夏の花

ダリアを購入!元気に育てるためのお手入れの仕方3つのポイントを解説!

どうも、yumeです。

少し前にダリアの球根が販売されているのを見かけたので、植えておこうかな?と思っていましたが、色々と忙しくしている間にもう苗が出回り始めていました。

ダリアは花びらがタップリの豪華な感じが素敵ですね。もう苗で良いか!と思ってひと苗購入してきました。

さて、これからどんな感じで育っていくのかな?ダリアのお手入れが楽しみです。

ダリアの開花期は?購入したダリアを紹介します

レモンイエローのダリアに一目惚れして購入しました。

それにしても、もう少し大きな鉢に植えた方が良かったかなぁ^^;

株もよく太っている感じだったし、ほら!こんな感じで横から見たら蕾もたくさん付いていました。

満開の一輪は花びらが少しだけ茶色くなっていますが、まだ少しの間はこのまま楽しみたいと思います。

そして、数日後にはもう他の蕾がふっくらとしてきたので、思い切って終わってきた花を切りました。

終わった花を切った途端、他の蕾が「早く咲きたいよ!」と言わんばかりに一段と膨らんできました。

ダリアは、花の咲く時期が6〜11月くらいまでと結構長く楽しめます。夏場の気温が高い時期は花が咲きにくくなるので、本格的に見頃を迎えるのは秋の9〜10月頃になります。

毎年、全国でダリア祭りが開かれますよね。見事なダリア園を見に出掛けてみたいものです。

https://twitter.com/W2Yh7w9NLzeE2qs/status/1266966463685877763?s=20

 

ダリアの育て方は簡単?

ところで、実は私。何を隠そう、よく考えてみたら自分でダリア育てるのは今回が初めてでした。

子供の頃、実家の庭に毎年真っ赤なダリアが咲いていたので、私にとってダリアは、親しみ深い花という気がしてたんですけどね。

実家に植えてあった真っ赤なダリアは庭に地植えしたままでしたが、毎年夏から秋にたくさん花を咲かせていたので、多分ダリアを育てるのはそんなに難しくないんじゃないかな?

と、勝手に思っちゃってたんですよね。

でもポイントを抑えたお手入れの仕方で、きっとよく育つと思います♪

ダリアのお手入れで抑えておきたい基本の3つのポイント!

さて、それではダリアのお手入れのポイントを紹介していきます。どの花を育てる場合でも同じですが、お手入れ仕方は基本的に次の3つになります。

日当たり

ダリアは日光を好むので、タップリと日が当たる風通しの良いところで育てます。

とはいえ、真夏の強い日差しは苦手です。株が弱ってしまうので、鉢植えなら昼間の直射日光が当たらない場所に移動しておきます。

花壇などに地植えした場合は、鉢植えよりも株がよく太るので、少しぐらい暑くても乗り切れると思います。

水やり

ダリアの水やりは、土が乾いたタイミングでタップリと!根腐れを起こさないように土が乾いてからやった方が良いです。

水やりをする場合は花に水がかからないように根元からしますが、ハダニの予防にもなるので葉には水がかかっても構いません。

肥料の与え方

ダリアに限らず、植物は花をたくさん咲かせるためには栄養が必要になります。そのためには肥料が欠かせません。

ダリアは開花の時期が長いことから考えても、十分な肥料が必要になります。

肥料を与える目安は?

  • 植え付け時の元肥:緩効性肥料を土に混ぜ込む。
  • 成長の途中で補う追肥:花が咲き始めたら液体肥料を月に1〜2回与える。

夏場は暑さで株が弱るため花の咲く数が少なくなるので、肥料を与える必要はありません。

上で書いた肥料の与え方は、あくまで目安として参考にしてみてください。

肥料は不足してもいけませんが、与え過ぎても肥料やけを起こします。なので、ダリアの花付きや葉の色などをよく観察しながら与えましょう。

肥料の与え方はあくまで一応の目安で決まりがないだけにもしかしたら、失敗しちゃった〜!!

なんてことになるかもしれませんが、植物を育てていくためには経験を積んで感を働かせることも必要になります。

yume
yume
私もいっぱい失敗してきました〜。

ダリアの切り花の水揚げの仕方。湯揚げがおすすめ!

ダリアの切り花は1輪でも十分存在感がありますが、数本まとめて飾ったらそれはそれは豪華でうっとりしてしまいます。

ダリアにはたくさん品種がありますが、その中でもまん丸のボール咲きのダリアはキュートさがたまりません。

切り花の花持ちは季節によって違ってきますが、少しでも長持ちさせるためには水揚げと水換えが欠かせません。

ダリアの切り花は、残念なことに水揚げが難しいので長持ちしません。ダリアを切り花で楽しむ場合は、湯揚げという方法で水揚げの効果が上がります。

湯揚げのやり方!

  1. 切った茎の切り口を1分ほどお湯に入れる。
  2. すぐに水に移す。

切り花の湯揚げの方法について書いた記事はコチラ!

夏らしい人気のお花!ひまわりの切花を長持ちさせる3つの方法を紹介しますこの記事では、夏の花として人気のひまわりの切花を長持ちさせる方法を紹介しています。また、贈り物のお花の参考として花言葉も書いています。...

自分で育てたダリアを切り花として少しでも長く楽しみたいなら、湯揚げという方法を試してみてくださいね。

最後に

ダリアを初めて購入して育て始めましたが、それでもポイントを抑えたら元気に育つと思います。

植物を育てる場合のお手入れのポイントは、基本的にどの植物でも同じで次の3つになります。

  • 日当たり
  • 水やり
  • 肥料の与え方

ダリアは私の大好きな花。これから先、もし株が大きくなってたくさん花が咲いたら切り花で楽しむのもありかな!?と期待しています。

失敗は成功のもと。

ということで、これからも失敗を恐れずにどんどん育ててみましょうね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

ダリアの苗が元気に育たなかった原因について書いた記事はコチラ!

【悲報】鉢植えで育てていたダリアが枯れたのはなぜ?育て方から原因を考察! 今年の6月から鉢植えで育て始めたダリア。 ダリアの苗は、もう購入した時から花が咲いていました。そして、蕾も...
多彩な通信講座が100以上!あなたにぴったりな講座が必ず見つかる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンには、趣味・特技・資格取得など、100以上の通信講座が揃っています。

あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

好きなことを学ぶって楽しい!

今まで自己流でやっていたガーデニングを基礎から学んだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?

あなたにぴったりな講座の詳細はこちらから確認できます。今すぐチェックしてみてくださいね!→ユーキャンの全講座一覧

今だけのお得な情報はこちらから

↓    ↓    ↓    ↓



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です