観葉植物

ハツユキカズラの茶色くなった葉が剪定後に再び白やピンク色になってきました

yume
yume
どうも、yumeです。

ハツユキカズラの白やピンク色の葉は、もう何とも言えないほどおしゃれ♪

ツルがあっという間に広がってしまうほど生育が旺盛で、一度植えたらどんどん育ちます。庭のグランドカバーや、玄関先を彩る寄せ植えとしてもぴったりです。

うちの近所にも、ハツユキカズラを玄関先のフェンスに這わせてある家がありますが、私は見るたびにおしゃれだなと羨ましく思っています。

うちのハツユキカズラは、数年前に鉢植えで育て始めたものですが、その後も逞しく育って今ではプランターいっぱいにツルを広げています。

ところが、なぜかな?昨年の冬には、ツルの先の方の葉が茶色くなってカラカラに乾いてきました。

ハツユキカズラは、できれば白やピンク色のおしゃれな葉で育って欲しいですよね。

今回の記事は、ハツユキカズラの葉が茶色くなる原因や、剪定後に再び白やピンク色の葉に育ち始めることについて書いてみようと思います。

ハツユキカズラの葉の色が、思ったようにならなくて困っていたら読んで参考にしてみてください。

ハツユキカズラの葉が茶色くなってカラカラに!原因を考えてみました

うちでは、ハツユキカズラをプランターで育てています。

本当はフェンスに這わせたいなと思っているのですが、ハツユキカズラは繁殖力が旺盛過ぎて^^;

yume
yume
ツルがどんどん広がったら手入れが大変だろうな。

と、剪定の手間を想像してフェンスに這わせのを辞めることにしました。

ところが、昨年の冬にハツユキカズラの葉が茶色くなってカラカラに乾くようになってきました。

私は、プランターだから根詰まりしたのかも?植え替えた方がいいかな?と心配になりましたが、植え替えは春にやってあったので本来ならもうやらなくていいはずです。

念のため鉢底を覗いてみましたが、別に根も飛び出してなかったので、ハツユキカズラの葉が茶色くなったのは根詰まりが原因ではないなと思いました。

ちなみに、ハツユキカズラの葉が茶色くなってカラカラに乾いてしまう場合は、下記のようなことが原因になっていることが多いです。

  • 鉢の中が根でいっぱいになって根詰まりしている。
  • 冬の冷たい風に当たったことで葉が傷んだ。
  • 水のやり過ぎで根腐れした。
  • 鉢植えで育てているので肥料不足になっている。
  • 強い日差しや直射日光が長時間当たったことで葉やけした。

というように、ハツユキカズラの葉が茶色くなることで考えられる原因はこんなにもたくさんあります。

実際の育て方や栽培している環境などを見直してみて、一つひとつ原因を探っていくしかないなと思います。

ただし、ハツユキカズラの葉が茶色くなる原因は、ひとつだけではない場合もあります。

もしかしたらあれかも?と、ひとつでも思い当たることがあったら、すぐに改善してみると良いと思います。

こちらは、昨年の8月初め頃のハツユキカズラです。葉がほとんど白やピンク色です。春に植え替えや剪定をやっておいたお陰かな?♪

ところで、昨年の冬は、例年よりも雪の日が多かったからかな?

ハツユキカズラの葉は、冬の間はほとんど緑色のままでしたが、ツルの先の方の葉は相変わらず茶色くなってカラカラに乾いていました。

日光もたっぷりと当たっていたはずなのに、なんで??(・_・;

そして、その後は、ちゃんと肥料を与えてみたり、水もやり過ぎにならないようにいつも以上に気を付けていました。

ちなみに、肥料は、粒状の緩効性肥料を半月に一回程与えるようにしてみました。やり方は、葉をめくって株元にパラパラっと。

実は、私は、それまでハツユキカズラにあまり肥料を与えていませんでした。繁殖力が旺盛過ぎるから、もういいかなと思って、つい^^;

でも、うちのハツユキカズラはプランター育ちなので、多分、肥料も足りてなかったと思います。ごめんねハツユキちゃん(^^;;

ハツユキカズラの葉が剪定後に再び白やピンク色になってきました

うちのハツユキカズラは、春になって気温が上がってきても、まだ相変わらず葉が茶色くて調子が悪いままでした。

そこで、春の気温が上がってきた頃を見計らって、4月頃にハツユキカズラのツルを試しに剪定してみました。

https://twitter.com/remi_mai2/status/995726923782279168?s=20

 

こちらは、うちのハツユキカズラの5月の中旬頃の様子です。

ハツユキカズラは、ツルを剪定したのが良かったのかな?最近は、成長期に入ったこともあり、白やピンク色の葉をたくさん増やし始めました。

ハツユキカズラは、ツルを剪定をすることで、それが刺激となり剪定したツルの切り口に白やピンク色の新芽をつけるようになります。

反対に、ツルを剪定をしないと、葉は緑色のままで白やピンク色にならないってことになるんだよね(・_・;

ハツユキカズラは、生育が旺盛で、ツルは切っても切ってもどんどん伸びます。特に地植えにした場合は、あっという間にツルを広げていきます。

また、ハツユキカズラは剪定に強いので、剪定はツルが伸びた時にいつでもできます。

葉が混み合ってきた時や、ツルが伸び過ぎて邪魔になってきた頃を見計らって剪定をすると、また切り口から白やピンク色の新芽が育ってきます。

https://twitter.com/gamekocchi/status/867639774110023684?s=20

ハツユキカズラには、まれに花も咲くそうですね。

私は、残念ながら、ハツユキカズラの花はまだ一度も見たことがありません。いつか見てみたいな^^;

ハツユキカズラは花よりも葉を鑑賞する植物ですが、剪定は、もしかしたら花が咲くかも?と、気になる場合は、6月頃に花が咲き終わってからにしても良いと思います。

私も、今後ハツユキカズラのツルがどんどん伸びていくようなら、その都度こまめに剪定していきたいなと思います。

そして、白やピンク色のおしゃれな葉をずっと長く楽しみたいなと思います。

ちなみに、ハツユキカズラは、日光にたっぷりと当てて育てると、葉が秋の終わり頃から冬にかけて驚くほど見事に紅葉します。

ハツユキカズラの紅葉について書いた記事もあります。

ハツユキカズラの紅葉が見頃!白やピンクの葉で育てる2つのポイントハツユキカズラの紅葉の様子や、白やピンクの葉で育てるポイントになる日当たりや肥料の与え方について書いています。...

最後に

うちのハツユキカズラは、冬には葉が茶色くなってカラカラに乾いてきていました。

またトラブル発生?と心配していましたが、5月になってからは、また葉が白やピンク色になってきました。

少し前の春先の頃に、茶色くなった葉を思い切って剪定してみたのが良かったみたいです。

ハツユキカズラは、ツルの剪定をしないと、春の成長期になっても白やピンク色の新芽が出てこいないようですね。

ハツユキカズラの葉が茶色くなって白やピンク色にならないことで困っていたら、この記事で書いた中の思い当たる原因を探りながら、試しにツルの剪定をしてみて欲しいなと思います。

もし、葉が茶色くなっている部分がツルの先の方だけなら、案外すぐに改善すると思います。

よかったら参考にしてみてね♪

それではまた・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。留守にする時はスキップもできます。

お花が飾ってある暮らしが手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク♪お花の定期便のお得なキャンペーンを今すぐチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です