の管理の仕方が悪ければすぐに枯れてしまいます。

yume
yume
そんなの残念すぎるよ。

ということで、次は、飾った切り花の管理のポイントを書いてみようと思います。

こまめに水替えをしよう!

花瓶の水の汚れ方は季節によって違ってきますが、基本的に切り花を飾った花瓶の水替えは毎日でもしましょう。

夏場は水替えの頻度を1日に2回ほどに増やすと、それだけでも花持ちの良さが違ってきます。

切り花を少しでも長持ちさせたいなという場合は、こまめに水替えをするのが何よりです。

下葉を取り除こう!

切り花を飾る場合は、水に浸ってしまう部分の葉(下葉)をできるだけ丁寧に取り除くようにしましょう。

水に浸かってしまった葉はすぐに腐るので、花が傷む原因になります。

切り花を少しでも長持ちせるためにも、下葉の処理が欠かせません。

下葉を取り除くことで風通しが良くなるので、ある程度は蒸れて腐るのを防げます。

また、葉に行ってしまっていた水がしっかりと花に行き届くようになるので、下葉の処理は必ずやった方が良いです♪

傷んできた茎の切り戻しをしよう!

切り花は、水を替えるタイミングで、茎の切り口の茶色に傷んできたところを1cmほど切って切り戻しをします。

切り花は、切り戻しをすることで水の吸い上げが良くなります。

そして、少しぐらい元気が無くなってきた切り花でも、シャキッ!と復活することもあります。

ちなみに、茎の切り戻しをする場合は、茎を斜めに切ると切り口が広くなって水の吸い上げが良くなります。

できるだけ涼しい気温が低い場所に飾ろう!

切り花は、できるだけ涼しい場所に飾りましょう。

日差しが入る場所に飾った場合は、花瓶の中の水温が上がって茎や花の傷みが早くなってしまいます。

また、切り花の花持ちは、冬場と夏場とでは全く違ってきます。

例えば、冬場は1週間くらい持つ切り花が、気温が高い夏場は3日くらいしか持たないということもよくあります。

切り花延命剤を使おう!

切り花を少しでも長持ちさせたい場合は、切り花延命剤がおすすめ。

切り花延命剤って、なに?という疑問にお答えします♪

切り花延命剤は、花を生き生きと長持ちさせるための栄養成分や殺菌成分などが入った薬です。

私はクリザールという液体の切り花延命剤を使っていますが、花瓶の水に適量入れるだけなので使い方もとっても簡単ですよ♪

クリザールは花瓶の水にバクテリア菌が繁殖するのを抑えて水が汚れるのを防ぐので、切り花が一段と長持ちしてくれます。

切り花はせっかく飾ったならその後もちゃんと管理をして、少しでも長持ちさせて欲しいなと思います。

お花が飾ってあるとホッとして癒されますね♪買いに行く手間がかからないお花の定期便はコチラから。

↓            ↓           ↓



最後に

今回の記事では、比較的長持ちする切り花の紹介と、飾った後の管理のポイントについて書いてみました。

切り花を少しでも長く楽しみたいなという場合は、まずは、できるだけ長持ちする切り花を選ぶことも大切です。

また、切り花は飾った後もしっかりと管理をしましょう。

頻繁に水替えをしたり、茎を切り戻すと思った以上に長持ちするので、是非試してみて欲しいなと思います。

お花のある暮らしで少しでも癒されましょう♪

それではまた・・・

通販サイトHitoHanaでお花を購入してみた感想を書いた記事はコチラ!

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。留守にする時はスキップもできます。

お花が飾ってある暮らしが手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク♪お花の定期便のお得なキャンペーンを今すぐチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です