春の花

徒長してきたパンジー。春の終わりの時期ならではの切り戻しのコツを解説します

yume
yume
こんにちは、yumeです。

昨年の秋に苗を植え付けたパンジー。つい最近まで花が盛り上がるようにたくさん咲いてくれたので、それだけでも十分嬉しく思っています。

ところが、4月の後半になって気温が25℃を超える夏のような暑さが数日間続いたせいかな?最近はパンジーがもうすっかり茎が伸びて徒長してきました。

そこで、再び花を咲かせてくれることを願って徒長してきたパンジーを切り戻してみました。

春の終わりならではの、パンジーの切り戻しのコツを解説してみることにします。

パンジーが春の終わりになって徒長してきました

うちのパンジーは、花数タップリに育ってくれましたが、最近は茎が20cmくらいまで伸びて、間延びしたような感じになっています。

パンジーは気温が20℃を超える頃から、茎がヒョロッと伸びて徒長し始めます。

うちのパンジーも、気温が急に上がってきた4月の中旬頃から、茎がだんだんと間延びして見た目も悪くなってきました。見頃の時期も、もう終わりです。

茎は、まだ倒れるほど長く徒長しているというわけではありませんが、もし早めに切り戻したら、また花が盛り返すんじゃないかな?と、わずかながらも期待しています。

ちなみに、パンジーは夏越しが難しく一年草として扱われています。

うちのパンジーも、春先まで十分なほどたくさん花を咲かせてくれたので、もう株も力を使い果たし弱ってきていると思います。

多分、もう切り戻しても、そう長くは持たないでしょうね。それでも、何とかもう一回くらい盛り返して欲しいなと思っています。

パンジーの下葉が蒸れて黄色くなってきました

パッとみではよくわかりませんが、気温が上がってきた頃から株元に黄色い下葉が目立ち始めました。

パンジーは暑さに弱いため、気温が高くなってくると株元の混み合った下葉が蒸れて黄色くなってきます。

そして、黄色くなった葉を千切っても千切っても、追いつかないほどに(^^;;

パンジーの黄色くなった葉や花のお手入れの仕方はこちらの記事をご覧ください。

春に花がモリモリに咲き始めたパンジー。花数を増やすための手入れの仕方は?パンジーの花数が増えてきて鉢から溢れかえるようになってきたので、花がたくさん咲く時期に欠かせない肥料の与え方や普段の手入れの仕方を紹介しています。...
yume
yume
ちょっと前までは、花がモリモリに咲いてあんなに綺麗だったのにな。

パンジーを花数タップリにモリモリに育てたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

パンジーの寄せ植え。苗の植え付け方や花数を増やす切り戻しのコツを解説しますパンジーの苗の植え付け方や、花数を増やすために行う切り戻しのコツを紹介した記事です。...

こちらは3月中旬頃。花数がタップリで、一番見頃だった頃かな(^^;;

できれば、またあの頃のように、、、

な〜んて、そんな無茶は言わないけど。

せめてパンジーの混み合ってきた茎を切り戻して、少しでも株元の風通しが良くなるようにしてあげたいなと思います。

yume
yume
もうそれくらいしか何もやってあげられないもんね〜。

徒長してきたパンジーの切り戻しをしてみました。春の終わりの時期ならではのコツを解説!

もうそろそろ寿命かな?とも思いますが、パンジーの徒長してしまった茎を試しに切り戻してみました。さて、パンジーはどれくらい盛り返せるでしょうか!?

もう時期が時期だけに、あまり下の方から切ってしまっても、もう花芽が育ってこない可能性が高いと思います。葉をかき分けながら株元の若い芽を探して、残すようにしました。

あとは、長く伸び切ってヒョロッと徒長した茎を次々と切って、株元が見える程度に減らしておきました。

これでも、かなりスッキリしました。

茎の切り戻しは、もう時期的にこれが限界かな?バッサリと切ったら、それでもう終わると思うので中途半端でも仕方がありませんね。

切った花は捨てないでしばらく飾って楽しみます。パンジーは切り花としても飾ってもなかなか可愛いですよ♪

もう春も終わりの方なので、今回の切り戻しはパンジーが病気にかからないように徒長した茎を少し減らす程度にしておきました。

yume
yume
また花が盛り返してきて欲しいな

追記:その後、切り戻しが終わったパンジーに再び花が咲き始めました。葉の色はあまり良くないけど、株元もスッキリして涼しそう♪

さすがに花も最盛期のような勢いはありませんが、まだまだ十分楽しめそうです。パンジー頑張れ!!

もう花数は少ないですが、まだ片付ける気になれないので、少しでも花が咲いているうちはこのまま楽しみたいなと思います。

5月14日:パンジーにまた花がたくさん咲き始めました。最近は気温も上がり、だいぶ暑くなってきたのによく頑張っています。

やっぱり、切り戻しして株元を風通しよくしたのが良かったのかも。こんなに花が盛り返すなんていませんでした。とっても嬉しいです♪

春の終わりの時期に切り戻しをしたパンジーの置き場所

パンジーは暑さが苦手です。気温が20℃近くまで上がる春の終わり頃になったら、強い日差しが長時間当たらないような半日陰で育てるようにします。

4月も、もうすぐ終わりです。ということはパンジーもいよいよ最終章。

今回の切り戻しは、もう春の終わりの時期ということで、茎を思い切ってバッサリと切ることはできませんでしたが、これでもう、蒸れて葉が黄色くなっていた株元も少しは良い環境になったと思います。

これからも、まだ5月の終わり頃までは、少しは花が咲くと思いますが、そんなに期待できるほどでもないかな?と思います。

今後気温上がってくると、ついにパンジーも終わってしまうと思います。寂しいけれど、それも人生?あれ?なんか変?

春の終わりの時期に切り戻しを行ったパンジー。これからも株の寿命のギリギリまで大切に育てていきたいなと思います。

最後に

パンジーは暑さが苦手です。気温が20℃近くまで上がってくる頃には、茎がヒョロッと伸びて徒長してきます。

その後も何とか5月頃まではまだ花を咲かせますが、夏越しができずにそのまま終わってしまいます。

うちのパンジーは、先日の切り戻しで株元の風通しがだいぶ良くなりました。

最近は気温が20℃を超える日が増えてきたので、風通しの良い日陰で最後まで大切に育てていきたいなと思います。

パンジーは切り戻し後もちゃんと花を咲かせるの?もう時期も遅いしどうなの?と、心配もありますが、少しでも長く花を・・と思ったら、是非切り戻してみてね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

お花を趣味として楽しんだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?あなたにぴったりなガーデニング講座をいますぐチェック!→ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です