ハンドメイド

秋冬向きノイバラの実のナチュラルリース、簡単な作り方を紹介!

yume
yume
リースやスワッグを作るのが好きなyumeです。

先日、そろそろノイバラの実が採れるかも?と思ったので、近所にある川沿いの草むらに探しに行ってみたら、、

思った通り、やっぱり見つかりました。

ノイバラの実は真っ赤に色づくと、冬の初め頃の枯葉の中でもよく目立ちます。

そこで、草むらの中で見つけたノイバラの赤い実をたくさん使ってリースを作ってみました。

自然の材料で作るリースは、季節感たっぷり!

そこで、今回の記事では、私が作ったノイバラのリースの簡単な作り方を紹介してみようと思います。

ノイバラの実を使ってリースを作ってみようかなと思っていたら読んで参考にしてみてください。

ノイバラの赤い実を使ったナチュラルリースの作り方を紹介!

それでは、ノイバラの赤い実を使ったリースの作り方を紹介してみようと思います。

こちらは、私が近所の川沿いの草むらの中で見つけて採ってきた、ノイバラの実とクズのつる。

私は、ノイバラの赤く熟した実を見つけたときには、ハンドメイドの創作意欲をそそられて嬉しくなってしまいました。

ということで、枯れ草だらけの草むらの中に入ってノイバラの実を採ってきたというわけですが、

yume
yume
私は自然が好きなので、草むらの中に入っても全然平気!

ノイバラは、リースに使いやすいように、枝を実がついたところで切って短くしておきます。

いっぱい採ってきたつもりだったけど、枝だけにしてみたら意外と少ない。これで足りるかなぁ^^;

クズのつるは、丸く輪にしてリース台を作っていきます。今回は、約20cmの大きさにしました。

つるを2回くらい巻いて輪を作ったら、端を針金でしっかりと強めに留めておきます。

乾くとつるが痩せて緩くなってしまうので、できるだけギュッ!と縛っておいた方が良いです。

つるを巻き終わったら端を銅製の針金で縛ってみました。ところが、細すぎてやりにくかったので、途中から0.55mm#24の針金に変えることに^^;

針金は、あまり細すぎても返って使い難いなと思いました。

クズはツルが柔らかくて、乾いていない間なら自由自在に曲がります。リース台を作るのにもぴったり。

次は、さっき作ったつるの輪の中に、更につるを何度も巻きつけていきます。

私は2周ほど巻きつけてみました。もっとボリュームのある太いリース台にしたいなら、更に巻きつけていきます。

やっとリース台が出来上がりました。

巻き終わったつるは、端をリース台の裏側に持っていき針金で縛ります。

もし出来上がったリース台が緩すぎるようなら、針金で3箇所ほど縛っておきます。

次は、ノイバラの実のついた枝を数本くらい針金で縛ってパーツを作ります。

そして、ノイバラの実で作ったパーツをリース台の上に置いて針金で留めていきます。

針金は、つるが乾いて細くなってしまうことも考えて、できるだけ強く巻いておきます。

ノイバラの実のパーツをできるだけ針金が隠れるように次々と重ねながら針金で留めていきます。これを何度も繰り返します。

やっと半分くらい出来上がりました。

ちなみに、今回使った銅製の針金は100均でも購入できますが、リースを作るなら上で書いた#24番・0.55mmの太さが使いやすいなと思いました。

また、針金は銅色の方がつるの色とよく馴染んで違和感がありません。

ノイバラの実のパーツをリース台にバランス良くつけ終わったら、これでひとまず終了です。

もし、ボリュームが少ないなというところがあったら、余った実を上手に差し込んだり針金で留めて形を整えていきます。

リボンを結んだら、結び目に針金を通してリボンのパーツを作っておきます。

針金やつるに麻ひもを通して壁にかけるための輪を作っておきます。

こちらは、出来上がったリースの裏側で〜す♪

さっき作っておいたリボンのパーツは、針金をリース台に差し込んで裏側で留めます。

今回作ったリースには、ゴールドのリボンを使ってみました。

リボンは自分のセンスで好きな色を使ってみてくださいね。それが、ハンドメイドの良いところなので・・

これでノイバラの実のナチュラルリース完成♪

yume
yume
シンプルでナチュラルな雰囲気に仕上がりました。

今回のリースはノイバラの実だけで作ってみましたが、シックで落ち着いた雰囲気の秋らしいリースになったと思います。

yume
yume
和室にもよく合いそう!

ハンドメイドに欠かせないキレイなリボンの結び方を紹介した記事はコチラ!

花束のリボンの結び方を紹介!簡単なコツでラッピングが一段と素敵にこの記事は、花束のラッピングに欠かせないリボンの結び方について書いています。裏表のあるリボンをキレイに結ぶ方法はハンドメイドにも役立ちます。...

自然の材料を使ったハンドメイドといえばリースの他にもスワッグもあります。秋ならではのカラスウリの実を使った手作りスワッグを紹介した記事もあります。

カラスウリの実を使った手作りスワッグを紹介!実の時期や収穫できる場所は? 先日私は、秋ならではのカラスウリの実を使ってスワッグを手作りしてみました。 カラスウリは秋になると、鮮やか...

ノイバラの実が採れる時期は?

先日、私が河川敷の野原の中でノイバラの赤い実を見つけたのは、11月の中旬ですが、

毎年、もっと遅い時期の12月頃でもよく見かけます。

秋らしさを感じる時期になったら、もしかしたら、近所にある草むらでも見つかるかも。

もし良かったら、探してみてくださいね♪

ちなみに、ノイバラの実は、秋になるとお花屋さんなどでも、切り花としてよく出回りますが、

最近はハンドメイドブームということで、すぐに売り切れてしまうほど人気なようですね。

ノイバラ実が自然の中で採れる場所は?

こちらは、私がノイバラの実を見つけた、家の近所にある川沿いの草むらです。

以前も、同じ場所に採りにきたことがあったので、もしかしたら?

と、期待していましたが、思った通り見つかってラッキー♪

ノイバラの実は、草むらの中でクズのつるとしっかりと絡み合っていました。

もし切ってしまっても、また来年も同じ場所で採れます。

以前、山道でもみたことがあるので、草木が茂った場所なら、その気になって探せばどこでも採れます。

ノイバラの実の採集であったら便利なものは?

ノイバラは、野生のつるバラなので、鋭いトゲがもの凄〜くたくさんあります。

もし採りに行くなら、次のようなものがあったら便利ですよ♪

ノイバラ採集であったら便利な物は?

  • 作業用の革手袋
  • 枝切りバサミ

先日私は、ノイバラの実を園芸用の手袋をはめて採りましたが、滑り止めの加工がされているにもかかわらず、手にトゲがたくさん刺さりまくってしまいました^^;

でも、痛いのを我慢してなんとか根性で採ってきましたけど・・

というわけで、ノイバラの実を採集をする時は、革手袋が必要なことを身をもって実感しました。

そういえば、仕事場で薔薇の切り花の下葉の処理をする時も、革手袋をつけてやってたんだった〜。うっかりしてました(^^;

また、ハサミは剪定に使うハサミを使った方が硬い枝も簡単に切れます。実の収穫もはかどりますよ。

革手袋があれば鋭いバラのトゲも安心♪

こちらは、yumeが長年愛用している剪定ばさみです。軽くてとっても使いやすいですよ。

ノイバラの実の採集で気を付けたい注意点!

ノイバラの実は草むらの中に入って採ることが多いので、危険なものがないか?足元に注意しましょう。

足元が枯れ草で隠れてよく見えないので、足場が悪くて思いがけず危険な目に合うかもしれません。

先日私も、地面が斜めになっている場所で、

yume
yume
凄く良いな〜。

という真っ赤に色づいたノイバラの実を見つけました。

でも、もしケガでもしたら大変なので、ほんの目の前にあったノイバラの実を泣く泣く諦めることに( ;  ; )

もし、ノイバラの実を採りに行くなら、自然の中には危険な場所もあるので無理のない範囲にしましょうね。

赤い実のなるノイバラはどんな花が咲くの?

ノイバラは、4月〜6月頃に白い花をふさのようにたくさん咲かせます。

私は、毎日のようにウォーキングをしていますが、

草むらでノイバラの花を見つけると、自然に咲いている野の花も可愛いなと思ってしばらく足を止めてしまいます。

yume
yume
ノイバラは、花も実も楽しめて最高!

最後に

先日、自然の中で採ってきたノイバラの実を使ってリースを作ってみました。

ナチュラルで落ち着いた秋らしい雰囲気に仕上がったと思います。

ノイバラは赤い実がシックな色合いなので、リースにすると自然の温もりを感じる仕上がりになります。

ノイバラには鋭いトゲがたくさんあるので、リースを作るなら十分気をつけてくださいね。

私は薔薇のトゲには割と慣れてるつもりだったけど、ノイバラのトゲはあまりにも鋭くて思わず「ウォー!!」

って、叫んでしまうほど痛かったぁ〜^^;

でも、リースを作るのは楽しいので、是非作ってみてくださいね♪

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

手作りしたリースについて書いた他の記事はコチラ!

【初めてでも超簡単】スターチスを使ったリースの作り方!手順を解説しますスターチスを使った手作りリースの簡単な作り方について書いています。また、材料や長持ちさせるための注意点についても書いています。...
秋のリースを手作りしてみた!自然の材料を使った簡単な作り方を紹介秋のリースを手作りしてみた時に使った材料や作り方について詳しく書いています。ハンドメイドに便利なグルーガンについても書いています。...
トップクリエーターから学べるオンラインレッスン【CLASS101】

「CLASS101」なら、好きなレッスンがオンラインでいつ、どこでも受けられます。

レッスンの詳細はこちらから確認できます→あなたのやりたいことが見つかる!趣味のオンラインレッスン【CLASS101】



趣味のオンラインレッスン「CLASS101」はこんな方にオススメ!

新しい趣味を始めたい方。

絵やクラフトなどが好きな方。

おうち時間で何か始めたい方。

受講できるクラスは、ほぼ毎日のように増えています。早速、趣味や副業のために好きなレッスンを始めてみませんか?

今なら5,000円OFFクーポンプレゼント中!

今だけのお得な情報もコチラから確認できます。

↓     ↓     ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。