冬の花

ポインセチアの下葉が急に黄色に!考えられる原因を5つ考察してみました

yume
yume
どうも、yumeです。

うちのポインセチアは、まだつい最近短日処理が終わったばかりです。その結果、葉も思った以上にキレイに色づいてくれました。

ところが一緒に短日処理をした中の一番大きなポインセチアは、なぜか下葉が急に黄色くなってきました。

それでもまだ上の方の葉は生き生きとしているので、早めに何とかしないと!少し焦ってきています^^;

そこで今回の記事は、ポインセチアの葉が黄色くなってしまう原因について書いてみようと思います。

ポインセチアの葉が黄色くなってしまうことで困っていたら読んで参考にしてみてくださいね。

最近、一番大きなポインセチアの下葉が急に黄色くなってきました(・・;)

うちのポインセチアは、春から秋の初め頃まではずっと外に出したまま育ててきました。

そして10月の初め頃からは、昼間は外でたっぷりと日光に当てて夜は家の中で短日処理をする、ということを繰り返してきました。60日間ずっと、、

その甲斐あって、葉がキレイに色づいてきたのは良かったのですが、最近、下葉が急に黄色くなってきました。

そこで私も、せっかく短日処理が終わって葉がキレイに色づいたところなのに、、と少し残念な気持ちになっています。

ポインセチアは最近急に寒くなってきたので、もう外に出さないでキッチンに置いたままにしています。

うちのキッチンは、あまり日当たりがよくありません。朝に薄日がほんの2時間くらい当たる程度です。

もっとたくさん日光に当ててあげたいのは山々ですが、他に良い置き場所がないので仕方なく(^^;;

というわけで最近のポインセチアは、寒さ対策のため家の中に入れっぱなしなので、もう間違いなく日光不足になっていると思います。

ポインセチアの株は、下からみたらこんな感じになっています。最近は、もうすっかり葉が落ちてしまいました。

少し前までは、葉があんなにワサワサだったのに、、

最近は黄色くなった下葉を毎日でも千切るようにしているので、もう枝が丸出し、スカスカになっています^^;

ポインセチアは上から見たらまだこんな感じです。上からなら、まだ前のように美しいままです。

うちのポインセチアは、昨年から育ててきた2年ものです。昨年も無事に冬越しさせたので、少しはポインセチアを育てるのにも慣れてきたつもりです。

それでも水やりの仕方だけは、相変わらず気を遣いますけど、、

ポインセチアの水やりは、いつも土の乾き具合を十分確かめてからにしてきました。

なので、ポインセチアの下葉が急に黄色くなったのは、水不足や水のやり方が原因とは考え難い、と思っています。

ポインセチアは、一緒に短日処理をした株が他にもあります。他の株は下葉が黄色くなってきた、ということもありません。一番大きい株だけがそうなっています。

というわけで、ポインセチアの一番大きい株は、きっともう鉢の中が根でいっぱいになっていてあまり水を十分吸えなくなっているのかな、、と。あくまで予想です。

とはいえ、植え替えは冬場はしない方が無難なので、もし根詰まりしているにしても、このまま春まで様子をみるしかないかぁ〜、と思っています(-。-;

ポインセチアの育て方については、こちらの記事でポイントを紹介しています。参考にしてみてくださいね。

クリスマスに定番の観葉植物!ポインセチアの育て方のポイントや花言葉を紹介!クリスマスにぴったりなポインセチアを育てる時のポイントについて書いています。贈り物としても人気のあるポインセチアの花言葉も書いています。...

ポインセチアの下葉が急に黄色くなってきたのは、その原因として「水のやり過ぎ」も考えられると思います。

ところが、実は私は、以前ポインセチアを水のやり過ぎでうっかり枯らしてしまった、という苦い経験をしています。なので、水のやり過ぎだけは十分過ぎるほど気を付けてきました。

ということで、水のやり過ぎが原因だった、とはとても考えられません。おそらく問題なかったはずです(^^;;

こちらは、11月の初め頃のポインセチアです。この頃は、まだ短日処理の真っ最中。下葉も青々としていました。

ポインセチアの短日処理については、こちらの記事でやり方を解説しています。

ポインセチアの短日処理に挑戦!葉を赤く色づかせる方法や行う時期・時間帯を解説! ポインセチアは短日処理をしないと、葉がクリスマスの頃になっても緑色のままで赤く色づいてきません。 て、知ら...

うちのキッチンは、真冬は温度が10℃以下になることもあります。

ポインセチアは寒さに弱い性質なので、冬越し中の温度管理には十分気を付けてきたつもりなのですが、、

それでも夜中から明け方にかけては、結構冷え込んでいたのかな?とも思います。

ポインセチアは、冬場でも10℃以上の温度が必要です。それ以下になると、下葉が枯れ落ちて休眠してしまいます。

ということは?ポインセチアの下葉が急に黄色くなってしまったのは、もしかしたら、最近の急な冷え込みによる温度不足からだったかも、と考えています。

そこで最近は、夜だけポインセチアの上からダンボール箱をかぶせて寒さ対策をしています。少しでも温かく、と思って、、

ポインセチアはよく晴れた日には、外で少しでも日差しに当てるようにしてきました。そして、またキッチンに戻す、ということを繰り返してきました。

ところが、ポインセチアはあまり環境を変え過ぎると、返って株に負担がかかってしまうそうです。

うちのポインセチアも上で書いたように置き場所を頻繁に変えていたので、それが返ってストレスになってしまったのかも??

最近は、あまり置き場所をころころ変えないように気をつけています。

とはいえ、ポインセチアの下葉が黄色くなってしまった原因は、それだけではなかったような気もしています。多分、日光不足や温度不足なども同じくらい関係していたんじゃないかな、と。

というわけで、葉が黄色くなってきたポインセチアは、これからも思い当たる原因を少しでも改善しながら春まで様子を見ていことにします。

最後に

うちのポインセチアは、まだつい最近、短日処理が終わったばかりです。

その中の一番大きいポインセチアは、最近になって下葉が急に黄色くなってきたので、もう私も心配で心配で(^^;;

そこで、なぜそうなったか?原因を色々と探ってみたところ、、原因がたったひとつ、ではないような気がしています。

どちらにしてもポインセチは、もうこれ以上葉が黄色くならないように、自分なりに探ってみたいくつかの原因に気をつけながら冬越しさせていきたいな、と思います。

植物の栽培は、いつもこんな風に原因を探って試行錯誤ばかり、、でも、それも楽しいですけど♪

少しでも参考になれば嬉しく思います。

それではまた・・

次は、ポインセチアの葉がどんどん落ちるようになってしまった!という内容について書いたこちらの記事も読んでみてくださいね↓

ポインセチアがもう終わり!?冬越し中に下葉が落ちて2月になったらもうこんな姿に・・ポインセチアの葉が冬越し中にすっかり落ちてなくなってきたので、そうなった原因について書いています。冬場に必要な温度や、失敗しやすい水やりについても解説しています。...
趣味や資格取得の通信講座が100以上!学ぶのが楽しくなる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの「学びたい」という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪講座の詳細やお申し込みはこちらから↓

\新たにデビューした講座もチェック!/

今までなんとなくや、自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだら、一段と楽しくなってきますよ♪

「学びたい」という気持ちに年齢なんて関係ありません。

趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも充実した人生を送っていきましょう。

資料請求はこちらから生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。