春の花

ツルニチニチソウの誘引の仕方。つるを絡ませて支柱仕立てにしてみた体験談を紹介!

yume
yume
どうも、yumeです。

春にツルニチニチソウの株を挿し木で増やしたのですが、その後もなんとか無事に育っています。

それどころか、最近はつるも順調に伸びて随分長くなってきました。

ツルニチニチソウの挿し木のやり方は、こちらの記事で実際にやった手順を紹介しています。

ツルニチニチソウの簡単な増やし方。実際にやってみた挿し木(挿し穂)の手順を紹介繁殖力が旺盛なツルニチニチソウの増やし方について書いた記事です。実際にやってみた挿し木の手順や、挿し木後の管理の仕方を紹介しています。...

そこで、以前からずっとやってみたいなと憧れていた、つるを支柱に絡ませる柱仕立てにしてみることにしました。

この記事では、私がやってみたツルニチニチソウの誘引体験談を紹介してみようと思います。

誘引の仕方の参考にしてみてください。

ツルニチニチソウに支柱を立ててみました。さてつるは上手く絡むのか?

そもそも、私がなぜツルニチニチソウを支柱に絡ませようと思ったかと言うと、以前ご近所の方がやっていたのを見ておしゃれだなと憧れていたからです。

ご近所の方が育てていたツルニチニチソウは、つるが見事に支柱に絡んで花もたくさん咲いていました。

そこで私も、ツルニチニチソウをいつかそんな風に支柱仕立てにして育ててみたいなと思っていたのですが・・

ところが、後になって気がついたのですが、私はとんだ勘違いをしていました。

ツルニチニチソウは、つるを誘引しないと、いつまで経っても横に広がっていくばかりで支柱を立てても自然に絡んでいきません。

きっとご近所の方が育てていたツルニチニチソウも、つるを支柱に誘引してあったのでしょうね。

だから、つるがあんなにおしゃれに絡んでいたのだと思います^^;

私は、支柱さえ立てて用意しておけば、そのうちつるが勝手に絡んでいくとばかり思っていました。

まさか、つるの誘引が必要だったなんて^^;

yume
yume
そんなの全然知らなかったな〜。

というわけで、早速ツルニチニチソウのつるを立てておいた支柱に誘引してみました。

ツルニチニチソウの誘引に使った資材

ツルニチニチソウはつるがあまり硬くありません。割と扱いやすいので、私は麻紐を使って誘引してみました。

誘引の仕方は、リング型の支柱にバランスよくできるだけおしゃれにしてみたつもりです。どうかなぁ??

麻紐は好きな長さに切って使えるので、自由が効いて誘引にも使いやすいです。また、雨に濡れても滑らずにしっかりと固定できます。

麻紐は、園芸の他にもハンドメイドでも便利に使えます。私はスワッグを手作りする時にも使っていますよ。

支柱は高さが色々あります。どれがいいのかな?と迷ったら、鉢が倒れないようにバランスのことも考えて、鉢の大きさにあったものを使うようにしましょう。

誘引に使った麻紐の結び方

私は、麻紐をひもの結び方の基本中の基本「本結び」で結んでみました。

本結びは、他にも「固結び」「真結び」と呼ばれることもあります。

本結びは結び目がしっかりと固く結べるので、色々なシーンでよく使われる結び方です。

yumeのここチェック!

本結びのコツは?

結び終わった時にひもの両端が真横になるようにします。

ちなみに、結び終わった時にひもの両端が縦になる「縦結び」は、結び目が弱くてせっかく結んでもすぐにひもが緩んでしまいます。

本結びは、ひもの通し方によって縦結びになってしまうこともあるので、結び方に気をつけましょうね。

麻紐は、今後ツルニチニチソウのつるが太くなっていくことも考えて、わざと少し緩めに結んでおきました。

また、誘引に使う資材は、麻紐の他にも次のようなものもあります。自分の好みの資材でやってみてくださいね。

支柱仕立てにしたツルニチニチソウは、今後も度々伸びたつるを麻紐で支柱に誘引していくつもりです。

yume
yume
オシャレになるといいなぁ。

支柱仕立てにしたツルニチニチソウの開花時期は?

ツルニチニチソウは、花を春の4月頃から咲かせます。

支柱仕立てにしたツルニチニチソウも、来年の開花時期には薄紫色の花をたくさん咲かせると嬉しいなと思います。

これからどんな風になっていくのかな?

今から花の時期が待ち遠しくて仕方がありません。

そして、つるを誘引した支柱が、ツルニチニチソウの花でいっぱいになった姿を想像するだけでワクワクしています。

最後に

ツルニチニチソウは支柱だけ立てておいても、つるを誘引しないと自然に支柱に絡んでいきません。

私は、鉢植えにしたツルニチニチソウを支柱仕立てにしたかったので、麻紐を使って誘引してみました。

支柱仕立てにしてみたツルニチニチソウは、春にわざわざ挿し木で増やした新しい株なので、今後も大切に育てていきたいなと思います。

ツルニチニチソウの支柱仕立ては以前からの憧れでしたが、今回の誘引は案外うまくできたんじゃないかな?と、我ながら満足しています。

今後も、伸びてきたつるを少しでもオシャレに誘引していくつもりです。

そして春には、ツルニチニチソウの美しい花が溢れかえるほど支柱いっぱいに咲いて欲しいなと思います。

ツルニチニチソウの誘引は、案外手間もかからないし簡単なので是非♪

それにしても、最近の夏は暑さが異常ですね。

外で植物のお手入れをする時は、熱中症の危険もあるので十分注意しながらほどほどに。

そういう私も気をつけないと(^_^;)

それではまた・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です