ハンドメイド

アクリル絵の具で植木鉢をDIYしてみた結果が楽し過ぎた!

yume
yume
どうも、yumeです。

植木鉢のDIYは、ちょとした工夫で、自分だけのオリジナルのものになります。

もしも、簡単なら、是非やってみたいなと思っていませんか?

私も前にネットで観た時から、いつかやってみたいな〜、と気になっていました。結局、何かと忙しくて、全然やれないままになっていたのですけど。

そして、最近になって、やっと植木鉢をDIYしてみることに・・

私がやってみた植木鉢のDIYは、アクリル絵の具でイラストを描いてみる、というとても簡単なリメイクです。

さて、どこにでもあるようなありふれた植木鉢が、リメイクで一体どんな風になったのか?

早速、この記事で紹介してみることにします。

まずは簡単なイラストを描いてみた!

私がリメイクした植木鉢は、よく見かけるプラスチック製の無地の5号鉢です。アクリル絵の具で、簡単なイラストを描いてみることにしました。

イラストを描くと言っても、小さいお花なら、下書きなしでフリーハンドでも簡単に描けます。上手か下手かは別として、ですけど。

私は、絵を描くのがあまり得意な方ではありません。それでも割と可愛く?描けたんじゃないかな、と思って大満足しています。

もしイラストを描くのが苦手なら、好きな色を塗るだけでも十分。それだけでも、唯一無二のおしゃれな植木鉢になると思います。

植木鉢のDIYは、やっている間につい夢中になり過ぎて、いつの間にか時間が経つのも忘れてしまうほどでした。

自分の好きなことをやっている時間は、こんなにも楽しいものなのですね。思い切ってやってみて、ほんとうに良かったです。

アクリル絵の具は、もうそのまま捨ててもいいように、使い捨ての紙皿で使用しました。

専用のパレットがなくても、こんな風に紙皿や、よく食品が入っているプラスチックのトレーなどで代用してもいいと思います。後片付けも簡単ですし。

もっと本格的に、というなら、絵の具専用の「紙パレット」もあります。

アクリル絵の具は、もし手についてしまっても、お湯で洗えば簡単に落とせます。気になるなら、もう初めから手袋をつけてやった方がいいかも知れませんね。

筆は使い終わったら、早めにお湯で洗ったほうがいいです。

時間が経つとだんだん絵の具が固まって、もうお湯だけでは、簡単に落とせなくなってしまうからです。

私は食器用の洗剤を使って洗ってみましたが、少し固まりかけていた絵の具も、スッキリと落とせました。

アクリル絵の具は重ね塗りをしても、あっという間に乾きます。次の作業も、すぐに進められるので、絵の具が乾くまで待つ必要がほとんどありません。

アクリル絵の具は、少し濃いめに塗ったほうが、イラストがクッキリします。でも、それも好みの問題かもしれませんね。

もちろん、水彩絵の具のように、サッと薄く塗ることもできます。

違う色を混ぜ合わせて、自分だけのオリジナルの色を作っても楽しいです。

例えば、赤色と白色の絵の具を混ぜて、自分の好きな色合いのピンク色を作ってみたりとか。

まあ、こんなものかな?これでもう完成!ってことにしておきます。

植木鉢に描いたイラストは、恥ずかしながら、一応「花束」のつもりです。ちゃんとわかってもらえたかなぁ^^;

アクリル絵の具なら植木鉢のDIYも簡単!

こちらのイラストは、ものすご〜くシンプルに、まるで幼児が描いたような「猫&太陽」。

ってことで(^^;;

こちらのイラストも、さっきのように、全くのフリーハンドで描いてみました。

イラストは苦手でも、自分が楽しめればそれでいいのです。キラッ!☆

パキラの鉢がDIYでこんなにおしゃれに!?

次は、パキラが植えてある鉢もやるぞ〜!

といつの間にか、植木鉢のDIYについ夢中になってしまいました(笑´w`)

ところが!

気が付いたら、パキラの葉がなんか変!(^^;;

パキラの葉が傷んでる!原因は?

パキラが植えてある鉢は、別に何ていうことのない、普通のプラ鉢です。たしか100均の。

パキラは、なんか変だな〜、と思ってよく見てみたら、もう葉がクタッとして傷んでいました。きっと最近の強い寒波のせいに違いありません^^;

これ以上傷むのが心配なので、もっと暖かい場所に移動しておくことにします。

残念ながら、パキラの葉は傷んでいましたが、それでも、植木鉢のリメイクはまだまだ続きます。

パキラの植木鉢にハートのイラストを描いてみた

ハートのイラストは左右のバランスが難しそうだな〜、と思ったので、流石に鉛筆で軽く下書きを・・

こんな感じかな?気楽にささっと♪もともと自分の鉢なので、下手でも気にしません(*^^)v

下書きをした上から、アクリル絵の具を塗っていきます。

下書きが目立たないように、色を少し濃いめに。真っ赤なハートがラブリー♪

アクリル絵の具を重ね塗りしたので、イラストもクッキリ!

ハートのイラストが一番好きだなんて、いつまで経っても乙女チック?^^;

ハートのイラストは、2つ目くらいまではちゃんと下書きをしましたが、その後はもうフリーハンドでサクサク描いていきました。

何個も何個もたくさん。

いつの間にか、植木鉢が真っ赤なハートでいっぱいに^^;

パキラも、きっとこれで元気に育つと思います。鉢のリメイクとパキラの成長は、何の関係もありませんけど(^^;;

ハートのイラストで、可愛くリメイクした植木鉢。パキラにぴったり〜!

そして、傷んでいた葉も、全部キレイに取り除いておきました。

アクリル絵の具は水に濡れても落ちない?試してみた

アクリル絵の具は水にも強く、濡れてもにじんだり落ちたりしません。

イラストを描いてからまる1日経ったので、試しに水で濡らしてみました。植木鉢なので、濡れるくらいで落ちてしまっては大変!

yume
yume
大丈夫かな?

全然大丈夫でした〜!水に濡れても全く問題ありません。

ペーパーで水を拭き取っても、ほらこんな感じ!アクリル絵の具がにじんだり、落ちてしまう、ということは、全然ありませんでした。

もっと強めに擦ったらどうかな??

それについては、今回はあえて試してみないことにしました。どう考えてみても、やらない方がいいと思ったからです。

もしかしたら、使っていく間に色が薄くなってくるかも知れませんが、それも味があって、いいと思います。

こちらが、アクリル絵の具でイラストを描いて、おしゃれにリメイクしてみた植木鉢たち。

右の2つは、まだ何を植えるか決まっていません。未定です。どんな植物を植えようかな?と考えるだけでワクワクしてきます。

植木鉢のDIYは、思い切ってやってみたら、とても楽しかったです。今度はどんな風にリメイクしようかな〜♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

そしてその後、リメイクした植木鉢に実際にお花を植えてみました。

何でもないシンプルな植木鉢よりも、断然オシャレ♪

ご近所の方にも可愛いね!な〜んて言われてしまいました。えへ、照れるなぁ。よし、またやってみよっと!

それではまた。

トップクリエーターから学べる趣味のオンラインレッスン【CLASS101】

「CLASS101」なら、習いたいレッスンをオンラインでいつ、どこでも受けられます。

あなたのやりたいことが見つかる!趣味のオンラインレッスン【CLASS101】



こんな方にオススメの講座が満載!

新しい趣味を始めたい方。

絵やクラフトなどが好きな方。

おうち時間で何か始めたい方。

受講できるクラスは、ほぼ毎日どんどん増えてきています。

趣味のオンラインレッスン「CLASS101」はこんなところが魅力♪

レッスンに必要なキットが自宅まで届いて、好きなことがすぐに始められる。

レッスンが単発ではなく、コース構成になっている。

作家さんと一緒に作るので、質の高いレッスンが受けられる。

キットの箱を開ける瞬間は、ワクワクしますよ♪自分探しのためにも、今すぐ始めてみましょう。

今なら5,000円クーポンがもらえます。

レッスンの詳細やお申し込みはコチラから→趣味のオンラインレッスン【CLASS101】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。