ハンドメイド

冬の寄せ植えで玄関に彩りを!寒さに強いお花を選んで作ってみた!

yume
yume
寄せ植えを作るのが大好きなyumeです。

寄せ植えは、花の組み合わせを考えるのがとっても難しいですよね。

私も、作るたびにどの花を使ったら良いかな?と、なかなか寄せ植えにするお花が決まらなくて悩んでしまいます。

そこで、とても園芸店に売っているような寄せ植えにはならないなと、いつもプロの方が作ったセンスの良い寄せ植えを見て憧れています。

ところで、先日寒さに強いお花ばかりを選んで冬の寄せ植えを作ってみましたが、悩んでいた割に彩りの良い寄せ植えが出来上がりました。

これなら冬の玄関にもピッタリだなと思っています。

そこで、今回の記事では、私が作ってみた冬の玄関にピッタリな寄せ植えの作り方を紹介してみることにします。

冬の玄関用の寄せ植えを手作りしてみようかなと思っていたら読んで参考にしてみてください。

冬の寄せ植えに選んだ寒さに強いお花を紹介!

こちらは、今回寄せ植えに使った花の苗です。

お花を右側から順番に紹介していきます。

冬の寄せ植えに使ったお花は?

  • アリッサム
  • ビデンス
  • アルメリア
  • オキザリス

どのお花も、冬が近づくと園芸店やホームセンターでよく見かけるお馴染みのものばかり。

さすがに、霜には当てない方が良いですが、どのお花も寒さに強く冬場も外で問題なく育ちます。

冬の寄せ植えの作り方。手順を紹介!

私が作ってみた冬にピッタリな寄せ植えの作り方を紹介してみます。

鉢底の石を入れる

まずは、鉢底に鉢底用のアミを敷いて、その上から水はけや通気性を良くするために「鉢底の石」を入れていきます。

いつも私は、「鉢底の石」の量を鉢の大きさに合わせて決めていますが、鉢底が隠れる程度の2cm〜3cmほどまで入れています。

ちなみに、鉢底の石は洗って天日干しをすると繰り返し使えます。

今回は、「鉢底の石」をそのまま使っていきましたが、ネットに入れてから使っていくと洗う時に便利ですよ♪

初めからネットに入っている便利な「鉢底の石」もあります。

培養土を入れる

次は、鉢底石の上から培養土を入れていきますが、

培養土は、苗を植え終わった時の高さが鉢の一番上から2cmくらい下になるように合わせながら入れていきます。

今回私は、もう初めから水はけが良く配合された花用の培養土を使いました。

こちらは、私がいつも使っている花ちゃん培養土。ふかふかで水はけも良く、とっても使いやすいです。

花用の培養土は手間を加えなくてもそのまま使えるので、園芸の初心者にぴったりです。

培養土の上に花の苗を置いて位置を決めていく

次は、土の上に花の苗を置きながら配置を決めていきます。

いよいよここが、自分のセンスが光るところかな?

今回の寄せ植えは、初めに鉢の正面を決めておいて、丈が高くなる花が後ろになるようにしてみました。

yume
yume
自分のセンスで楽しむのが一番。

アリッサムの黄色くなった葉を取り除いた

ところで、アリッサムの苗を植え付けようとしたら、株元に黄色い葉を発見!

やっぱりそうかぁ〜^^;

アリッサムはお値打ち品になっていた苗だったし、少しぐらい黄色い葉があっても仕方がないよね^^;

もし黄色くなった葉があったら、キレイに取り除いてから植えていきます。

花の苗の隙間を培養土で埋めたら完成!

苗と苗の間を土で埋めるのがちょっと大変^^;

土を隙間なく入れたら冬の寄せ植えの完成♪

と思ったら、ちょっと隙間が空いてしまったところがあったので、出来上がった寄せ植えにうちにあったシロタエギクを追加してみました。

シロタエギクは寒さに強いので、今回作った冬の寄せ植えにもよく合うと思います。

急に思いついて入れてみましたが、シロタエギクを入れたお陰で一段とオシャレな寄せ植えになったと思います。

寄せ植えに入れたアルメリアはその後それだけで鉢植えにしました。アルメリアの育て方について書いた記事もあります♪

アルメリアの育て方。今年も開花時期に再び可愛い花を咲かせています多年草のアルメリアの育て方のコツや開花時期、手入れの仕方を紹介しています。...

100円ショップで買ったサンタさんも一緒に♪可愛いけど少し窮屈かな?

今回作った寄せ植えは、これからボリュームたっぷりに育っていくと思います。

yume
yume
やっぱり寄せ植えって良いな。玄関先がパッと明るくなったように感じます。

お花を趣味として楽しんだり資格を取得するなら好きな講座が必ず見つかるコチラからユーキャンの人気講座ランキング

最後に

先日私は、冬の寄せ植えを作ってみましたが、寒さに強い花ばかり選んだので、きっと冬の玄関で生き生きと育ってくれると思います。

最近は、寄せ植えが人気ですね。

私が花の苗を購入した園芸店では、苗を選んでいる人で賑わっていたので、みなさん私と同じように寄せ植えを作るのかな?

と、お花を楽しんでいるという意味でも、急に親近感が湧いてしまいました。

ところで、今回の寄せ植えは、自分のセンスで作ってみましたが、お陰でうちの玄関先も少しは華やかな雰囲気になったと思います。

玄関にお花があると、疲れて帰ってきた時にもホッとして癒されます。

冬の寒さに強いお花を選んで、冬向きのオリジナルの寄せ植えを作ってみてくださいね♪

それではまた・・・

自分で作った寄せ植えについて書いた記事は他にもあります。

冬の寄せ植えで玄関先をパッと明るく!作り方の手順・花の育て方も解説します寒さに強いお花で、冬の玄関先を明るい雰囲気にする寄せ植えを作ってみました。作り方の手順や使った花の育て方を解説した記事です。...
冬の寄せ植えにピッタリ!赤い実が可愛いチェッカーベリーの育て方 今年は11月になっても記録的な暖かさが続いていたので、自然界は大丈夫なのかな? と、ちょっとそんな心配をし...
パンジーの寄せ植え。苗の植え付け方や花数を増やす切り戻しのコツを解説しますパンジーの苗の植え付け方や、花数を増やすために行う切り戻しのコツを紹介した記事です。...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です