冬の花

春にポインセチアを剪定するメリット。枝の切り方や切り口の処理の仕方も紹介します

カラフルな葉を、冬の間中ずっと楽しませてくれたポインセチア。剪定や植え替えに良い時期は、3月〜5月頃になります。

ポインセチアは冬の寒さに弱いため、冬の間は暖かい室内に取り込んで育てます。

そして、春に気温が上がり陽気が安定してくる3月の終わり頃になったら、再び外の日差しにたくさん当てて育てるようにします。

ポインセチアは伸びた枝を春に剪定しておくと、その後、葉がワサワサに育ってきます。

うちのポインセチアは、4月の初め頃に、気が付いたらもう新芽が育ってきていたので、慌てて先日に剪定を済ませておきました。

今回の記事は、春にポインセチアを剪定するメリットや、私が実際にやってみた剪定の手順を紹介してみることにします。

冬越しが終わって無事に春を迎えたポインセチア

こちらは4月18日:冬越し中に下の方の葉が次々と落ちてしまいました。そして春にはこんな姿に^^;

それなのに、今年も4月に入った頃に、ちゃんと赤い新芽が育ってきました。

こちらは3月の終わり頃のポインセチア。この頃は、まだ新芽は全くと言っていいほど目立っていませんでした。

ポインセチアは、今でこそもう葉が落ちて悲しい姿になってしまいましたが、昨年のクリスマスの頃には、下の写真のようにカラフルな葉をたくさん付けていました。

昨年の秋には、ポインセチアの葉を綺麗に色付かせるために、短日処理を2ヶ月間ほど毎日休まずに行っていました。

もちろん、途中で面倒になってしまった日や忘れそうになった日もありましたが、短日処理を続けたお陰で、ポインセチアの葉がクリスマスまでにカラフルに色付いてくれました。

私が実際にやってみたポインセチアの短日処理の経過を定期的に書いた記事はコチラ。

ポインセチアの短日処理を始めてから20日目。葉の色づきの成果をレポート! 10月に入ってからすぐに短日処理を始めたポインセチア。 あれから20日目になりますが、最近になって中心の葉...

ちなみに、ポインセチアは水のやり過ぎが原因で、冬越し中に根が腐って枯れてしまうということもよくあります。

うちのポインセチアは春になったらまた新芽が育ってきたので、何とか無事に冬越しに成功したんだなと嬉しく思っています。

春にポインセチアを剪定しておくメリット

こちらは昨年の春の親株のポインセチア。剪定後も新芽が元気に育ってくれました。

ポインセチアは剪定後も割と問題なく元気に育つので、剪定にも強いと思います。

こちらは昨年の夏頃。ポインセチアの葉が青々としてきた頃です。ポインセチアは、春から成長期に入ります。新芽の成長があまりにも早すぎて、びっくり!

ポインセチアは、春の成長期に入った頃に伸びた枝を剪定しておくと、その後も驚くほどの速さでどんどん育っていきます。

ちなみに、枝を剪定しないで、昨年育った古い葉が残ったままの状態でも、春にはちゃんと新芽が育ってきます。

yume
yume
古い葉がついたままだと、見た目が悪くなっちゃうんだよね

春のポインセチアの剪定は、その後、次のようなメリットがたくさんあります。

春にポインセチアの剪定を行うメリット!

  • 新芽に栄養が十分行き渡る。
  • 新しい葉が出る邪魔にならない。
  • 形が整って見た目を美しく保てる。
  • 成長期に茂り始める葉の蒸れを防げる。

ちなみに、上で書いたメリットは、ポインセチアを成長期に剪定した場合に限ってということになります。

ポインセチアの剪定は、必ず時期を選んで、剪定にちょうどいい時期の春の3月〜5月頃にやって欲しいなと思います。

冬場は株も休眠中です。もしポインセチアをまだ寒い時期に剪定した場合は、株が弱って枯れてしまうということもあります。

ポインセチアの剪定は、外の気温が20℃近くまで上がってきて、十分暖かくなってきた頃の方が株にかかる負担も少なくて済みます。

そして、剪定後も、青々とした葉をたくさん繁らせて生き生きと育ってくれますよ♪

ポインセチアの剪定の手順を紹介します

うちのポインセチアは、4月の中旬頃に赤い新芽が育ってきました。最近は外の気温が20℃近くまで上がる日もあって、急にポカポカ陽気が続いたせいかな?

ポインセチアは、時期から言っても、そろそろ成長期に入ってきたはずです。もうすでに新芽が育ってきたポインセチアをすぐに剪定してみました。

ということで、早速私がやってみたポインセチアの剪定の手順を紹介してみます。

実際に枝を切る時には、ハサミを持ちながら相当悩んでしまので、私がやった手順はあくまで参考程度にどうぞ(^^;;

ポインセチアの剪定。枝の切り方は?

剪定の仕方は、枝をあまり下の方で切らないで、枝分かれしたところで切って新芽が育ってくると思われる芽を残すようにしました。

枝の切る場所を決めたら、よく切れるハサミで思い切ってバッサリと!

私はいつも剪定の時には、仕事でも長年使っている慣れたハサミを使っています。

ずっと使ってきたので少し錆びていますが、それでも切れ味はバッチリ。

剪定した枝の切り口がギザギザになると、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

yumeが長年使っている剪定バサミはコチラ!硬い枝でもスパッと切れて軽くて使いやすいですよ♪

剪定が終わったポインセチアを並べてみました。それにしてもサッパリしましたね。

白い鉢は、今年で3年目になるポインセチア。親株です。

そして、他のポインセチアは、昨年に剪定した枝を挿し木して増やしたものです。

ポインセチアは挿し木で簡単に増やせます。挿し木の時期やコツは、こちらの記事に書いてあります。良かったら参考にしてみてください。

ポインセチアを挿し木で増やしてみたよ!時期は?コツは?わかりやすく解説しますポインセチアの挿し木の成長の様子や管理のポイントについて書いています。手間が掛かって難しいと思っていましたが、意外に簡単にできました。...

今回は背をあまり高くしたくないので、枝を下の方のギリギリのところで剪定しました。古い葉を全部落としたので、かなりサッパリしました。

本当はもっと短くした方がいいかな?という枝もありましたが、今回はこの程度にして様子を見ていくことにしました。

yume
yume
剪定って何度やっても全然慣れなくて、いつも迷ってばかり。

剪定した枝は、長い枝で20cmくらいあるかな?切った枝は、挿し木に使えます。

うちにはポインセチアの鉢植えが3つあるので、今年はもう挿し木で増やすのをやめることにしました。

剪定後のポインセチアは、これから葉がたくさん繁ってくるはずです。成長が楽しみ♪

今後は、8月頃に再び剪定します。

混み合ってきた枝を少し減らして、風通しが良くなるようにスッキリさせておきます。

追記:7月7日の様子です。4月に剪定したポインセチアが梅雨の雨が続く中、順調に育って葉をたくさん繁らせてきました。

やっぱりポインセチアは剪定に強い!せっかくやったことを裏切ったりしませんね〜。

剪定後もよく育っています。むしろ今年の方が昨年よりも良い株になってきたかも♪

ということで、もう少し経ったら、また予定通り8月頃に混み合ってきた枝を少しだけ剪定したいなと思います。

ポインセチアの枝の切り口の処理

ポインセチアは、切った枝の切り口から白い液体が出てきます。白い液体が止まるまで、枝の切り口をティッシュペーパーでふき取ります。

そんなに時間がかからずに、すぐに止まってきますよ。ネバネバしているので、私は剪定後にハサミも洗っておきました。

枝の切り口の白い液体は、肌が弱いとかぶれることもあります。もし白い液体が手についてしまった場合は、すぐに洗い流した方がいいですよ♪

yume
yume
私は肌が強いのかな?全然大丈夫なんだけど。

昨年行ったポインセチアの剪定体験談の記事もあります。

ポインセチアの剪定!成長期の管理の仕方や育て方は?新芽の成長も紹介しますポインセチアの剪定の仕方や注意点、剪定や植え替え後の管理の仕方について書いた記事です。剪定後に新芽が育ち始めたポインセチアの成長の様子も紹介しています。...

最後に

ポインセチアは冬には株が休眠してしまいますが、もし冬越しに成功したら、春の4月頃にはまた新芽が育ってきます。

新芽が育ってきたら、ポインセチアが無事に冬越しして成長期を迎えたというサイン。その頃が、ポインセチアの剪定にちょうど良い時期になります。

成長期の剪定は、ポインセチアのその後の成長のためにもたくさんメリットがあります。

また、剪定は、成長期の3月〜5月頃までに済ませた方がその後も順調に育ちます。

剪定は、やると決めたら思い切ってスッキリと!

植物の栽培ってワクワクして楽しい♪

それではまた他の記事で。

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です