秋の花

ハマギクの育て方のポイント!花がよく似ているマーガレットとの違いは?

yume
yume
どうも、yumeです。

最近は夏の厳しい暑さもようやく落ち着いてきたので、今度は秋の花が気になってきました。

そこで、もう花が咲いているハマギクの苗を購入してきて育ててみることにしました。

私はいつも、できるだけ手間のかからない植物を選んで育てるようにしています。生育が旺盛で丈夫なハマギクなら、そんな期待にも十分応えてくれると思います。

そこでこの記事では、ハマギクの育て方や花がよく似ているマーガレットとの違いについて書いてみることにします。

ハマギクの開花時期や特徴

ハマギクの開花時期は、秋の9〜11月頃までです。

花は真っ白。清楚さがあります。でも茎が太いので、丈夫で逞しい感じもします。

ハマギクの特徴は?
  • キク科・ハマキク属
  • 多年草
  • 原産国:日本
  • 背丈:20cm程度

ハマギクは、関東より北の茨城県から青森県の太平洋岸に自生しています。

私が購入したハマギクは、札に「草丈20cm」と書いてありましたが、海岸に自生しているハマギクは丈が80cm程にもなるそうです。

ハマギクは葉がふっくらとしていて肉厚です。年数が経つと、茎が木のように木質化してしまう、という特徴もあります。

ハマギクの植え付けにぴったりな用土は?

こちらが、この前購入したハマギクのポット苗です♪

ハマギクは鉢植えで育てるなら、出来るだけ水はけの良い土に植え付けるようにします。水はけさえ良ければ、どんな土でもよく育ちます。

私はもうそのまま使っていける、水はけ抜群の花の培養土に植え付けてみました。

ハマギクの育て方のポイントを解説

初めてでも育てやすいハマギク。次は、ハマギクの育て方のポイントを解説してみることにします。

日当たりや場所

ハマギクは日当たりの良い場所を好みます。

日光がタップリと当たる、風通しのいい場所で育てるようにします。

水やりの仕方

鉢植えのハマギクは、土の表面が乾いたタイミングでタップリと水やりをします。

花壇に地植えにした場合は、水やりの必要はありません。雨だけで十分です。

肥料の与え方

ハマギクは本来は海岸に自生しています。基本的に肥料を与えなくても元気に育ちます。

鉢植えは、もし花付きが悪いようならたまに液体肥料を与えるようにします。

液体肥料と言えば、やっぱりハイポネックス!すぐに効いてきて、花もたくさん咲いてきますよ。

ハマギクは切り戻しが必要になってきます

こちらは、たった今植え付けたばかりのハマギク。

ハマギクは生育が旺盛です。たとえ放ったらかしでも、どんどん成長していきます。

葉が茂り過ぎたり株の形が乱れてきたら、秋の花が咲き終わった頃に半分ほどの高さまで短く「切り戻し」しておきます。

思い切ってバッサリと短くしてしまっても、また翌年の春に新芽がたくさん育ってきます。たくさん枝分かれして、株もボリュームタップリになってきます。

その後、秋の終わり頃に実際にやってみたハマギクの切り戻しについて書いた記事はコチラ!

ハマギクの切り戻しにピッタリな時期や実際にやってみた体験談を紹介!ハマギクの切り戻しにピッタリな時期や実際にやってみた体験談、新しい株を増やすための挿し穂について書いています。...

切り戻しを秋にできなかった場合は、翌年の5月ぐらいまでにはやっておくようにしましょう。

ハマギクの冬越しは簡単!

ハマギクは冬の寒さに強いので、外に出したままでも冬越しが可能です。

霜よけの対策も、ほとんど必要ありません。

yume
yume
霜よけしなくて良いなんて助かる〜。

ハマギクとマーガレットの違い。見分け方は?

こちらがハマギク。

そして、こちらがマーガレット。花がピンク色ですけど、、

ハマギクとマーガレットは花があまりにもよく似ているので、すぐには見分けられないこともあります。

もし迷ったら、下記のような葉の特徴の違いから簡単に見分けられます。

  • マーガレットの葉の特徴・・深い切れ込みがある。
  • ハマギクの葉の特徴・・葉に光沢があって肉厚。ヘラのような形。

ハマギクは切り花としても長持ちしますよ。

ハマギクの花言葉

白い花に清楚さを感じるハマギク。

そんなハマギクの花言葉を紹介します。

  • 逆境に立ち向かう
  • 単純な美
  • 友愛

ハマギクの「逆境に立ち向かう」という花言葉は、海岸に自生している姿にあまりにもピッタリ!という気がしますね。

最後に

夏の暑さも和らいできたので、ハマギクの苗を購入して育ててみることにしました。

ハマギクは、茨城県から青森県の太平洋岸にたくさん自生しているそうです。

私も、海岸のような自然の中でのびのびと咲いているハマギクを実際に見てみたいな、と思います。

ハマギクは寒さにも強いので、真冬でも外で冬越しできます。

よく似ているマーガレットよりも茎が太くて力強さがあります。もしどっちかな?と迷ったら葉の特徴で簡単に見分けられます。

ハマギクは、私が学生の頃に自分のお小遣いで初めて買った思い出の切り花。もう遠〜い遠〜い昔の話ですけど、、

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

趣味や資格取得の通信講座が100以上!学ぶのが楽しくなる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの「学びたい」という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪講座の詳細やお申し込みはこちらから↓

\新たにデビューした講座もチェック!/

今までなんとなくや、自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだら、一段と楽しくなってきますよ♪

「学びたい」という気持ちに年齢なんて関係ありません。

趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも充実した人生を送っていきましょう。

資料請求はこちらから生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。