秋の花

ハゲイトウの植え付けや育て方のポイント。色鮮やかな葉が秋のガーデニングに大人気!

yume
yume
カラーリーフは鮮やかな色あいがお花と同じくらい素敵だなと思っているyumeです。

ハゲイトウは色鮮やかなカラーリーフですが、種類が多くて秋のガーデニングでも人気があります。

エキゾチックで派手な色合いのものが多いので、よく目立つため庭や寄せ植えのアクセントにもなります。

最近私もハゲイトウの苗を購入して鉢植えにしたので、これから葉の色の変化などの成長をとても楽しみにしています。

今回の記事は、夏から秋まで長く楽しめるハゲイトウの植え付けや育て方のポイントを書いてみることにします。

秋の庭作りに人気のハゲイトウを植え付けました

こちらが先日購入したハゲイトウの苗。2色が一緒になっていました。

3.5号のポット苗ですが、実はおつとめ品になっていたのでまだまだこれから十分楽しめるのに、、と思ってすぐに購入しました。

ちなみにハゲイトウを種から育てる場合は、5〜7月に種まきをします。

ハゲイトウの植え付け方のポイント

ハゲイトウは根がまっすぐ伸びていき、あまり枝分かれしない直根性という性質の植物です。

直根性のハゲイトウは移植を嫌うので、ポット苗を植え付ける場合は根を傷めないようにしましょう。

ポットから取り出したら、土を崩さないようにそのまま植え付けます。

実は私はポットから出した苗があまりにもよく詰まっていたので、ちょっとだけ根をほぐしてしまいました。

よく調べる前にやっちゃったのが悪かった〜^^;

これからどうなることやら、なんとかうまく根付いて欲しいな。

これでひとまず、ハゲイトウの植え付けが完了!

植え付けに使った用土

ハゲイトウの植え付けには、水はけの良い土を使います。花用の培養土なら、問題なく育ちますよ。

最近は夏の花の代表だったひまわりももう枯れ枯れになってきたので、そろそろ秋の花とバトンタッチ!

それにしても今年の夏は、危険レベルの暑さが続いています^^;

それでもハゲイトウはそんな暑にも負けないで、強い日差しの中で生き生きとしています。

植え付けたハゲイトウの管理仕方

せっかく鉢植えしたハゲイトウは、その後の管理の仕方が悪いと上手く根付くことができずに枯れてしまいます。

植え付けたハゲイトウはよく日が当たるところで育てますが、植え付けてからしばらくは水を切らさないようにしましょう。

それにしても私が鉢植えにしたハゲイトウは、うまく根付いたらこれから更に丈が高くなりそう^^;

まあ、鉢植えだからそこまで高くはならないと思うけど、やっぱり初めからもっと大きい鉢に植えた方が良かったかな?なんて思わなくもない、、

yume
yume
もう今更遅いって、、

ハゲイトウの育て方のポイント

植物の育て方はそれぞれで違う場合もあるので、ポイントをよく知っておきたいですよね。

ハゲイトウは育て方がとても簡単です。それでは育て方のポイントを書いていきます。

日当たりや育てる場所

ハゲイトウは日当たりが良くて、風通しが良いところで育てましょう。

夏場の強い日差しにも強いので、たっぷりと日に当てるようにします。

水やりの仕方

ハゲイトウは鉢植えの場合は土が十分乾いてからたっぷりと水やりをします。

乾燥には強いのですが、土がたえず湿った状態だと根腐れしてしまう場合があるので水のやり過ぎに気をつけましょう。

花壇に地植えにした場合は、特に水やりをしなくてもよく育ちます。

よほど日照りが続いてグッタリとしていない限りは、水やりの心配はしなくても大丈夫です。

肥料の与え方

次はハゲイトウの肥料の与え方です。

  • 鉢植えの場合・・植え付ける時に緩効性肥料を土に混ぜ込む。その後は葉が色づく秋までは、1ヶ月に1回程度追肥として同じ緩効性肥料を与えます。
  • 地植えの場合・・土が痩せていない限りは肥料は必要ありません。

肥料が不足すると葉の色付きが悪くなるので、鉢植えで育てる場合は肥料不足にならないようにしましょう。

ハゲイトウとケイトウは同じ仲間?

次はハゲイトウの詳細になります。

  • ヒユ科・アマランス属
  • 1年草
  • 熱帯アジア原産

葉鶏頭はケイトウの仲間ですが、ケイトウとは別属に属しています。

ちなみにケイトウはケイトウ属に属すので、仲間といっても違うグループという感じですかね。

ハゲイトウの鑑賞期、見頃の時期は?

色鮮やかな葉が魅力的なハゲイトウの見頃の時期は、8月下旬~11月頃までです。

私がホームセンターでハゲイトウの苗を購入したのは8月の後半でしたが、もうすでに苗はお値打ち品になっていました。

なんとその時ハゲイトウは、夏の厳しい暑さでグッタリとなった他の植物の中で「こんな暑さなんて何でもないよ!」

とでも言いたげに、とっても元気そうでした。

そんなハゲイトウの葉があまりにもカラフルでキレイだったので、すぐに購入し植え付けたところまでは良かったのですが、

yume
yume
ところで、ハゲイトウを楽しめる時期はいつまで?

と、今更^^;

たしか葉ゲイトウはもうずいぶん前に1回くらい植えてみたことがあったけど、多分秋の終わり頃まで楽しめたような、、

と、私はハゲイトウについてろくに調べもしないでそんな思い込みで植えてみたので、11月頃まで鑑賞できることを知って、

yume
yume
まだまだ十分楽しめる!

と、とっても嬉しく思っています。

ハゲイトウの花言葉

ハゲイトウにも小さな花が咲きますが、葉に隠れてしまうので全然目立ちません。

でも花言葉はちゃんと付いているので紹介します。

ハゲイトウ の花言葉は、「不老不死」。

鮮やかに色づいた葉を長く鑑賞でき、寿命が長いことが花言葉の由来となっています。

最後に

色鮮やかな葉を夏から秋の終わり頃まで長く楽しめるハゲイトウ。植え付けや育て方のポイントを書いてみました。

ハゲイトウのポット苗を植え付ける場合は、根を触らないようにしましょう。直根性なので、土が崩れないようにそのままの状態で慎重に植え付けます。

ハゲイトウは夏の厳しい暑さにも強くてとても育てやすい植物ですが、鮮やかな葉の色を十分楽しむためにも肥料不足にならないように気を付けましょう。

ところで私が植え付けたハゲイトウは、ちゃんと根付くかな?

植え付ける時にあまりにも根がカチカチに詰まっていたから、うっかりほぐしてしまったし、、

なんとかうまく育って欲しいな♪

それではまた、、、

お花のある暮らしで癒されましょう。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】



フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です