観葉植物

夏の暑さに強い観葉植物。シンゴニウムの苗が植え付け後にこんなことに・・・

yume
yume
どうも、yumeです。

最近の夏は暑すぎますね。

観葉植物もすぐに水が枯れるからかな?グッタリしていることがよくあります。

そんな時私は、大丈夫かな?ともう心配で心配で・・

ところがシンゴニウムは、高温多湿を好み夏の暑さに強い観葉植物だということなので、それなら、、、と、早速私も購入して育ててみることにしました。

以前からシンゴニウムのピンクの葉がオシャレだなと気になっていたので、やっと思い切って。

この記事では、観葉植物シンゴニウムの植え付け方や育て方のポイントを書いてみようと思います。

少しでも参考になれば嬉しいなと思います。

ピンクの葉がオシャレなシンゴニウムを購入!

シンゴニウムにも種類が色々ありますが、ピンクのシンゴニウムは、葉の色がピンク色といっても何だか怪しげな?くすんだピンク色です。

個性的なピンク色なので、もしかしたら不気味な色に感じてしまうかも・・

ところが最近は、切り花でも、こういったくすんだようなクラシカルな色がとても人気です。

好き嫌いの好みは結構分かれると思いますが、私は好きなんですよね〜。こういう何ともいえないようなくすんだ色合いが。

ピンクのシンゴニウムは、葉の色が個性的でオシャレだなと思います。私は一目でビビッときて気に入ってしまいました。

シンゴニウムの苗を植え付けました

シンゴニウムは、苗を購入してからもうあっという間に一週間も経ってしまいました。

そろそろ鉢に植え付けないと・・

と、気になっていたのですが、最近あまりにも暑かったので、ついつい購入したままになっていました。

それにしても、たったの一週間しか経っていないのにもうこんなに葉が増えたの!?

改めてよく見てみたらシンゴニウムの苗に葉がたくさん増えていたので、あまりにも成長が速くてびっくりしてしまいました。

yume
yume
早くしないともう苗が弱っちゃうかも・・

そう思ったので、早速鉢に植え付けましたよ。

せっかく気に入って購入したシンゴニウムなので、もう暑いなんて言ってられないもんね^^;

私は下記のような手順でシンゴニウムを植え付けていきました。

シンゴニウムの植え付け方!

  1. 鉢底に水はけを良くするための「鉢底の石」を入れる。
  2. 上から土を少しだけ入れる。
  3. 土の上にポリポットから出したシンゴニウムの苗を置く。
  4. 土を鉢の縁から2cmくらい下まで入れる。
  5. 苗と鉢の隙間にも土をしっかりと入れる。
  6. 植え付けが終わったら、水を鉢底から流れ出るくらいたっぷりとやっておく。

ちなみに、苗と鉢の隙間に土を入れる時は、鉢の周りの土を割り箸で突きながら入れると隙間までしっかりと入ります。

私は他の観葉植物を植え替える時にも、よくそんな風にやっていますよ。

植物の植え付け方の手順を画像で紹介した記事もあります。どの植物でもやり方は同じなので、コチラの記事を参考にしてみてください。

育てるのが簡単!オジギソウの苗を植え付けました。手順や育て方を解説オジギソウ植え付けの手順を紹介した記事です。育て方、葉や花の特徴についても書いています。...

私は、シンゴニウムの苗を植え付けるのに、手軽に使える観葉植物の土を使いました。

観葉植物専用に配合されていて、何もしなくてもそのまま使える「観葉植物の土」はこちら!

鉢底に入れる軽くて扱いやすい「鉢底の石」はこちら!

シンゴニウムの植え付けは、早くやらないと!と内心焦っていたので、植え付けが無事に終わってやっとホッとしました。

シンゴニウムは白い鉢に植えると、ピンク色の葉がより引き立ちますね。

オシャレな雰囲気になったので、予想外の出来栄えにびっくり♪

シンゴニウムの苗にこんなにいい根が!

シンゴニウムは、苗を植え付ける時にポリポットから出してみたら、太くて白い良い根がビッシリとよく張っていました。

嬉しくて思わず大きな声を出してしまいました。「わぁ〜!!」って^^;

嬉しいとつい・・

yume
yume
よし、これから頑張って育てるぞ〜!

植え付後のシンゴニウムの成長。たった一週間でもうこんなに!

シンゴニウムは植え付けてからまだ一週間しか経っていませんが、もう葉があっという間にたくさん増えてきました。

株元を覗くと、まだこれから育ってきそうな小さい葉がたくさんあります。

葉もだんだん大きくなってきてボリュームも満点!

シンゴニウムは、成長期になると驚くほどの速さでどんどん成長します。

ちなみに、私はシンゴニウムを磨りガラス越しの窓際に置いてあります。

ところが、シンゴニウムは全部の葉が見事に日差しの入る方向に向いてしまいます。

葉は、いくら鉢の向きを変えてもまた同じ方を向いてしまうので、私はまるで太陽の方向に花の向きを変えるひまわりのようだなと思っています。

シンゴニウムの育て方。このポイントだけは必ず!

シンゴニウムは、サトイモ科シンゴニウム属の熱帯アメリカ原産の観賞植物です。

少しでも元気に育てるために、ここだけは必ず!という3つのポイントがあるので紹介してみようと思います。

シンゴニウムにピッタリな日当たりや置き場所って?

シンゴニウムは、直射日光が苦手です。夏の強い日差しに当てると、葉焼けを起こして枯れてしまうことも。

また、シンゴニウムは夏の暑さには強いのですが、寒さに弱い性質です。冬場は室内で管理した方が良いです。

冬の寒さに当てると株が弱るので、冬場は部屋の温度が10℃以下にならないように注意しましょう。

シンゴニウムは、下記のような置き場所がピッタリ!

  • 外で育てる場合:強い日差しが当たらない風通しのいい日陰。
  • 室内で育てる場合:柔らかい日差しが入る窓際など。

置き場所は、あまり暗すぎても葉の色が悪くなったり、茎がヒョロッと伸びて徒長してきます。

私もシンゴニウムを室内で育てているので、ある程度明るさのある場所に置いて茎が徒長しないように気をつけようと思います。

シンゴニウムの水やりの仕方はコツが大事!

シンゴニウムの水やりは、基本的に土の表面が乾いたらたっぷりとします。

水のやり過ぎは、根腐れの原因になってしまうこともあります。可愛がり過ぎて、水を毎日のようにやらないようにしましょうね。

また、他の植物もそうですが、水やりの頻度は季節によっても違ってきます。

春から秋までは生育が旺盛で株がどんどん育つ時期なので、水やりの頻度も多めになります。

また、冬場は株が成長を止めて休眠するので、あまり水を吸わなくなります。冬場は水やりも控えめにします。

yume
yume
観葉植物は冬場の水やりが一番難しいよね。

葉に霧吹きで水をかける「葉水」は、多湿を好むシンゴニウムには欠かせません。

葉水は、水やりを控える冬場もたまにしましょう。葉水をすると、葉がみるみるうちに、生き生きとしてきますよ。

葉水は、こんなおしゃれな霧吹きでどうぞ♪

シンゴニウムの肥料の与え方はこんなペースで!

シンゴニウムは、春〜秋の成長期に粒状の緩効性肥料を株の周りに2〜3ヶ月に1回程度撒いておきます。

無臭で室内向きの緩効性肥料はこちら!

冬場は株が休眠中なので、肥料は必要ありません。与えないようにしましょう。

シンゴニウムは初心者向きの観葉植物ということなので、私も今までの経験を少しでも生かして元気に育ててみようと思います。

終わりに

夏の暑さに強いと言われているシンゴニウムを購入して、早速植え付けてみました。

私がシンゴニウムを育て始めたのは、真夏の8月からです。この時期は、シンゴニウムも成長期の真っ只中。

ちょうど生育が旺盛な時期なので、まだ植え付けたばかりなのに、もう葉をたくさん増やしています。

観葉植物を育てていると、たまには、思いがけないトラブルに見舞われてしまうこともあります。

でも、なぜそうなったのかな?と、その都度原因を探って改善してみると、困ったなと思っていたトラブルも案外すんなりと解消していくことも多々あります。

シンゴニウムは夏の暑さに強いので、夏場も元気一杯です。

早速育ててみてくださいね。

おうち時間が少しでも楽しくなると思います♪

それではまた・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味でお花を購入するならHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などが希望の値段から簡単に選べます。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接、最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングなども無料です。

発送前にメールの写真で確認できるので、イメージと違っていた〜、、ということにもなりません。安心して購入できます。

私が通販サイトHitoHanaで実際にお花を購入してみた感想を書いたHitoHana(ひとはな)レビュー!お花を購入してみた感想や口コミも紹介しますの記事も参考にしてみてくださいね。

↓↓↓↓

HitoHana(ひとはな)レビュー!お花を購入してみた感想・口コミも紹介しますお花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

HitoHanaなら自分のイメージとピッタリなお花や観葉植物が必ず見つかりますよ♪

HitoHana

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
色んなお花を楽しみたいなら、毎回違ったお花が定期便で届くbloomeeがオススメ!

お花の定期便【Bloomee LIFE】



お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、実際の研究結果からも証明されています。

ほんの少しのお花で十分。お花のある暮らしで少しでも癒されましょう♪

ブルーミーのお花の定期便は、お花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間もかかりません。

いつもお花のある暮らしが手軽に始められます。

旅行や留守にする時は、都合に合わせて一旦スキップもできます。

まずは体験コースから、お試ししてみてくださいね。

今度はどんなお花が届いたかな?と箱を開ける度にワクワク。まるで、贈り物のお花が届いた時のような気持ちに♪

お花のある暮らしで、少しでも癒されましょう。今ならお得なキャンペーン実施中!こちらからチェック!500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

yumeのブログを読みにきてくださった方へ

いつもyumeのブログを読みにくださってありがとうございます。

この度、新たにyumeが新記事を更新するたびにあなたのパソコンやスマートホン、タブレットなどに新記事の通知が届く便利な機能を追加しました。

その名も、Push7!!

「Push7」とは?

  • ブログ側と読者を繋ぐ無料のツール。
  • アプリを取得する必要がない。

特に料金が発生する、ということもありません。安心してご利用くださいね。

yumeの新記事が気になる〜、と思ったら、下のボタンをポチッ!としておくだけで、記事新更新のお知らせが届くよ♪

↓    ↓    ↓    ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。