ハンドメイド

冬の寄せ植えで玄関に彩りを!寒さに強いお花を選んで作ってみた!

yume
yume
寄せ植えを作るのが大好きなyumeです。

寄せ植えは、花の組み合わせを考えるのが一番難しいですよね。

私も、いつも、どのお花にしょうかな?と散々悩んでしまいます。

園芸店に売っている園芸のプロの方が作ったようなセンスの良い寄せ植えに憧れていますが、なかなかそんな風にはいきませんね。

ところで、先日寒さに強いお花ばかりで冬の寄せ植えを作ってみました。

今回もどのお花にするかで散々悩みましたが、出来上がった寄せ植えは割と彩りの良い明るい感じになったと思います。

そこで、こんなにおしゃれな寄せ植えなら、冬の玄関先にもピッタリ!と、我ながら大満足しています。

今回の記事は、私が作ってみた冬の玄関先にピッタリな寄せ植えの作り方を紹介してみることにします。

冬の寄せ植えを手作りしてみようと思っていたら読んで参考にしてみてください。

冬の寄せ植えに選んだ寒さに強いお花を紹介!

こちらは、今回寄せ植えに使った花の苗です。

お花を右側から順番に紹介していきます。

冬の寄せ植えに使ったお花は?

  • アリッサム
  • ビデンス
  • アルメリア
  • オキザリス

どのお花も、冬が近づくと園芸店やホームセンターでよく見かけるお馴染みのものばかり。

さすがに、霜には当てない方が良いですが、どのお花も寒さに強く冬場も外で問題なく育ちます。

冬の寄せ植えの作り方。手順を紹介!

私が作ってみた冬にピッタリな寄せ植えの作り方を紹介してみます。

鉢底の石を入れる

まずは、鉢底に鉢底用のアミを敷いて、その上から水はけや通気性を良くするために「鉢底の石」を入れていきます。

いつも私は、「鉢底の石」の量を鉢の大きさに合わせて決めていますが、鉢底が隠れる程度の2cm〜3cmほどまで入れています。

ちなみに、鉢底の石は洗って天日干しをすると繰り返し使えます。

今回は、「鉢底の石」をそのまま使っていきましたが、ネットに入れてから使っていくと洗う時に便利ですよ♪

初めからネットに入っている便利な「鉢底の石」もあります。

培養土を入れる

次は、鉢底石の上から培養土を入れていきますが、

培養土は、苗を植え終わった時に土の表面が鉢の縁から2cmくらい下になるように入れます。

私は、もう初めからバランス良く配合された花用の培養土を使いました。

こちらは、私がいつも使っている花ちゃん培養土!ふかふかで水はけもバッチリ。

花用の培養土なら、手間を加えなくてもそのまま使えます。園芸の初心者にもぴったり。

培養土の上に花の苗を置いて位置を決めていく

次は、土の上に花の苗を置きながら配置を決めていきます。

いよいよここが、自分のセンスが光るところかな?

今回の寄せ植えは、初めに鉢の正面を決めておいて、丈が高くなる花が後ろになるようにしてみました。

yume
yume
自分のセンスで楽しむのが一番。

アリッサムの黄色くなった葉を取り除いた

ところで、アリッサムの苗を植え付けようとしたら、株元に黄色い葉を発見!

やっぱりそうかぁ〜^^;

アリッサムはお値打ち品になっていた苗だったし、少しぐらい黄色い葉があっても仕方がないよね^^;

もし黄色くなった葉があったら、キレイに取り除いてから植えていきます。

花の苗の隙間を培養土で埋めたら完成!

苗と苗の間を土で埋めるのがちょっと大変^^;

土を隙間なく入れたら冬の寄せ植えの完成♪

と思ったら、ちょっと隙間が空いてしまったところがあったので、出来上がった寄せ植えにうちにあったシロタエギクを追加してみました。

シロタエギクは寒さに強いので、今回作った冬の寄せ植えにもよく合うと思います。

急に思いついて入れてみましたが、シロタエギクを入れたお陰で一段とオシャレな寄せ植えになったと思います。

おしゃれな寄せ植え鉢を使うと、お花もますます可愛らしく見えるから不思議。

100円ショップで買ったサンタさんと一緒に♪可愛いけど少し窮屈かな?

寄せ植えにしたアルメリアは、その後それだけの鉢植えにしました。アルメリアの育て方について書いた記事もあります。

アルメリアの育て方や開花の記録を紹介!今年も再び可愛い花を咲かせています多年草のアルメリアの育て方のコツや開花時期、手入れの仕方を紹介しています。...

今回作った寄せ植えは、これからどんどんボリュームたっぷりになっていくと思います。楽しみ♪

yume
yume
寄せ植えのお陰で玄関先が明るくなった〜!

最後に

先日、寒さに強い花ばかりの冬向きの寄せ植えを作ってみました。きっと冬場も元気に育ってくれると思います。

ところで、最近は寄せ植えが大人気。私が苗を購入した園芸店でも、苗を選んでいる人で賑わっていました。

みなさん私と同じように寄せ植えを作るのかな?と、なんだか親近感が湧いてしまいました。

ところで、今回作った寄せ植えは、自分のセンスで自己流で作ったものですが、寄せ植えのお陰で玄関先も少し華やかになりました。

玄関にお花があると、家に帰ってきた時にもホッとして疲れが癒されます。

寒さに強いお花で、冬向きのあなただけのオリジナルの寄せ植えを作ってみてくださいね♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

手作の寄せ植えを紹介した他の記事はコチラ!

冬の寄せ植えを手作りしてみた!作り方や使ったお花の育て方も解説します寒さに強いお花で、冬の玄関先を明るい雰囲気にする寄せ植えを作ってみました。作り方の手順や使った花の育て方を解説した記事です。...
冬の寄せ植えにピッタリ!赤い実が可愛いチェッカーベリーの育て方 今年は11月になっても記録的な暖かさが続いているので、自然界は大丈夫なのかな?四季はどうなるの? と、ちょ...
パンジーの寄せ植え。苗の植え付け方や花数を増やす切り戻しのコツを解説しますパンジーの苗の植え付け方や、花数を増やすために行う切り戻しのコツを紹介した記事です。...
多彩な通信講座が100以上!あなたにぴったりな講座が必ず見つかる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンには、趣味・特技・資格取得など、100以上の通信講座が揃っています。

あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

好きなことを学ぶって楽しい!

今まで自己流でやっていたガーデニングを基礎から学んだり、資格を取得して人生を少しでも豊かにしませんか?

あなたにぴったりな講座の詳細はこちらから確認できます。今すぐチェックしてみてくださいね!→ユーキャンの全講座一覧

今だけのお得な情報はこちらから

↓    ↓    ↓    ↓



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です