秋の花

カルーナを挿し木で増やしてみました。難しいと言われている発根は・・

yume
yume
どうも、yumeです。

カルーナは日本の夏の高温多湿が苦手です。そのためうまく夏越しができず夏に枯れてしまうこともあります。

うちのカルーナも現在夏越しの最中なのですが、今年は8月に大雨が長く続いているので、上手く夏越しできるかな?とちょっと心配しています。

ところで、うちのカルーナは5月に梅雨に備えて短めに剪定したのですが、その時に切った枝を新しい株を増やそうと思っていくつか挿し木しておきました。

さて、発根させるのが難しいと言われているカルーナの挿し木は、その後一体どうなったでしょう・・・

今回の記事は、カルーナを増やすために私が実際にやってみた挿し木で増やす方法を紹介してみようと思います。

カルーナを挿し木しました

カルーナは、昨年の秋の11月に寄せ植えにしました。

カルーナの入った寄せ植えを作ってみたことは、コチラの記事で作り方を紹介しています。

冬の寄せ植えを手作りしてみた!作り方や使ったお花の育て方も解説します寒さに強いお花で、冬の玄関先を明るい雰囲気にする寄せ植えを作ってみました。作り方の手順や使った花の育て方を解説した記事です。...

その後、カルーナは枝がどんどん長く伸びて行ったので、5月になってすぐに夏越しに向けて短く剪定しておきました。

剪定は、風通しが良くなるように思い切って割と短めに。と言っても株元が木質化していたので、その上の辺りからにしました。

カルーナを剪定してみたことは、コチラの記事で詳しく書いています。

寄せ植えにピッタリなカルーナ。剪定のコツや夏越しのさせ方を解説寄せ植えにピッタリなカルーナの剪定の時期やコツ、夏越しのさせ方について書いた記事です。...

カルーナの挿し木は、剪定用に5cm程度に切ってから、下の方の葉をキレイに取り除き上の方だけ少し残します。

枝は、切り口を斜めに切った方が水をよく吸い上げます。

挿し木は、挿す前に2時間ほど水に浸けて水を十分吸い上げさせておきます。

カルーナは固い木なので、挿し木用の土にそのままブスッと挿してもいいのですが、私は一応土に割り箸で穴を開けてから挿していきました。

挿し木用の土は、挿す前に水で十分湿らせておきます。

私は、いつも挿し木には、発根しやすく配合された「挿し木用の土」を使っています。

発根率の高い挿し木用の土はコチラ!

挿し木は、全部で8本やっておきました。

あとは、十分発根してくるまで、水を切らさないように気をつけながら日陰で気長に待つことに・・

カルーナを挿し木してから約3ヶ月経過。発根の仕方は?

そろそろもう根が生えたかな?と、気になって挿し木を抜いてみました。

土がかたまりになって付いているので、多分、生えてきた根に土がくっ付いているのだと思います。

根にくっ付いた土をもっとキレイに取り除いて、発根の仕方を写真に撮っておきたかったのですが、、

やっと生えてきたカルーナの根があまりにもほんの少しだったので、無理したら根が切れてしまうかも?と思い、もうそのままにしておきました。

せっかくやった挿し木が台無しになってしまうので。

ところで、よく考えてみたらカルーナの挿し木は、なんと!挿してから3ヶ月間も経っていました(^^;;

鉢上げは、十分発根してきてからにしようと思っていたので、ついそのままに・・

カルーナの挿し木は、挿してからどんどん育っていくという感じではないのですね。

カルーナの挿し木は、なかなか発根してこないということを今回改めて実感しました。

3ヶ月も経ったのに、挿したばかりの頃と見た目もあまり変わってないような・・

というわけで、カルーナの挿し木は、根がどの程度発根したのかを確認できないままに・・

でも、根が生えていたのは間違いありません。

そこで、もうこのまま鉢に植え替えて鉢上げすることにしました。

カルーナの挿し木を鉢上げしました

カルーナの挿し木の鉢上げには、花用の培養土を使いました。

コチラの「花用の培養土」は、軽いので扱いも楽々♪

カルーナの挿し木は、3ヶ月間も放置してあったわりにあまり根が生えてなかったので、ちょっとがっかり(・_・;

それともこんなもん?初めてやってみたけどイメージと全然違ったな〜。

挿し木は、初めは8本ありましたが、残ったのはたったの3本だけでした(^^;;

他の挿し木は、葉が茶色くなってほとんど枯れてしまいました。でも、この夏の厳しい暑さの中で3本残っただけでも、大満足♪

挿し木で増やしたカルーナは、今はまだ残暑が厳しいので風通しの良い日陰で上手に夏越しさせたいなと思います。

暑さが苦手だから大丈夫かな?

最近はあまり天候のよくない日が長く続いているので、そう思うとハラハラドキドキ(^_^;)

カルーナは彩が良いので、秋冬向きの寄せ植えにもぴったりですよ♪

カルーナは秋から冬に紅葉します

こちらは、最近剪定を済ませたカルーナの親株です。昨年の冬には、こんなにキレイに色づいていました。

挿し木で増やした新しいカルーナも、これから株を大きく太らせて、またこんな風にキレイに色づいてくれたら嬉しいです。

最後に

カルーナは、発根率が低く、挿し木してもすぐには発根してきません。

また、夏の蒸し暑さに弱く、夏越しが難しいため夏に枯らしてしまうことも多いです。

私は鉢上げは慎重に、、、と考えていたこともあり、カルーナの挿し木を3ヶ月間もそのままにしていました。

最近になってやっと思い切って鉢上げしましたが、あまり根が育っていなかったので、この暑さの中どうなっていくのかな?と、実は少し不安もあります。

カルーナの新しい株は、せっかく挿し木から時間をかけて増やしたので、なんとか大切に育てていきたいなと思います。

カルーナの挿し木は、発根までに時間もかかります。

挿し木で増やすのはそんなに簡単ではありませんが、慎重にやったら割とうまく増やせますよ。

早速、挑戦してみてね♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

多彩な通信講座が100以上!あなたにぴったりな講座が必ず見つかる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンには、趣味・特技・資格取得など、100以上の通信講座が揃っています。

あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

好きなことを学ぶって楽しい!

今まで自己流でやっていたガーデニングを基礎から学んだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?

あなたにぴったりな講座の詳細はこちらから確認できます。今すぐチェックしてみてくださいね!→ユーキャンの全講座一覧

今だけのお得な情報はこちらから

↓    ↓    ↓    ↓



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です