秋の花

秋に紫色の実を実らせるムラサキシキブ。育て方や剪定の仕方を解説!

yume
yume
どうも、yumeです。

うちのムラサキシキブは、園芸用の「コムラサキ」という品種です。また他にも、コシキブという名前で呼ばれることもあります。

ところで、私がムラサキシキブを育て始めたきっかけは、一緒に園芸ショップに出かけた娘が紫色の実がついたムラサキシキブを見かけて、

「めっちゃ可愛い!」と、気に入ってしまったからです。

ムラサキシキブは、庭木として植えてあるのをよく見かけますが、

病気にもかかりにくく、ガーデニングの初心者でも簡単に育てることができます。

私は、ムラサキシキブを鉢植えで育てていますが、

すぐに枝が伸びるので、毎年のように剪定をしないとあまりにも形が悪くなってしまいます。

ということで、昨年の冬に初めて剪定をしてみたのですが、その後も順調に育って最近は紫色の実をたくさん付けています。

そこで、この記事では、ムラサキシキブの育て方や剪定について書いてみようと思います。

ムラサキシキブの育て方や剪定の仕方で困っていたら読んで参考にしてみてください。

初心者でも簡単!ムラサキシキブの育て方

ムラサキシキブは、丈夫で簡単に育てられるので、あまりガーデニングの経験がない初心者にもピッタリな庭木です。

それでは、ムラサキシキブの育て方を書いてみようと思います。

どんな用土を使ったら良いの?

ムラサキシキブは、水はけや水もちの良い少し湿り気がある土を好みます。

鉢植えで育てる場合は、用土を次のような割合で作ります。

ムラサキシキブを植え付ける用土の割合

赤玉土6:腐葉土4

ちなみに、私は「花用の培養土」に植え付けましたが、それでも十分スクスクとよく育っていますよ。

軽くて扱いやすい花用の培養土はこちら!

日当たりや置き場所は?

ムラサキシキブは少しくらい日陰でもよく育ちますが、たくさん花を咲かせるためにも、日光がたっぷりと当たる場所で育てます。

今年の夏は、あまりにも暑さが厳しかったので、大丈夫かな?と、心配していましたが、

ムラサキシキブは、夏の暑さにも負けないで元気に育ちました。

それでも、夏の強い西日に当たると、さすがにグッタリとしてしまいます。

夏場は、西日がガンガン当たるような場所に置かないようにしましょう。

もし置き場所で困った場合は、遮光ネットなどで日よけ対策をしましょう。

他にもこんな便利な日よけグッズもあります。

水やりの仕方や注意点

ムラサキシキブは、土がやや湿った状態を好むので、水やりは土の表面が乾いてきたらすぐにタップリとします。

鉢植えの場合は土が乾きやすいので、水を切らさないようにしましょう。

土が乾きすぎると、葉が黄色くなって枯れてしまうことも・・

肥料の与え方の目安

ムラサキシキブは、肥料を与えなくてもよく育ちます。また、肥料を与え過ぎると、花があまり咲かなくなってしまいます。

実の付きも悪くなってしまうので、肥料を与え過ぎないようにしましょう。

肥料は、次のような目安で与えます。

地植えの場合・・特に肥料を与える必要はありません。

鉢植えの場合・・植え付ける時に土の中に緩効性肥料を混ぜ込む。その後は冬場の2月・新芽が出始める4月か5月・秋の10月に緩効性肥料を少しだけ与える。

秋にムラサキ色の実をたくさんつけるためにも、肥料は与え過ぎないようにしましょう。

効き目がゆっくりと表れて長く続く緩効性肥料はコチラ!

ムラサキシキブの花や実を鑑賞できる時期は?

8月の終わり頃には、まだ実が真っ青です。

9月になったら、実がだんだんと紫色になってきました。

ムラサキシキブは、6月にピンク色の小さな花を咲かせます。

うちのムラサキシキブも、6月にたくさん花を咲かせましたが、私はうっかりと、花の写真を1枚も撮ってなかったようです。残念(^^;;

そして翌年は、今年よりも少し早めに花を咲かせました。気候の影響から??

実はもちろん、花も可愛いですね。

そして、9月になったら、ムラサキシキブの実がだんだんと鮮やかな紫色に色付き始めました。

ムラサキシキブは、9月〜10月頃までが紫色の実を鑑賞できる期間なので、これからも可愛い実を十分楽しみたいです。

翌年には、たくさん実をつけたムラサキシキブでリースを手作りしてみました。リースの簡単な作り方はこちらの記事で紹介しています。

ムラサキシキブの実のリースを手作りしてみた!簡単な作り方を紹介します 今年は気候の変化の影響からでしょうか。 ムラサキシキブがいつもの年よりも少し早めに花を咲かせました。そして...

ところで、ムラサキシキブの実は、鳥に食べられたりしないかな??

ちなみに、チェッカーベリーは、以前実をすっかり鳥に食べられてしまってとっても残念だったので、心配^^;

ムラサキシキブの剪定に良い時期

ムラサキシキブは落葉低木。秋になると葉が紅葉して、冬には葉が全部落ちてなくなってしまいます。

伸びた枝は風通しを良くしたり形を整えるためにも、葉が落ちる時期になったら剪定しておきましょう。

ムラサキシキブの剪定に良い時期は?

  • 冬場の12月〜2月頃が最も良い時期。
  • 遅くても新芽が出始める前の3月までにはしておく。

ムラサキシキブは、春に新芽が出始めてから剪定をすると、

花を咲かせることが出来ないどころか、紫色の可愛い実が楽しめなくなるので気を付けましょうね^^;

また、剪定は株にとって大きな負担がかかります。株が成長を休んでいる冬場にやることで、株にかかる負担を少しでも減らせますよ。

ムラサキシキブの剪定の仕方

昨年の12月に枝を思い切って短く剪定しましたが、9月には枝がもうこんなに伸びてきました。

うちのムラサキシキブは、枝が4つに枝分かれしています。

冬には葉が落ちて枝だけになってしまったので、12に枝を根元から5cmくらいのところでバッサリと剪定しました。

その後、春には新芽がたくさん育ってきて、枝をどんどん伸ばし始めました。

そして、6月には花をたくさん咲かせたので、剪定後も特に問題なく順調に育ってホッとしました。

ムラサキシキブは生育が旺盛なので、剪定にも強く、時期さえ間違えなかったら好きなように切ってもよく育ちます。

yume
yume
今年も12月になったら、必ず剪定するぞ〜!

追記その後12月の初めにムラサキシキブの剪定と植え替えをしました。

ムラサキシキブの剪定や植え替えを実際にやってみた体験談の記事はコチラ!

ムラサキシキブの剪定や植え替えの手順を紹介します。これで冬越しもバッチリ! うちのムラサキシキブは、もう育て始めてから3年目になります。 ところで、ムラサキシキブといっても、園芸ショ...

ムラサキシキブの植え替え

ムラサキシキブは成長が早くどんどん育つので、すぐに鉢の中が根でいっぱいになってしまいます。

鉢植えは根詰まりを起こしやすいので、ほぼ毎年新しい土に植え替えます。

ムラサキシキブは、葉が落ちる冬場が植え替えにちょうど良い時期です。

と言っても、1月〜2月は寒さで根が弱ります。その時期の植え替えは避けましょう。

うちのムラサキシキブは、剪定をしたのが良かったのかな?

春には新芽がたくさん育って、勢いよく成長していきました。

ちなみに、剪定の時に根が鉢底から飛び出していたので、12月の剪定と同時にひと回り大きな鉢に植え替えもしておきました。

ムラサキシキブは生育が旺盛なので、本来は地植えにした方が良いと思います。

yume
yume
うちも地植えにいい場所が欲しいな〜。

ということで、ムラサキシキブは、これからもあまり大きくならないように剪定や植え替えをしながら、引き続き鉢植えで育てていくつもりです。

ムラサキシキブの花言葉

花言葉はどんな花にもついています。意外と気になってしまうものですね。

ところで、ムラサキシキブの花言葉は?

  • 聡明
  • 上品
  • 愛され上手

ムラサキシキブといえば、ふと源氏物語の作者でもある紫式部を思い浮かべてしまいます。

「聡明」という花言葉は、平安時代の女流作家、紫式部の聡明さが由来となっています。

お花には癒しやリラックス効果がたっぷり。お花のある暮らしで少しでも癒しを!お花の定期便はコチラから→500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】



最後に

落葉低木のムラサキシキブは、秋につける紫色の実を鑑賞して楽しみます。

生育が旺盛で育てやすいので、ガーデニングの初心者でも簡単に育てられます。

暑さや寒さには強いのですが乾燥のし過ぎには弱いので、もし鉢植えで育てるなら水を切らさないように気をつけましょう。

ムラサキシキブの紫色の実は、秋の風情たっぷり٩(ˊᗜˋ*)و

育て方や剪定の仕方で困っていたら参考にしてみてね♪

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です