春の花

毒に注意!つる性カロライナジャスミンの育て方のポイント、植え付け方も解説します

yume
yume
どうも、yumeです。

カロライナジャスミンはつるをフェンスに絡ませたり、鉢植えにして支柱に絡ませても素敵です。

苗は年末〜真冬の1月頃になると、園芸店やホームセンターなどでたくさん出回り始めます。

ところで、春先になると春らしい陽気に誘われて、だんだん庭のお手入れやガーデニングを始めたくなってきませんか?

私も玄関先で育てるために、もう初めから黄色い蕾がたくさん付いたカロライナジャスミンの苗を購入しました。

カロライナジャスミンの黄色い花は、庭や玄関先をパッと明るしてくれます。

ところが、カロライナジャスミンには毒があるそうです。

そこで今回の記事は、カロライナジャスミンの植え付け方、育て方のポイント、毒性について解説してみることにします。

カロライナジャスミンの苗の選び方

こちらは、つい先日購入したカロライナジャスミンの苗です。まだ花は咲いていませんが、蕾はもうたくさん付いています。

カロライナジャスミンは、たくさん枝分かれしていて花芽が多い苗を選ぶようにします。

また、葉の色が生き生きとしている苗の方が元気に育ちます。

苗選びは迷いますよね。私もホームセンターで苗を購入する時には、いつもどの苗がいいかな?と、散々迷ってしまいます^^;

でも、その後花をたくさん咲かせるためにも、まずはいい苗を選ぶようにしましょうね。時間をかけてじっくりと・・

カロライナジャスミンの苗の植え付け方。手順を紹介します

早速、カロライナジャスミンの苗の植え付け方を解説してみます。

カロライナジャスミンは生育が最も旺盛になってくるのが4月頃。苗はできるだけ生育が旺盛な時期に植え付けるようにします。

生育が旺盛な時期なら、すぐにしっかりと根付いてきます。

ところが、私はカロライナジャスミンの苗をもう2月に早々と購入してしまいました。

しばらくこのままというわけにもいかないと思ったので、時期は少し早めですがすぐに苗を植え付けることにしました。

yume
yume
まだ2月の中旬だけど大丈夫かな、、

それでは、カロライナジャスミンの苗を植え付けた手順を紹介していきます。

まずは「鉢底の石」を鉢底が隠れる程度入れます。

その上から花用の培養土を少しだけ入れます。

カロライナジャスミンは、水はけさえ良ければどんな土でもよく育つそうです。私はそのまま使える花用の培養土に植え付けてみました。

ところで、土選びは意外と大事ですね。私の今までの経験では、値段が安い土は育ちもそれなり、、ということが多かったように思います。

せっかく植えるなら値段がまあまあ高めでも、できるだけ質のいい培養土に植えた方がその後も元気に育つことが多いです。

yumeがいつも使っているのは花ちゃん培養土!

花ちゃん培養土は、水はけもバッチリでふかふか。

そして、初めに少しだけ入れた培養土の中に、元肥の緩効性肥料を入れます。

私はいつも、だいたいの目分量で入れちゃってます。今回は大さじ1杯くらい入れました。

緩効性肥料は培養土によく混ぜ込んでおきます。

肥料の量は、袋に書いてある「使用法」を目安にして使いましょう。

そして、その上に更に培養土を足していきます。

植え終わった時に鉢の縁と土の表面にウォータースペース(水やりをした時に水を溜めるスペース)が2cmくらいできる高さにします。

カロライナジャスミンの苗をポットから出してみました。

すッ、凄い!これは、、、

底にも根がびっしりと回っています(^^;;

ガチガチに固まった根に十文字に切り込みを入れます。そして、根つきやすいように少しだけほぐしておきます。

根があまりにもよく張っていたので、少しだけ。

鉢の中に苗を置いたら、周りに培養土を足していきます。

培養土は鉢の周りを割り箸で軽く突きながら入れると、隙間までしっかりと入ります。

こんな風に・・

最後にたっぷりと水をやっておきます。水やりは花に水がかからないように株の根元からします。

新しい培養土は水がなかなか染み込まないので、ゆっくりと時間をかけて十分染み込ませていきます。

これでカロライナジャスミンの植え付けが完了!

カロライナジャスミンは、今はまだ蕾しかありません。それでも中には今にも咲きそうなふっくらした蕾もあります。

この先だんだんとつるが伸びていくはずです。きっと・・

もしそんな風に順調に育ったら、今度は鉢の周りに支柱を立ててつるを絡ませてみたいなと考えています。

ところで、まだ2月なので気候も三寒四温という言葉通りなかなか安定してきません。まだつい最近、雪が降るような日もあったばかり。

ということで、カロライナジャスミンはまだ植え付けたばかりなので、しばらく玄関の中に置いておくつもりです。

カロライナジャスミンの毒性

うちのカロライナジャスミンも、4月頃になったら小さな可愛い花が咲いてくる予定です。

こんなに可愛い花を咲かせるのに、まさかカロライナジャスミンに毒があるとは(^^;;

カロライナジャスミンはジャスミンという名前から、よくハーブティーに使われるジャスミンと同じだと思われてしまうことがあります。

ところが、全く別物なので勘違いしないように気をつけましょうね。

カロライナジャスミンは、葉や根など全体的に毒があります。

間違ってもハーブティーにして飲んだりしないようにしましょう。ちなみに、毒は花の蜜にもありますよ(^^;;

私も子供の頃、よく実家の庭に咲いていた花の蜜を舐めてみた記憶があります。

花の蜜って甘くて美味しいんですよね。でも、カロライナジャスミンじゃなくてほんとうに良かった〜。今更だけど^^;

子供は好奇心が旺盛です。もし小さいお子さんがいたら、十分気を付けてあげてくださいね。

ちなみに、ジャスミンティーに使われる「マツリカ」は花の色が白色ですが、カロライナジャスミンは花の色が黄色しかありません。

もし「どっちなの?」と迷った時は、花の色で簡単に見分けられます。

また、過去にもカロライナジャスミンの葉をお茶にして飲んでしまったという事故が実際にあったそうです。

「ジャスミン」という名前に惑わされないように十分気をつけてくださいね。

カロライナジャスミンの毒性についてもっと詳しく知りたい場合は、こちらのサイトが参考になります→ジャスミンとカロライナジャスミン(東京都薬用植物園)

カロライナジャスミンの育て方のポイントを解説します

カロライナジャスミンはある程度は寒さに強いので、関東より西の地方では地植えにしても問題なく冬越しできるそうです。

私はつるを支柱に絡ませてコンパクトに仕立てたいので、鉢植えで育ててみることにしました。

日当たりや置き場所は?

カロライナジャスミンは、日光がよく当たる場所を好みます。

できるだけ日当たりのいい場所に置いて、たくさん日差しに当てるようにします。

ところで、カロライナジャスミンは地植えにしてフェンスに絡ませたらおしゃれですよね。

私も玄関先を黄色い花でいっぱいにしてみたいな〜と憧れていたのですが、うちにはいい場所がないので残念ながら今回は鉢植えに^^;

水やりの頻度は?

次は、カロライナジャスミンの水やりの仕方を解説します。

鉢植えの場合は?

もし鉢植えで育てるなら、水やりは土の表面が乾いてからにします。鉢底から流れ出るくらいたっぷりとします。

春から夏は気温も上がり土が乾きやすくなります。また、成長期ということもあり水をよく吸うようになります。

というわけで、春から夏は水やりの頻度も多めにします。うっかり水を切らさないように気をつけましょう。

また、冬場は成長も緩やかになります。水やりを控えて乾燥気味で育てると、根腐れを起こすことも少なくなります。

地植えの場合は?

もし地植えで育てるなら、水やりはよほど日照りが続かない限り雨だけで十分です。特に水やりをする必要はありません。

肥料の与え方は?

カロライナジャスミンは生育が旺盛です。しっかりと根付いたらどんどん育つので、追肥としての肥料はほとんど必要ありません。

もし与えるなら下記の時期に固形の緩効性肥料を根元に撒いておきます。

  • 花が咲き終わる5月頃。
  • 夏に花芽が作られた後の9月頃。

また、肥料は冬の1〜2月頃にも与えておくと、春に花をたくさん咲かせます。

緩効性肥料は、効果がゆっくりと表れて長く続きます。苗を植え付ける時の元肥としても使います。

カロライナジャスミンの開花時期

花が咲いてくると甘い香りを漂わせるカロライナジャスミン。開花時期は4〜6月頃です。

私も、つい最近植えたばかりのカロライナジャスミンに早く黄色い花が咲いてこないかな〜と開花の時期を楽しみにしています。そして、毎日覗き込んではワクワク♪

その後やっと開花したカロライナジャスミンの花の香りや花がら摘みの仕方を紹介した記事はコチラ!

つる性植物カロライナジャスミンの開花までの記録。花の香りや花がら摘みのやり方も紹介します蕾がやっと4月に開花した、カロライナジャスミンの花の香りや花がらの摘み方を紹介した記事です。...

カロライナジャスミンの紅葉

カロライナジャスミンは常緑の低木です。葉は秋の終わり頃から冬になるとほんのりと赤く紅葉してきます。

カロライナジャスミンは花はもちろん、葉も美しいですが、毒性があるということを忘れずにあくまで観賞用として楽しむようにしましょうね。

カロライナジャスミンの花言葉

カロライナジャスミンは黄色い花が咲き始めると、春の訪れを感じさせてくれます。

さて、カロライナジャスミンの花には、一体どんな花言葉が付いているのでしょうね。

早速、下記で紹介してみます。

カロライナジャスミンの花言葉は?

  • 甘いささやき
  • 長寿
  • 素直
  • 気立ての良さ

「甘いささやき」という花言葉は、カロライナジャスミンの花がほんのりと甘い香りがすることから付けられたそうですよ。

黄色い花を咲かせるカロライナジャスミンにぴったりな優しい印象の花言葉ばかり。

最後に

カロライナジャスミンはつる性の常緑低木。繁殖力がとても旺盛です。

苗は植えた後しっかりと根付いたら、その後どんどんつるを伸ばして広がっていきます。

またカロライナジャスミンは、小さな黄色の花を4月〜6月頃まで次々とたくさん咲かせます。

うちのカロライナジャスミンも蕾がたくさんついているので、早く花が咲いてこないかなと今から楽しみにしています。

つるが伸びてきたらすぐに支柱を用意しないと!これからだんだん忙しくなるぞー!

カロライナジャスミンは可愛い花を咲かせます。育ててみてくださいね♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・・

通信講座が100以上!学ぶのが楽しくなる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

通信講座の内容は、こちらから簡単に確認できます。

↓     ↓     ↓

今まで、なんとなくや自己流でやっていた園芸やガーデニング。改めて基礎から学んだらもっと楽しくなってきます♪

学びたいという気持ちに年齢なんて関係ありません。

自分の好きな趣味を基礎から学んだり、資格を取得して少しでも楽しい充実した人生を送っていきましょう。

あなたにぴったりな講座の詳細や今だけのお得な情報もこちらからチェック!

↓     ↓     ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。