秋の花

ハゲイトウの植え付けや育て方のポイント。色鮮やかな葉が秋のガーデニングに大人気!

yume
yume
葉の色がカラフルなカラーリーフも大好きな好きなyumeです。

葉の色がカラフルなカラーリーフといえば、やっぱりハゲイトウ。種類が豊富で秋の寄せ植えにも人気があります。

エキゾチックで派手な色が多いので、庭のアクセントにもなります。

ところで、つい最近私もハゲイトウを鉢植えで育て始めたので、これからどうなっていくのかな?と、これからの成長を楽しみにしています。

今回の記事は、夏から秋まで長く楽しめるハゲイトウの植え付けや育て方のポイントを書いてみることにします。

秋の庭作りに人気のハゲイトウを植え付けました

こちらが先日購入したハゲイトウの苗。2つの色が一緒になった3.5号のポット苗です。

実はおつとめ品になっていたので、まだ十分楽しめるのになと思ってすぐに購入しました。

ちなみに、ハゲイトウは種から育てるなら5〜7月に種まきをします。

ハゲイトウの植え付け方のポイント

ハゲイトウは、根がまっすぐ伸びてあまり枝分かれしない直根性の植物です。

直根性のハゲイトウは移植を嫌うので、ポット苗を植え付ける場合は根を傷めないようにします。

ポットから取り出した苗は、土を崩さないでそのまま植え付けます。

私は苗をポットから出してみたらあまりにも根がよく張っていたので、少しだけ根をほぐしてしまいました(^^;;

よく調べる前にやっちゃったからね^^;

これからどうなることやら、なんとかうまく根付いて欲しいな。

これでひとまず、ハゲイトウの植え付けが完了しました!

植え付けに使った用土

ハゲイトウの植え付けには、水はけの良い土を使います。市販の花用の培養土なら、問題なく育ちます。

最近は夏の花の代表のひまわりも終わり、もうそろそろ秋の花とバトンタッチですね。

それにしても今年の夏は、危険レベルの厳しい暑さが続いています^^;

それでもハゲイトウはそんな暑にも負けないで、強い日差しの中で生き生きとしています。凄い!

植え付けたハゲイトウの管理仕方

ハゲイトウはせっかく鉢植えにしても、その後の管理の仕方が悪いと上手く根付くことができずに枯れてしまいます。

ハゲイトウはよく日が当たるところで育てますが、植え付けてからしばらく水を切らさないようにしましょう。

それにしても鉢植えにしたハゲイトウは、うまく根付いたらこれからもっと背が高くなりそう^^;

まあ、鉢植えだからそこまで高くはならないでしょうが、やっぱりもっと大きい鉢に植えた方が良かったかな?なんて、、

yume
yume
もう遅いよね。

ハゲイトウの育て方のポイント

植物を育てるなら、初めに育て方のポイントだけはよく知っておきたいですよね。

ハゲイトウは育て方がとても簡単です。それでは育て方のポイントを書いてみることにします。

日当たりや育てる場所

ハゲイトウは日当たりや風通しの良いところで育てます。

夏場の強い日差しにも強いので、日光にたくさん当てるようにしましょう。

水やりの仕方

水やりは、植物を育てる上でとても重要なポイントです。

鉢植えのハゲイトウは、土が十分乾いてからたっぷりと水やりをします。

乾燥には強いですが、土がたえず湿っていると根腐れしてしまいます。水のやり過ぎに気をつけましょう。

花壇などに地植えにした場合は、水やりは必要はありません。

よほど日照りが続いてグッタリとしている時だけで十分です。

肥料の与え方

次はハゲイトウの肥料の与え方です。

  • 鉢植えの場合・・植え付ける時に緩効性肥料を土に混ぜ込む。その後は葉が色づく秋までは、1ヶ月に1回程度追肥として同じ緩効性肥料を与えます。
  • 地植えの場合・・土が痩せていない限りは肥料は必要ありません。

肥料が不足すると葉の色づきが悪くなってしまいます。特に鉢植えは、肥料不足にならないようにしましょう。

ハゲイトウとケイトウは同じ仲間?

次はハゲイトウの詳細になります。

  • ヒユ科・アマランス属
  • 1年草
  • 熱帯アジア原産

葉鶏頭はケイトウの仲間ですが、ケイトウとは別属です。

ちなみにケイトウはケイトウ属。仲間といっても、違うグループという感じですかね。

ハゲイトウの鑑賞期、見頃の時期は?

色鮮やかな葉が魅力的なハゲイトウの見頃の時期は、8月下旬~11月頃までです。

私がホームセンターでハゲイトウの苗を購入したのは8月の後半でしたが、もう秋が近いからかな?もう苗はお値打ち品になっていました。

その時ハゲイトウは、なんと!夏の厳しい暑さでグッタリしていた他の植物のなかで、「こんな暑さなんて何でもないよ!」

とでも言いたげに生き生きとしていました。

私は、そんなハゲイトウをすぐに購入して植え付けたところまでは良かったのですが、

yume
yume
ところで、ハゲイトウを楽しめるのはいつまでなの?

と、今更ですけど^^;

葉ゲイトウはずいぶん前に1回くらい植えてみたことがありましたが、確か秋の終わり頃まで楽しめたような??

私はハゲイトウ のことをよく調べもしないで植えてしまったので、11月頃まで鑑賞できると知って、

yume
yume
まだ十分楽しめる!

と、嬉しく思っています。

ハゲイトウの花言葉

ハゲイトウには小さな花が咲きますが、葉に隠れてしまうので全然目立ちません。

でも花言葉はちゃんと付いているので紹介します。

ハゲイトウ の花言葉は、「不老不死」。

花言葉は、鮮やかに色づいた葉を長く鑑賞できて寿命が長いことが由来となって付けられました。

最後に

色鮮やかな葉を夏から秋の終わり頃まで長く楽しめるハゲイトウ。植え付けや育て方のポイントを書いてみました。

ハゲイトウのポット苗を植え付ける場合は、根を触らないようにしましょう。直根性なので、土が崩れないようにそのままの状態で慎重に植え付けます。

ハゲイトウは夏の厳しい暑さにも強くて育てやすいですが、鮮やかな葉の色を十分楽しむためにも肥料不足にならないようにしましょうね。

ところでハゲイトウは、ちゃんと根付いてくれるかな?

植え付ける時にうっかりと根をほぐしてしまったから心配(^^;;

なんとか元気に育って欲しいなと思います♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

通信講座が100以上!学ぶのが楽しくなる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

通信講座の内容は、こちらから簡単に確認できます。

↓     ↓     ↓

今まで、なんとなくや自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだらもっと楽しくなってきます♪

学びたいという気持ちに年齢なんて関係ありません。

自分の好きな趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも楽しい充実した人生を送っていきましょう。

あなたにぴったりな講座の詳細や今だけのお得な情報もこちらからチェック!

↓     ↓     ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。