夏の花

【悲報】鉢植えで育てていたダリアが枯れたのはなぜ?育て方から原因を考察!

yume
yume
どうも、yumeです。

今年の6月に苗を購入して鉢植えで育て始めたダリア。

私が購入したダリアの苗は、もう初めから花が咲いていて蕾もたくさんついていました。

そして、苗を植え付けた後は、日当たりや水やりなど育て方に気を付けながら、花をもっと次々と咲かせるのを楽しみにしていました。

ところが、秋には見頃のピークを迎えるだろうと思っていたダリアが、なぜか8月になってから見事に枯れてしまいました^^;

ダリアの育て方は簡単だと思っていただけに、本当にショックでした(^^;;

そこで、鉢植えのダリアがなぜ枯れてしまったのか、枯れた原因を自分なりに探ってみました。

この記事では、鉢植えのダリアが枯れてしまった原因を今回の私の経験から考察して書いてみることにします。

もし、鉢植えのダリアが枯れてしまう原因がわからなくて困っていたら読んで参考にしてみてください。

鉢植えのダリアが枯れていった経緯

苗で購入したダリアは、もう初めから一輪ほど花が咲いていました。

そして、その後も、もう一輪くらいはちゃんと花を咲かせました。

その後ダリアは、蕾をたくさん付けたものの、そのまま腐ってしまうということを何度も繰り返していました。

今年は梅雨が長かったから?と、私の焦る気持ちはつのるばかり・・

そして、その後ダリアは、茎や葉がどんどん茶色くなって見事に枯れてしまいました(・_・;

それでも、もしかしたらまだなんとかなるかも?という気持ちで、茎を根元から5cmほどのところで切り戻ししました。

その後しばらく様子をみていましたが、ダリアはどんどん枯れていくばかり。ついにもう諦めることにしました(^^;;

秋になったら花がたくさん咲くだろうと楽しみにしていたのに、こんなにもあっけなく枯れてしまったことが今でも信じられない気持ちでいっぱいです。

ところで、私の実家では、毎年夏になると真っ赤な大輪のダリアが当たり前のようにたくさん咲いていました。

ちなみに、実家のダリアは地植えでしたけど・・

私は、今回初めてダリアを鉢植えで育ててみたのですが、まさかダリアが枯れてしまうなんて思ってもいませんでした。

おそらく、私は心のどこかで、ダリアは初めてでも簡単に育てられるだろう、、と、少し甘く考えていたのかもしれません^^;

それが、鉢植えのダリアを枯らしてしまった原因になっていたのかも?と思うと、少し悔やまれます。今更ですが^^;

ダリアの手入れの仕方や育て方のポイントはこちらの記事で解説しています。少しでも参考になれば嬉しいです。

ダリアを購入!元気に育てるためのお手入れの仕方3つのポイントを解説!どうも、yumeです。 少し前にダリアの球根が販売されているのを見かけたので、植えておこうかな?と思っていましたが、色々と...

鉢植えで育てていたダリアが枯れた原因を考察してみた

もちろん、枯れた原因をダリアに聞けるならそれが一番ありがたいのですが、残念ながらそんなわけにもいきませんね^^;

原因を自分なりに考察してみた結果、ダリアが枯れてしまった原因は、次のようなことからだったと思います。

水のやり過ぎで絶えず土が湿っていた。

ダリアの鉢植えをコンクリートの上に置いてあったため鉢の中が高温になっていた。

もし、私の考察が正しいなら、どちらにしてもダリアは根腐れを起こしていたということになります。ダリアは多湿が苦手なので(・_・;

植物の育て方の中でも、一番難しいのはやっぱり水やりかな?

調子が悪そうな時ほどつい焦ってたくさん水やりをしてしまって、更に悪循環になってしまいます^^;

私は、いつも、しばらく様子をみた方が良いかな?と思いながらも、そのままにしておけなくてついあれこれやってしまいます。

ちなみに、この記事で書いた考察は、私が「もしかしたらこれかも?」と思ったことを、ダリアを育てていた状況と照らし合わせながら探ってみた内容になります。

なので、もしかしたら園芸に詳しい人には「そんなことじゃないと思うよ〜」と言われてしまうかも^^;

園芸は、上手くいかないことがあるたびにその都度探り探り、、という感じですね。

ということで、あくまでひとつの体験談として参考にして頂けたら嬉しいなと思います。

夏場は、コンクリートの上も予想以上に高温になります。鉢植えを直接置くと鉢の中も高温になって蒸れて根が傷むことが多くなってしまいます。

考えてみらた、そんな状況は人間だって辛いよ^^;

気温が高い時期は、鉢置きの台を使うと熱が伝わりにくくなります。それに、見た目もオシャレ♪

新芽を出したダリア。来年は元気に育つの?

枯れた茎を取り除いて生き残った新芽だけにしてみたら、なんともまぁ、寂しげなこと^^;

最近、ふと気づいたら、枯れたダリアの茎から新芽が出ていました!

そんなこともあり、私は、まだダリアは球根だけでも生きているのかも?という、淡い期待を捨てられずにいます。

ところで、新芽が育ってきたなら、もし上手く育てたら来年育ってくるかも?というわずかな期待が持てるような気がしています。

ということで、枯れたダリアは処分しないで引き続きこのまま置いておきます。そして、冬になったら軒下で様子をみていきたいなと思っています。

それとも球根を掘り上げておいた方が良いのかな?と、迷う気持ちもありますが、やっぱり一旦このままにしておきます。

それに、まだ処分してしまおうなんて気持ちには、とてもなれないので(・_・;

植物の栽培はたくさん経験が必要

鉢植えのダリアは見事に枯れてしまいましたが、私は、植物の栽培はたくさん経験が必要だと思っています。

経験が豊富になってくると、もし何かトラブルがあった場合でも、その原因が少しは感で分かるようになっていきます。

そして、まるで植物の気持ちが理解できるかのようにも・・

例えば、全く同じ植物でも、育てている環境がほんの少しだけ良くなかったり、思いも寄らない気象の変化があっただけでも思ったように育たないこともたくさんあります。

やっぱり、植物の栽培も、教科書通りにはいかないということになりますかね^^;

私が育てていた鉢植えのダリアは、花の見頃を迎えることもなくすっかり枯れてしまいました。悲しい(・_・;

でも私は、失敗も良い経験だと思って、また今後も色々な植物を育てていきたいなと思っています。

綺麗事ばかりじゃないよ、、というのは、人間界に限らず植物の世界でも同じかも?ちょっと大げさかな(^^;;

まだまだ見たこともないような珍しいダリアもたくさんあります。私も、今度は球根から育ててみたいな♪

最後に

ダリアを鉢植えで育てていましたが、残念ながら見事に枯れてしまいました。ダリアの品種名はよくわかっていません^^;

なんとか持ち直して欲しいな、、という私の願いも叶わず、ダリアは秋になっても花の見頃を迎えることができませんでした。

そこで、ダリアの育て方に問題がなかったかどうかをもう一度よく調べて改めて枯れた原因を探ってみました。

思い当たることと言えば水やりの仕方や置き場所が悪かったことになります。それが原因で根腐れしたからだと思います。

今年の夏は、多くの方が熱中症で亡くなってしまうというほど記録的な暑さが続いていました。

多分、我が家のダリアも、記録的な暑さに耐えることができなかったのかも?とも考えています。

そんな状況でしたが、枯れたダリアの茎から新芽が出たということは、もしかしたら球根は大丈夫なのかも?と考えて、また来年に期待してみようかなと思っています。

今回の私の残念な体験談が、少しでも鉢植えのダリアを元気に育てるための参考になれば嬉しいなと思います。

花びらがたっぷりで可愛いダリアを元気に育ててみてね♪

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です