春の花

カロライナジャスミンの剪定体験談!剪定の時期やコツを解説します

yume
yume
どうも、yumeです。

カロライナジャスミンは、花が咲き終わった頃が剪定にピッタリな時期です。

剪定することで、つるが伸びて乱れてしまった形も整います。そして、新しい脇芽もたくさん育ってくるようになります。

うちのカロライナジャスミンももう早めに花が咲き終わったので、早速、伸びたつるを短く剪定してみました。

そこで今回の記事は、カロライナジャスミンの剪定の時期や、実際にやってみた剪定の仕方について書いてみることにします。

カロライナジャスミンの剪定にピッタリな時期

カロライナジャスミンの剪定は、花が咲き終わった頃がちょうどいい時期です。

夏の間に翌年の花芽を付けるので、剪定はせっかく付けた花芽を切らないためにも、遅くても7月の中旬頃までに済ませておきます。

剪定は秋になってからすると、花芽も一緒に切ってしまうことになります。そして、もう次の年に花が咲かなくなってしまいます。

カロライナジャスミンの花の時期は、一般的に4月〜6月頃までです。

ところが、その年の気候によって、4月中旬頃に早めに終わってしまう事もあります。

うちのカロライナジャスミンは、花が一気に咲いてもうあっという間に終わってしまった、という感じでした。

それまで花が咲いてくるのをずっと楽しみにしていただけに、あまりにもあっけないな〜、と思いました。

花は購入した時に付いていた蕾が咲いただけです。もうそれだけで終わってしまいました。

カロライナジャスミンの開花までの記録を紹介した記事はコチラ!

つる性植物カロライナジャスミンの開花までの記録。花の香りや花がら摘みのやり方も紹介します蕾がやっと4月に開花した、カロライナジャスミンの花の香りや花がらの摘み方を紹介した記事です。...

うちのカロライナジャスミンは今年は花が早めに咲き終わったので、もう剪定も5月に早めにやっておきました。

カロライナジャスミンの剪定の仕方

カロライナジャスミンの剪定は、葉が茂り過ぎているところや、形が乱れてきたところのつるを短くしていきます。

春から秋までは成長期なので、剪定してもまたつるがどんどん伸びていきます。思い切って半分くらいの高さまで、短く剪定してしまっても全然大丈夫です。

カロライナジャスミンを剪定してみた!実際の体験談を紹介

うちのカロライナジャスミンは、支柱をまだ最近になって立てたばかり。やっとツルが絡まり始めたところです。

こんな感じならまだ剪定は必要ないかも、という気もしましたが、、

それでも、形を整える、という意味でも少しだけ剪定しておくことにしました。

まず初めに、つるを支柱から外していきます。

それにしても、支柱を立てた途端でした。つるが待ってましたとばかりにクルクル絡み始めたのは!

次はつるを自分の好きな形に短く剪定していきます。

うちのカロライナジャスミンは、まだツルがワサワサに伸びている、ということもありません。今回は整える程度にしておきました。

一旦始めたら、もうハサミを持つ手が止まらなくて(・・;)

やっている間にだんだん楽しくなって、つるをどんどん切っていきました。

カロライナジャスミンは成長期になると、つるをどんどん伸ばします。短く剪定してしまっても、全然心配ありません。

株元の方に枯れた枝が見つかったので、もちろんそれもバッサリ!!

今回の剪定は形を少し整える程度に、、と思いってましたが、それでも結構スッキリ!

鉢植えのカロライナジャスミンは、鉢の中がすぐに根でいっぱいになってしまいます。剪定と同時に植え替えもやっておくと良いと思います。

うちのカロライナジャスミンはまだ2月に苗を植えたばかりなので、今度はまだ植え替えないことにしました。

カロライナジャスミンの剪定はこれで完了!

まだ植えて間もない若い株なので、剪定といってもまだこんなものだと思います。

カロライナジャスミンは、5月頃になると勢いよく成長していきます。

うちのカロライナジャスミンも今回の剪定が刺激となって、これからどんどん大きく成長していくと思います。

yume
yume
今年も花芽をたくさん付けて欲しいな。

カロライナジャスミンはあまり肥料を与えなくてもよく育ちます。

うちのカロライナジャスミンは、4月に花が終わった頃に緩効性肥料を株の周りに少しだけ蒔いておきました。肥料は、もうしばらく必要ないと思います。

緩効性肥料は効き目がゆっくりと表れて効果が長く続きます。

カロライナジャスミンの育て方のポイントについて書いた記事はコチラ!こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

毒に注意!つる性カロライナジャスミンの育て方のポイント、植え付け方も解説します カロライナジャスミンはつるをフェンスに絡ませたり、鉢植えにして支柱に絡ませても素敵です。 苗は年末〜真冬の...

最後に

うちのカロライナジャスミンはもう4月に早めに花が終わってしまいました。そこで、成長期に入った頃の5月の終わりに、もう早めに剪定しておきました。

カロライナジャスミンの剪定は、伸び切ったつるの形を整えるためや新しい脇芽を増やすためにも、毎年やったほうがいいです。

うちのカロライナジャスミンも、思い切ってスッキリと短く剪定してみました。

カロライナジャスミンは花芽を夏の間につけます。

剪定は翌年も美しい花を咲かせるためにも、せっかく付いた花芽を切らないように、7月の中旬頃までには済ませておきましょう。

ところで、うちの剪定したばかりのカロライナジャスミンは、これからどんな風に育っていくのかな?

支柱仕立てにはまだ全然慣れていませんが、つるを上手に絡ませて、少しでもオシャレに仕上がって欲しいな〜、と思います。楽しみ♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

支柱仕立てにしてみた、カロライナジャスミンの開花時期の様子を紹介した記事はコチラ!

支柱仕立てにしたカロライナジャスミンに花がたくさん咲いてきました。もう見頃に!支柱仕立てにしたカロライナジャスミンが花をたくさん咲かせて見頃を迎えた様子を紹介しています。...
多彩な通信講座が100以上!あなたにぴったりな講座が必ず見つかる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

ユーキャンの全講座一覧



家にいながら好きなことが学べるって楽しい!ワクワクや好奇心を一生持ち続けましょう。

今まで自己流でやっていたガーデニング、ちゃんと基礎から学んだら、もっと楽しくなりますよ♪

資格を取得して、新しい人生の第一歩を!!

学びに年齢なんて関係ありません。あなたの学びたい、という気持ちを大切に。

あなたにぴったりな講座の詳細はこちらから確認できます。今だけのお得な情報もチェック!

↓     ↓     ↓    ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。