冬の花

球根を休眠させないまま夏越し中のシクラメンに蕾が!すぐに植え替えないと・・

yume
yume
どうも、yumeです。

昨年の冬から春先まで花をたくさん咲かせたシクラメン。

花が咲き終わった後は、また翌年も花を咲かせるために夏越しさせていました。

夏越し中のシクラメンは、夏の間は暑さが厳しかったため葉が次々と黄色くなってしまいました。

ところが、最近になって、なんと!いつの間にか蕾がついていたことにふと気がつきました。

ということは?無事に夏越しに成功したということになりますかね。そこで、早速新しい土に植え替えておきました。

この記事では、シクラメンの夏越し後の植え替え方を紹介してみようと思います。私の体験談になります。

休眠させないで夏越しさせたシクラメンの夏場の様子はコレ

こちらは、夏越し中の7月30日のシクラメンの様子です。

この頃はまだ青々とした葉がたくさんありました。毎日厳しい暑さが続いていたので、夏越し中のシクラメンはできるだけ風通しの良い日陰に置いてありました。

たまに黄色くなってしまう葉もあったので、見つけ次第手でひねって株元から抜いていました。

そしてこちらがまだ最近の8月18日のシクラメンの様子です。

葉が悲しいくらい見事に真っ黄色!

底面給水鉢を使っていたせいかな?夏の暑さで給水鉢の中の水がお湯になっていたのかも・・

最近は、黄色くなった葉を毎日のように抜いていましたが、抜いても抜いても追いつかないほどでした^^;

夏越し中のシクラメンに蕾が!

夏越し中のシクラメンの株元に蕾がついているのを発見したのは、黄色くなってしまった葉を見てため息をついていた時でした。

あまりにも調子が悪そうだったので、

yume
yume
このまま夏越しできるかな?・・

と、心配していた矢先だったので、急に「早く植え替えないと!」とやる気が出てきました。

ちなみに、このシクラメンは外の日陰に置いて休眠させないで夏越しさせたので、水やりは土が乾いてからたっぷりとしていました。

花が終わったシクラメンの夏越しの方法を2パターン紹介した記事はコチラ!

花が終わったシクラメン。来年も花を咲かせるには?手入れの仕方や夏越しの方法花が終わった後のシクラメンの夏越しの仕方や普段の手入れの仕方を書いた記事です。...

8月になってから一段と猛暑が続いていましたが、シクラメンは厳しい暑さにも負けないでもう早々と蕾までつけました。

心配していた夏越しも、なんとかうまくいったようなのでホッとしています。

夏越ししたシクラメンの球根を植え替えました

黄色くなってしまった葉を全部抜いてさっぱりさせました♪

それでも、傷み方がまあまあという葉は少しでも残しておきました。ほんの少しだけど^^;

鉢から出して、早速根っこのチェック!

細い根がたくさん張っています。まだ暑い時期なので、このまま植え替えようかな?と思ったのですが、やっぱり古い土を少しだけ落とすことに・・

固まった土を割り箸で突いて少しだけ落としましたが、根はほとんど触っていません。

球根を指で押さえてみましたが、固くてしっかりとしています。球根が固いということは!?

無事に夏越しに成功した証拠です。

今までは5号鉢を使っていましたが、今度は少し大きめの7号鉢に植え替えることにしました。

yume
yume
大きな鉢は場所も取るし、本当はあまり鉢を大きくしたくなかったんだけど・・

今回の植え替えは根鉢をほとんど崩さなかったので、新しい土が入るスペースを作るために少し大きめの余裕のある鉢を使うことにしました。

ここで、園芸の初心者向け「yumeのこれ知ってる?」コーナー!

「根鉢」ってなに?

根鉢とは、鉢の中で植物の根がびっしりとよく張って土と固まりになったものを指します。

ちなみに、さっき上で鉢から出してみた時の写真のような状態ですね。

鉢と株の隙間にしっかりと土を入れます。球根は全部土の中に埋めないで、上の方を半分くらい出したままにします。

そして、水を鉢底から流れ出るほどたっぷりとやったら、シクラメンの植え替えはこれで終了です。

球根に水がかかると腐りやすいので、水やりはくれぐれも球根に直接水がかからないように気をつけましょうね。

やっぱり少し鉢が大き過ぎたかな?と、実は少し不安もあります^^;

シクラメンは花用の培養土でもよく育ちます。私もいつも植え替えなどには、花用の培養土を使っています。

こちらは、私がいつも使っている花ちゃん培養土!

何もしなくてもそのまま使えます。

「花ちゃん培養土」はふかふかで水はけの良さも抜群。根腐れを起こす心配もあまりありません。

シクラメン専用に配合された「シクラメンの土」もあります。

植え替えが終わったシクラメンを玄関の中に移動させました。その理由は?

こちらは、今年の3月頃に花をたくさん咲かせていたシクラメン。

花は冬場にはもっとたくさん咲いていました。またこんな風にたくさん咲いて欲しいな♪

うちのシクラメンは無事に夏越ししたようなのですが、と言っても、今はまだ暑さが厳しい8月。

よく晴れた日には気温が35℃くらいまで上がり、日差しもジリジリと焼けつくように強めです。

また、最近は全国各地で大雨が続いていて災害もたくさん発生しています。

シクラメンは、先日に植え替えたばかりなので、その後も、今まで通り軒下の日陰に置いて様子を見ていこうかな?と思っていました。

ところが、天気予報では、まだしばらくあまり天候がよくない日が続くみたい(^^;;

そこで、置き場所をどうしたものかな?と迷ったのですが、やっぱり玄関の中に移動させました。

その理由は?

せっかく夏越ししたシクラメンをこの夏の異常な暑さや、不安定な気候によるジメジメとした湿気、長く降り続いている雨から守るためです。

ちなみに、もしシクラメンを夏場も外で育てるなら、できるだけ涼しい日陰に置くようにします。

シクラメンは日本の夏の暑さや湿気に弱いので、長時間強い日差しに当てると球根が蒸れて腐ってしまいます。

もし強い日差しが当たるようなら、遮光ネットなどで少しでも和らげるようにしましょう。

他にもこんな日よけグッズも便利♪

シクラメンの育て方。基本的なポイントを解説

次は、夏越しが終わり植え替えた後のシクラメンの育て方を書いてみることにします。

シクラメンの育て方をポイントごとにQ&Aで解説していきます。

水やりのタイミングや注意点は?
  • 土の表面が乾いてからたっぷりとやる。
  • 花がたくさん咲き始めたら頻度を多めに。
  • 花や葉に水がかからないように鉢の縁からやる。
  • 底面給水鉢の場合は、水を底の穴から半分くらい入れておく。
日当たりやピッタリな置き場所は?
  • 風通しのいい明るい場所に置く。
  • 葉や花芽が育ってきたらたくさん日光に当てる。
肥料を与えるペースは?

液体肥料は10日に1回、粒状の緩効性肥料なら月に1回を目安に与える。

他にも、シクラメンは寒さに弱いので、冬場は温度管理も必要です。

冬場の温度管理などについては、また寒い時期になったら体験談など交えて書いてみようと思います。

ということで、上で書いた内容はシクラメンの育て方の基本的なポイントということで、少しでも参考になれば嬉しいなと思います。

最後に

シクラメンは、日本の夏の高温多湿の気候が苦手です。

そんな中で、球根を休眠させない状態で夏越しさせるのは、実は意外と難しいことなのです。

と言っても、園芸の経験が豊富な方は、いとも簡単にやっているのかな?^^;

うちのシクラメンも、厳しい暑さや不安定な天候が続く中、休眠させないまま何とか無事に夏越しに成功しました。

せっかく暑い夏を乗り越えてくれたので、植え替えた後も元気に育てていきたいなと思います。

ということで、もしシクラメンがうまく夏越ししたら、早速球根を植え替えておきましょうね。

植え替える時は、株を弱らせないためにも、できるだけ涼しい日にパパッと手早くやった方がいいですよ♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

シクラメンは他にも休眠させた方の球根もあるので、次はそっちのこともやらないと・・

次々と忙しいけど、でも楽しい♪

それではまた・・

その後、シクラメンの休眠させた方の球根も植え替えました。植え替え方を紹介した記事はコチラ!

シクラメンの休眠させた球根を植え替えました。さて夏越し成功なるか!? 9月になってから日に日に涼しくなってきたので、早速、休眠させる方法で夏越しさせていたシクラメンの球根を植え替えました。 ...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です