冬の花

サイネリアを上手に育てるには?育て方の3つのポイントと手入れの仕方を解説します

yume
yume
誕生日にサイネリアの鉢植えをプレゼントしてもらって思わず嬉し泣きをしてしまったyumeです。

サイネリアは、シネラリアという別名で呼ばれることもあります。

たった一株でも次々と蕾をつけて、そのうちだんだんとボリュームタップリの株に育ちます。

そして、花もたくさん咲かせるので、育てていてもお手入れのしがいがあります。

ところで、もしサイネリアを育てるなら、元気に育てるためにも育て方やお手入れの仕方をちゃんと知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、サイネリアの育て方のポイントやお手入れの仕方について書いてみることにします。

サイネリアの育て方がわからなくて困っていたら読んで参考にしてみてください。

サイネリアの特徴

どんな植物でも同じですが、植物を育てるならまずは本来の特徴を知っておいた方が少しでも育てやすいと思います。

植物によって性質の違いもあるので、知識が全くなかったらとても上手に育てることなんてできません^^;

というわけで、まずはサイネリアの特徴を下記で紹介してみようと思います。

サイネリアの特徴は?

  • キク科・ペリカルリス属
  • 別名:シネラリア・フキザクラ・フキギク
  • 原産地:カナリア諸島
  • 開花期:1月~4月
  • 分類:1年草
  • 耐寒性:やや弱い
  • 耐暑性:弱い

というように、特徴を知っておくだけでも、サイネリアを少しでも自信を持って育てることができますよ。

サイネリアは、花を盛り上がるようにたくさん咲かせます。また、華やかさもあるので、玄関先の彩りとしてもぴったりです。

花の色もたくさんあるので、私もどれがいいかな?と、いつも選ぶ時に散々迷ってしまいます^^;

また、サイネリアはなんと!品種が2,000種類以上もあるそうです。想像もつかないほどたくさんあるので思わず絶句しますね。

サイネリアの育て方!基本の3つのポイント

サイネリアの育て方で抑えておきたい基本のポイントは、次で解説する3つになります。

サイネリアの日当たりや置き場所

サイネリアは、日当たりや風通しが良いところが理想的な置き場所です。

また、室内で育てるなら、日当たりの良い窓辺がオススメです。

サイネリアはある程度は耐寒性があるので冬でも5℃以上あれば外で育てることができますが、気温が3℃以下になった頃を目安に室内に取り込みます。

花が腐らないように玄関先の屋根があるところなど、雨が当たらない場所で育てるようにしましょう。

サイネリアの水やりの仕方

サイネリアの水やりは、土の表面が乾いたタイミングでたっぷりとします。

高温多湿が苦手なので、土が湿った状態が長く続くと根腐れで枯れてしまうことも・・

水のやりすぎにならないように十分気をつけましょう。

また、水やりは花に水がかからないように根元からします。もし花に水がかかると、腐って病気にかかりやすくなります。

コツを掴んで元気に育ててみてくださいね。

サイネリアの水やりは注ぎ口の細い水差しがあると株元からでも簡単!

サイネリアの肥料の与え方

サイネリアは肥料を下記のように与えます。

  • 10~4月:ゆっくりと効いてくる緩効性肥料を株の周りに置いておく。
  • 9~4月:効き目の速い液体肥料を1週間に1回程度与える。

花がたくさん咲く時期になったら、すぐに効き目が表れる液体肥料を与えるようにしましょう。花を一段とたくさん咲かせるようになりますよ。

サイネリアは花を次々とたくさん咲かせるので、肥料が不足しないようにしましょう。肥料は定期的に与えるといいです。

サイネリアにおすすめの肥料はコチラ!

サイネリアの手入れの仕方。長く楽しむコツは?

サイネリアは美しい花を少しでも長く楽しむためにも、普段からのお手入れが欠かせません。

次は、サイネリアのお手入れのコツを解説します。

花がら摘み

サイネリアは次々と蕾がついて、花をたくさん咲かせます。

咲き終わった花の花がらは、早めに摘み取るようにします。それが、サイネリアを長く楽しむためのコツになります。

切り戻し

サイネリアはもし育てている間に花付きが悪くなってきたら、根元から1/3ほど残して切り戻します。

思い切って切り戻すことで、切り戻したところからまた新芽が出てきて花も次々と咲くようになりますよ。

yume
yume
切り戻しは勇気がいるよね。でもお花をたくさん咲かせるためにも是非やってみてくださいね。

植え替え

サイネリアは一株から次々と枝分かれしていきます。そして、株がびっくりするほど大きく育つこともあります。

植え替えは、切り戻しのタイミングと同時にしておくようにしましょう。

植え替えは、鉢底から根が出てきていた時にも必要です。

植え替えには、少し大きめの余裕のある鉢を使った方がいいですよ。鉢をひとまわりほど大きめにすることで、その後も株がのびのびとよく育ちます。

最後に

この記事では、サイネリアの育て方のポイントとお手入れのコツを紹介してみました。

サイネリアは花を次々と咲かせて、たった一株でもボリュームたっぷりに育ちます。

冬になると玄関先やお部屋の彩りとしても定番のお花ですね。

サイネリアは水やりさえ気をつければ、特に育て方が難しいわけではありません。花の色もたくさんあります。

あなたの好きな色のサイネリアを育てて可愛い花をたくさん咲かせてくださいね。

サイネリアを育てるのはコツさえ掴んだら、もうバッチリ!

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

お花を趣味として楽しんだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?あなたにぴったりなガーデニング講座をいますぐチェック!→ユーキャンの全講座一覧

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花のある暮らしを体験してみる



yumeのブログを読みにきてくださった方へ

いつもyumeのブログを読みにくださってありがとうございます。

この度、新たにyumeが新記事を更新するたびにあなたのパソコンやスマートホン、タブレットなどに新記事の通知が届く便利な機能を追加しました。

その名も、Push7!

「Push7」とは?

  • ブログ側と読者を繋ぐ無料のツール。
  • アプリを取得する必要がない。

料金が発生するわけではありませんので、安心して利用してくださいね。

yumeの新記事が気なるな〜という方は、下のボタンをポチッ!とするだけで新記事のお知らせが届くよ♪

↓    ↓    ↓    ↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です