夏の花

【悲報】鉢植えで育てていたダリアが枯れたのはなぜ?育て方から原因を考察!

yume
yume
どうも、yumeです。

うちでは、今年の6月からダリアの鉢植えを育て始めました。

ダリアは、もう苗を購入した時から花が咲いて、蕾もたくさん付けていました。

苗を植え付けた後は、日当たりや水やりなど、育て方にも十分気をつけてきたつもりです。

そして、花が次々とたくさん咲いてくるのをワクワクしながら楽しみにしていましたが、、

なんということでしょう。。ダリアは、8月になると、もうすっかり枯れてしまいました^^;

ダリアを育てるのは割と簡単だと思っていただけに、、もうショックが隠せません(・・;)

そこで、この記事では、鉢植えのダリアが夏場に枯れてしまった原因を考えてみたことについて書いてみることにします。

鉢植えのダリアが枯れてしまった経緯

ダリアの苗には、もう初めから一輪ほど花が咲いていました。

そして、その後も、ほんの一輪ほど次の花も咲かせていきました。

ダリアは、その後も蕾をたくさん付けていきましたが、、

なぜか、いつも黒くなってそのまま腐ってしまう、、ということを何度も繰り返していました。

なぜでしょうね。今年は、梅雨のジメジメした時期が長かったせいでしょうかね^^;

ダリアは、そのうち茎や葉までどんどん茶色くなっていきました。そして、もうすっかり枯れたようになってしまいました(・_・;

それでもまだ諦め切れなかったので、枯れたダリアの茎を根元から5cmくらいの高さまで切り戻してみました。

ところが、ダリアは持ち直すどころか、どんどん枯れていくばかりでした。そこで、もうここまでかなぁ〜、と泣く泣く諦めることに(^^;;

秋になったら、きっとたくさん花を咲かせるだろうな〜、とあんなに楽しみにしていたのに。こんなにもあっけなく枯れてしまうなんて、、

そう言えば、私の実家では、毎年夏になると真っ赤な大輪のダリアがたくさん花を咲かせていました。まだ私が子供の頃の話です。もう遠い遠い昔です(笑)

ちなみに、実家のダリアは地植えでしたけど、、

ダリアは、今回初めて鉢植えで育ててみましたが、実家のダリアのように丈夫に育つとばかり思っていたのに、あっけなく枯れてしまいもう残念な気持ちで一杯です。

頭に中に実家のダリアのイメージがあったので、油断をしていたのかも知れません。元気に育てられなくてごめんね、ダリア(⌒-⌒; )

鉢植えで育てていたダリアが枯れた原因を考察してみた

ところで、なぜ枯れたの?と原因をダリアに聞けるなら、、

でも、そんなわけにもいかないので、ダリアが枯れた原因を自分なりに色々と考えてみました。

おそらく、原因は下記のようなことだったのかな?と思います。

水のやり過ぎから。

鉢植えをコンクリートの上に直接置いてあったから。

もし、私のこの考察が正しいなら、どちらにしてもダリアは根腐れを起こしていたということになります。

ちなみに、ダリアは多湿が苦手です(・_・;

植物の育て方の中でも、一番難しいのは、やっぱり水やりということになりますかね。

私も、調子が悪い時ほどついつい水をやってしまう傾向があります。そして、結局、更に悪くしてしまう、という悪循環に繋がることが多いです^^;

もしかしたら、園芸に詳しい人には「ダリアが枯れた原因はそんなことじゃないと思うよ〜」と思われてしまうのか知れませんね。経験豊富な方には、とても勝てません^^;

ダリアの育て方についてはダリアを購入!元気に育てるためのお手入れの仕方3つのポイントを解説!の記事で書いています。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

どちらにしても、植物が思ったように育たない時は、その都度原因を探って対処していくしかありません。

うちのダリアが枯れてしまったことが、ひとつの体験談として、少しでも参考になれば嬉しく思います。

ところで、、

コンクリートの上は、真夏になると予想以上に高温になります。鉢植えを直接置くと、鉢の中もかなり高温になってしまいます。

そして、蒸れて根や球根が腐ってしまう、ということにも繋がってしまいます。

yume
yume
そんなの人間だって辛いよね。

気温が高い時期は、鉢置きの台があると便利♪熱が鉢の中に直接伝わりにくくなります。それに見た目もオシャレ♪

素焼き鉢は通気性も抜群!鉢の中もプラスチック鉢より高温になりにくいです。

新芽を出したダリア。元気に育つの?

最近になって、もう枯れたはずのダリアから、小さな新芽が育っていることに気がつきました!

枯れた茎は、キレイさっぱり取り除いて、小さい新芽だけを残してみました。なんとも寂しげ^^;

枯れたはずのダリアから新芽が育ってきたので、まだ球根は腐ってないのかも?と私も淡い期待を捨て切れずにいます。

そして、もしかしたら来年は元気に育つかも、とほんの少し期待しています。

そんなわけで、枯れたダリアは、まだ処分しないで冬になっても軒下で様子をみていきたいな、と思います。

それとも、一旦球根を掘り上げておいた方が良いのかな?色々と迷います。でも、やっぱり今はまだこのままにしておきます。

園芸を一から学ぶなら、プロから学べるコチラから。今だけのお得なキャンペーンも実施中!

↓     ↓     ↓

ユーキャンの全講座一覧

植物の栽培はたくさん経験が必要

鉢植えのダリアは枯れてしまいましたが、植物の栽培はたくさん経験してみることがとても重要だ、ということを改めて実感しました。

経験を重ねていく間に、なぜそうなったのか、というトラブルの原因がおおよそでもわかるようになってきます。

そして、だんだん植物の気持ちまでわかるように、、って、それはちょっと言い過ぎかな(^^;;

植物は、置き場所などの環境が少しでも良くなかったり、わずかな気候の変化があっただけでも元気に育たないことが多々あります。

やっぱり、教科書通りにはいかない、ということになりますかね^^;

鉢植えのダリアはもうすっかり枯れてしまいましたが、これも私にとって良い経験になったと思います。

ダリアには珍しい花を咲かせる種類もあります。私も来年は球根から育ててみたいな♪

最後に

夏場に鉢植えのダリアが見事に枯れてしまいました。

なんとか持ち直して欲しいな、、という私の願いも虚しく、ダリアは秋になっても花の見頃を迎えることができませんでした(・・;)

そこで、枯れた原因をよくよく探ってみましたが、原因と言っても、水やりの仕方や置き場所が悪かったことくらいかな、と思います。

ところで、今年の夏は、熱中症で亡くなられた方がたくさんいらっしゃったようですね。

記録的な暑さが続いていたので、きっと鉢植えのダリアも、そこまでの厳しい暑さに耐えられなかったのではないかな、と思います。

ところで、枯れたと思っていたダリアから育ってきたまだ小さい新芽は、これから一体どうなっていくのでしょうね。

あまり期待できない気もしますが、それでも、なんとか頑張って!と祈るような気持ちで見守っています。

鉢植えのダリアは、置き場所にも十分気をつけましょうね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。

それではまた。

通信講座が100以上!学ぶのが楽しくなる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

通信講座の内容は、こちらから簡単に確認できます。

↓     ↓     ↓

今まで、なんとなくや自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだらもっと楽しくなってきます♪

学びたいという気持ちに年齢なんて関係ありません。

自分の好きな趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも楽しい充実した人生を送っていきましょう。

あなたにぴったりな講座の詳細や今だけのお得な情報もこちらからチェック!

↓     ↓     ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。