春の花

アルメリアの育て方。今年も開花時期に再び可愛い花を咲かせています

yume
yume
どうも、yumeです。

アルメリアはイソマツ科の常緑多年草。一度植えたら、毎年春になると可愛い花を咲かせてくれます。

耐寒性が強く冬の厳しい寒さにも強いので、もし雪に埋もれてしまっても全然平気です。

私はアルメリアの鉢植えを冬の間も軒下に置いたままにしていましたが、春になって気温が上がってきたら、最近アルメリアがようやく花を咲かせ始めました。

そこで今回の記事は、毎年花を咲かせる多年草のアルメリアの育て方を紹介してみることにします。

アルメリアの開花時期

アルメリアの開花時期は、3月〜6月頃。花数タップリに一番たくさん咲くのが4月です。

ちなみに、開花時期は住んでいる地方の気候にもよるので一概には言えませんが、あまり大きな差はないと思います。あくまで目安ということで参考にしてみてください。

ちなみに、うちのアルメリアはまだ最近になってやっと蕾が付いてきたのを確認したばかり。

ちょっと遅いかな?と思っていましたが、桜がもうすっかり散ってしまった4月の中旬頃になってやっと花が次々と咲き始めました。

寄せ植えから植え替えたアルメリアが今年も可愛い花を咲かせています

こちらは4月になって花が咲き始めた最近のアルメリア。だんだんと花数も増えてきました。

うちのアルメリアは、一昨年の秋に自分で作った寄せ植えの中に植えてあったものです。

アルメリアの苗を購入したのは秋でしたが、その時にはもう花が咲いていました。生産農家で販売のために早めに咲かせてあるのだそうですね。

コロンとした花姿が可愛いアルメリア。丈がそこまで高くならないので、寄せ植えにもよく合います。

アルメリアを入れた寄せ植えの作り方の手順を紹介した記事はコチラ!

冬の寄せ植えで玄関に彩りを!寒さに強いお花を選んで作ってみた!寒さに強い花を選んで冬の玄関を彩る寄せ植えを作ってみたことを書いた記事です。...

寄せ植えは作ったばかりの頃は形が整っていて素敵ですが、そのうち一緒に植えたそれぞれの植物の成長に差が出始めます。

一足早く花が終わってしまう植物もあるので、だんだんと形が崩れてしまって残念なことにいつまでも初めの頃の美しい姿を保てなくなります。

うちの寄せ植えにしてあったアルメリアは、花が咲き終わった頃に植え替えをしてその後も鉢植えで育ててきました。

アルメリアは花が終わると葉だけになってしまいますが、常緑植物なので花が咲いていない時期も緑色の葉を一年中楽しめます。

yume
yume
芝生みたいにモッコリして可愛いよ♪

アルメリアが蕾を付けてから開花するまでを紹介!

こちらは今年の3月27日のアルメリア。最近は葉の色が一段と青々としてきました。

冬の間は葉の色もここまで緑色というわけではなく、赤に近い色や茶色い部分もたくさんありました。もう枯れてしまうのかな?と、心配になってしまったことも^^;

4月2日:春のポカポカ陽気に誘われたのかな?アルメリアが急に蕾をたくさん付け始めました。

4月5日:お〜!!茎も伸びて蕾が膨らんできた〜♪

4月9日:蕾から濃いピンク色の花びらが覗いてきました。夕方撮った写真なのであまり色がよくないな(^^;;

開花までもうあと少し♪

こちらは4月11日のアルメリア。次々と蕾が上がってきています。

蕾が日に日に膨らんできて、ついに花が咲き始めました。アルメリアは細い茎の先に小さい花がボールのように塊になって咲きます。

yume
yume
コロンとして可愛いよ。

アルメリアの育て方のコツ

だんだんとボールみたいになってきました。可愛い♪

うちではアルメリアを鉢植えにしてありますが、アルメリアは夏の暑さにも冬の寒さにも強くて庭や花壇に地植えにしても育てやすいと思います。

次は、アルメリアの育て方のコツを紹介してみることにします。

置き場所や日当たりの良さは?

アルメリアは日当たりのいい場所を好みます。

私もアルメリアの鉢植えをなるべく日光がたくさん当たる場所に置くようにしていますが、うちには置き場所が家の西側にしかないのが悩みどころだなと思っています。

アルメリアは夏の暑さには強いですが、西日が直接当たると株が弱ってグッタリとしてしまいます。

私も昨年の夏は、西日が当たる時間になると、毎日のようにアルメリアの置き場所を西日が当たらない場所に移動させていました。もし大変なら、遮光ネットなどで日よけ対策をしても良いと思います。

水やりのコツは?

アルメリアは春に生育が旺盛になる頃や、花数が多くなってくる時期は水をたくさん欲しがります。水やりは土の表面が乾き始めたらたっぷりとします。

また、冬場や花が咲いていない時期は、土が乾いたのを確認してから水やりをしても十分間に合います。土が絶えず湿っていると根が蒸れて腐ってしまいます。

葉が黄色くなっていたら、アルメリアにとってあまり快適ではないというサイン。

もし思い当たることがあったら、もう一度普段の育て方を見直してみると良いかもしれません。

肥料の与え方は?

うちのアルメリアは植え付ける時に鉢底の方の土の中に粒状の緩効性肥料を混ぜ込んでありますが、最近は花がたくさん咲く時期になってきたので、たまに効き目が早く表れる液体肥料も与えています。

yumeオススメの液体肥料はコチラ♪

花がたくさん咲く時期や生育が旺盛な時期は、肥料を与えるかどうかでその後の育ち方が全然違ってきます。

特に鉢植えで育てる場合は限られた少ない土の中で育てることになるので、肥料不足にならないように気を付けましょう。

また、アルメリアは夏と冬の時期はそんなに成長しないので、肥料も必要ありません。

アルメリアの手入れの仕方

アルメリアは一度咲いた花が結構長く咲き続けます。そんなに頻繁にというわけでもありませんが、終わった花の花がらがあったら早めに摘み取るようにします。

花がらは花首だけではなくなるべく根元に近いところから摘み取ると、茎が残らなくて見た目的にも良いと思います。

yume
yume
私は茎を爪でブチッとちぎっちゃってますけど。

もし株に負担がかかるのが心配だなという場合は、ハサミを使っても良いと思いますよ。アルメリアの茎は意外と固いので、やっぱりこっちの方が安心かも。

最後に

以前寄せ植えにしてあったアルメリアを次は鉢植えにして育てていますが、4月になってからやっと花を咲かせ始めました。

春は色々な花が次々と咲き始めて、園芸好きやお花好きにはたまらない季節♪

私はアルメリアのボールのような花が春の暖かい日差しの中でユラユラ揺れているのを見ると、いつもほっこりした気持ちになってきます。

やっぱりお花って最高!♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

お花を趣味として楽しんだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?あなたにぴったりなガーデニング講座をいますぐチェック!→ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です