お役立ち情報

長持ちする切り花おすすめ5選!飾った後の管理のポイントも紹介します

yume
yume
どうも、yumeです。

玄関にお花が飾ってあると、疲れて帰ってきた時にもホッとして癒されます。

ところが、私はせっかく飾った切り花がたった数日間しかもたないと、それならもう造花でも良いかな、、と思ってしまうこともあります。

yume
yume
でも、やっぱり生花じゃないと味気ないんだよね。

もしあなたが、せっかく飾るなら少しでも長持するお花を、、

と考えているなら、もともと長持ちするタイプの切り花を選ぶことや、飾った後の管理の仕方にも気を付けてみてくださいね。

せっかく飾った切り花は、少しでも長く飾って楽しんで欲しいな、と思います。

そこで、今回の記事は、次のような内容について書いてみようと思います。

  • 比較的長持ちする切り花を紹介。
  • 切り花を長持ちさせるための管理のポイントを紹介。

お花屋さんで定番の長持ちする切り花5選!

部屋や玄関に飾った切り花は、水替えのついでに、茎をほんの1cm程切っておきます。

茎の切り口が新しくなって、再び水をよく吸い上げるようになります。

ところが、しっかりと水替えをしていても、花持ちの良さは、切り花の性質によって違ってきます。

残念ながら、ある程度仕方がないことなのかも知れません。でも、少しでも長持ちさせたいですよね。

というわけで、次はお花屋さんに一年中置いてある定番のお花の中から、比較的長持ちする切り花を選んで紹介してみようと思います。

スプレーカーネーション

スプレーカーネーションは、お花屋さんにいつも置いてある定番の切り花です。

季節に関係なく一年中出回っているので、フラワーアレンジメントや花束にもよく使われます。

また、スプレーカーネーションはたくさん枝分かれしているので、洗面所やトイレに少しづつ分けて飾ることもできます。

枝は、茎の節のところを手でしっかりと抑えながら折ると、ハサミを使わなくても簡単にポキッ!と折れます。

枝は手で折ったままにしないで、ハサミで斜めに切ってから飾ります。

小さい花瓶に飾ってみました。フワッとした甘い香りがたまりませ〜ん♪

スプレーカーネーションも花持ちの良い切り花です。水替えを毎日でもすると、びっくりするほど長持ちしてくれます。

少しでも長持ちする切り花を、、と考えているなら、もうスプレーカーネーションは絶対に外せません。キッパリ!

ガラスの花瓶に飾るとオシャレ♪

スターチス

スターチスは鮮やかな花の色が長く続きます。そういう意味でも、長持ちする切り花ということになります。

花が初めから乾いてカサカサしているので、傷んできてもあまり目立たない、ということもありますけど。とはいえ、さすがに夏の暑さには勝てません(^^;;

夏場は花持ちする期間が、冬場と比べて随分短くなってしまいます。

ところで、スターチスはドライになっても、あまり花の色が変わりません。生花と変わらない、鮮やかな色のままです。

こちらはyume手作りのスターチスのリースです。作ってから2ヶ月くらい経ちますが、自然乾燥なのに、まだ色が鮮やかなままです♪

スターチスは、花の色がピンク色や黄色、白色というようにたくさんあります。

そして、スターチスもスプレーカーネーションと同じように、たくさん枝分かれしています。枝を短く切って、色んな場所に分けて飾ることもできます。

私もよく小さい花瓶に飾っています。1本でもボリュームたっぷりなので、なかなかお得だな、と思っています。

小さい花瓶で楽しむ、切り花の飾り方を紹介した記事はコチラ↓

小さい花瓶なら生け花も簡単!季節の花を飾って健康効果を上げよう小さい花瓶で生けた花を3パターン紹介しています。家に花を飾ることで健康効果も上がります。季節を感じる花を生けて花のある暮らしを楽しみましょう。...

かすみ草

かすみ草は小さい花がたくさん咲く、可愛い切り花です。お花屋さんには、季節に関係なくいつでも置いてあります。

咲き終わった花は、だんだん茶色くなっていきます。早めに摘み取っておくと、少しでも綺麗なまま飾っておけます。

かすみ草も、意外と長持ちする切り花です。手入れさえ良ければ、ですけど。

私はかすみ草をしばらく飾った後、今度はリースやスワッグのハンドメイドのために、ドライフラワーとして使っています。

スプレーマム

スプレーマムは菊と言っても、和菊とは違って洋花になります。茎が固く傷みにくいので、その分長持ちしやすい切り花です。

スプレーマムは花持ちの良さから、お供えのお花としてもよく使われます。

スプレーマムも花の色や品種がたくさんあります。最近では、もう数えきれないほど。

品種改良が盛んに行われているので、今まで見たことがない、というような珍しい種類も、まだまだ増え続けています。

スプレーマムは、これからも、切り花としての人気がどんどん上がってくると思います。

私も、可愛いスプレーマムを見かけると、それだけでテンションが上がってしまいます♪

アルストロメリア

アルストロメリアは、生産農家で切り花の出荷が盛んになる時期は、5月〜6月頃ですが、お花屋さんにはほとんど一年中置いてあります。

アルストロメリアもたくさん枝分かれしています。たった1本でもたっぷりとボリュームがあって、存在感もバッチリ!

水替えなどのお手入れをしっかりとやったら、先の方の小さい蕾もちゃんと咲いてきます。

https://twitter.com/masha1x_snoopy/status/1377782564581085186?s=20&t=9VVghG04QEbkfOYfLT6CAw

アルストロメリアは華やかさがあることから、贈り物の花束にもよく使われます。

ということで、ここまでは、少しでも長持ちする切り花を、お花屋さんに置いてある定番の切り花の中から選んで紹介してみました。

ところで、お花からは、癒しやリラックス効果が得られる、と言われています。それは、研究結果からも証明されています。

お部屋や玄関にお花が飾ってあると、それだけでホッとするのは、そんな効果からだったのですね。

お花を飾ることで得られる癒しやリラックス効果について書いた記事はコチラ↓

お花の癒しやリラックス効果を解説!季節の花を飾って健康に暮らそう 私は今までに一度も、「お花なんて嫌いだ〜」という人に会ったことがありません。 ところが、反対に「お花が大好...

ほんの少しのお花で十分。できるだけ長持ちする切り花を選んで、お部屋に飾ってみてくださいね。見るたびに癒されると思います。

お花のある暮らしで少しでも癒されましょう。お花の定期便の詳細やお得な情報はこちらから→お花の定期便【Bloomee LIFE】

番外編!夏場でも長持ちする切り花は個性的なこれ

カンガルーポーは花がちょっと変わっていて、個性的。

茎が硬くしっかりとしているので、気温の高い夏場でも、びっくりするほど長持ちします。

私も実際に夏に飾ってみましたが、1週間くらいは楽にもちました。しかもエアコンが効いていない玄関に飾ってあったのに!

玄関は気温が30℃以上もあったのに、凄いな!って思いました(^^;;

カンガルーポーは、切り花が傷みやすくなってしまう夏場にもおすすめです。

長持ちする切り花のカンガルーポーを飾ってみたことは、コチラの記事で紹介しています↓

個性的でユニークな切り花カンガルーポーを飾ってみました。花の特徴や花言葉を紹介! 夏になると切り花があまり長持ちしませんね。 でも、やっぱり私は、お花が好きなので、いつもお花が飾ってある暮...

切り花が一段と長持ち!飾った後の管理のポイントを紹介

切り花は、飾った後の管理の仕方が悪ければすぐに枯れてしまいます。

yume
yume
せっかく長持ちする切り花を選んだのに残念、、

ということで、次は、切り花を飾った後の管理のポイントを書いてみようと思います。

水替えは頻繁に!

花瓶の水は、季節によって汚れ方も違ってきます。基本的に水替えは毎日でもしましょう。

夏場は水替えを1日に2回ほどに増やすと、それだけで花持ちの良さも全然違ってきます。

少しでも長持ちさせたいなら、水替えの回数を多めにするのが何よりです。

下葉を取り除こう!

切り花は、水に浸ってしまう部分の葉(下葉)をできるだけ丁寧に取り除いてから飾るようにしましょう。

葉は、水に浸かるとすぐに腐ります。花瓶の水が傷みやすくなって、切り花が早く傷む原因にもなってしまいます。

切り花は、少しでも長持ちせるためにも、花瓶に飾る前の下葉の処理が欠かせません。余分な葉を取り除いておくと、花にも水が行き届くようになります。

傷んできた茎の切り戻しをしよう!

切り花は、水を替えるタイミングで、茶色く傷んできた茎の切り口を1cmほど切ります。これを、切り戻しと言います。

切り花は、茎を切り戻すことで水の吸い上げが良くなり、萎れてきた切り花もシャキッ!と復活してくることもあります。

ちなみに、茎を切り戻す時は切り口が斜めになるようにすると、水の吸い上げが良くなります。

できるだけ涼しい気温の低い場所に飾ろう!

切り花は、できるだけ涼しい場所に飾りましょう。

日差しが入る場所は、花瓶の水の温度も上がってしまいます。茎や花の傷みも早くなってしまいます。

また、切り花は、冬場と夏場とでは花持ちの仕方も全然違ってきます。

例えば、冬場は1週間くらいは楽勝!という切り花も、夏場は3日くらいしか持たない、ということも(・・;)

切り花延命剤を使おう!

切り花を少しでも長持ちさせたいなら、切り花延命剤がおすすめです。

ところで、切り花延命剤ってなに?という疑問にお答えします♪

切り花延命剤とは、切り花を生き生きと長持ちさせるための、栄養成分や殺菌成分などが入った薬です。

私はいつも、クリザールという液体の切り花延命剤を使っています。使い方も、花瓶の水に適量入れるだけ、なのでとても簡単です。

クリザールは、花瓶の水にバクテリア菌が繁殖するのを抑えて、水が汚れるのを防ぎます。切り花も、水に飾っただけの時よりも長持ちします。

yumeがいつも使っているおすすめの切り花延命剤はコチラ!

せっかく飾った切り花は、少しでも長く楽しんでくださいね。

手軽に始められるお花のある暮らしはコチラ

最後に

今回の記事は、長持ちする切り花の紹介や、飾った後の管理の仕方について書いてみました。

切り花は、少しでも長く飾って楽しむためにも、できるだけ長持ちする性質のものを選ぶようにしましょう。

そして、飾った後の管理の仕方にも気を付けてみてくださいね。

水替えを増やしたり茎を少しだけ切り戻すと、思っていた以上に長持ちします。是非、試してみてくださいね。

それではまた・・・

お花のある暮らしを楽しむならコチラ→お花の定期便【Bloomee LIFE】

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味でお花を購入するならHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などが希望の値段から簡単に選べます。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接、最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングなども無料です。

発送前にメールの写真で確認できるので、イメージと違っていた〜、、ということにもなりません。安心して購入できます。

私が通販サイトHitoHanaで実際にお花を購入してみた感想を書いたHitoHana(ひとはな)レビュー!お花を購入してみた感想や口コミも紹介しますの記事も参考にしてみてくださいね。

↓↓↓↓

HitoHana(ひとはな)レビュー!お花を購入してみた感想・口コミも紹介しますお花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

HitoHanaなら自分のイメージとピッタリなお花や観葉植物が必ず見つかりますよ♪

HitoHana

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
色んなお花を楽しみたいなら、毎回違ったお花が定期便で届くbloomeeがオススメ!

お花の定期便【Bloomee LIFE】



お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、実際の研究結果からも証明されています。

ほんの少しのお花で十分。お花のある暮らしで少しでも癒されましょう♪

ブルーミーのお花の定期便は、お花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間もかかりません。

いつもお花のある暮らしが手軽に始められます。

旅行や留守にする時は、都合に合わせて一旦スキップもできます。

まずは体験コースから、お試ししてみてくださいね。

今度はどんなお花が届いたかな?と箱を開ける度にワクワク。まるで、贈り物のお花が届いた時のような気持ちに♪

お花のある暮らしで、少しでも癒されましょう。今ならお得なキャンペーン実施中!こちらからチェック!500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

yumeのブログを読みにきてくださった方へ

いつもyumeのブログを読みにくださってありがとうございます。

この度、新たにyumeが新記事を更新するたびにあなたのパソコンやスマートホン、タブレットなどに新記事の通知が届く便利な機能を追加しました。

その名も、Push7!!

「Push7」とは?

  • ブログ側と読者を繋ぐ無料のツール。
  • アプリを取得する必要がない。

特に料金が発生する、ということもありません。安心してご利用くださいね。

yumeの新記事が気になる〜、と思ったら、下のボタンをポチッ!としておくだけで、記事新更新のお知らせが届くよ♪

↓    ↓    ↓    ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。