春の花

キャットテールが花数を増やしてたっぷりに!植え替えの時期や手順を紹介します

yume
yume
どうも、yumeです。

キャットテールは寒さに弱く、気温が5℃までしか耐えられません。そのため、冬場は室内で冬越しをさせます。

また、キャットテールは四季咲きなので、気温が10℃以上あれば、一年中花を咲かせます。

ということで、温度管理さえできたら、フワフワの可愛い花穂を冬場も楽しめます。

うちのキャットテールは、冬場に花穂が落ちるという心配があったものの、その後も、何とか枯れないで無事に冬越しができました。

キャットテールの花穂が落ちる原因で困っていたら、こちらの記事を参考にしてみてください。

キャットテールの花穂が落ちる!思い当たる2つの原因を考察してみました うちのキャットテールは、最近になって、花穂がちょっと触るだけでポロッと落ちるようになってきました。 ...

うちでは、キャットテールを冬場は室内で育てていましたが、春からはやっと置き場所を外に移動させました。

そして、最近は、日光がたっぷりと当たる場所に置いてあります。

今回の記事は、キャットテールの植え替えの時期や、私がやってみた植え替えの手順を書いてみようと思います。

キャットテールの植え替え時期

キャットテールの植え替えは、春に気温が上がってきて生育が旺盛になる5月頃に行います。

植え替えの頻度は、1〜2年に1回程度が理想的です。

私がキャットテールの植え替えをしたのは、5月になってからすぐ。急に気温が上がってきて、夏のような暑さになった頃でした。

うちのキャットテールは、春に外で育て始めると、花穂が鉢から溢れ返るように急に生き生きと育ち始めました。

そこで私は、小さい鉢で窮屈そうに育っているキャットテールを見るたびに「早く植え替えしなきゃ!」と、気になっていました。

yume
yume
なかなか暇がなくて・・

キャットテールの植え替え。実際にやってみた手順を紹介!

私は、キャットテールの植え替えをついつい先延ばしにしていましたが、もっと大株に育って欲しいので、少しでも早めにやっておくことにしました。

次は、キャットテールの植え替えの手順を紹介してみます。私が実際にやってみた手順になります。よかったら参考にしてみてください。

まずは、キャットテールの株を鉢から出します。

鉢の側面を手で軽くたたきながら出しました。細い根がビッシリと張っています。

次は、土を少しだけ落とします。

割り箸で突きながらやると簡単に落とせます。やっぱり、その辺の写真も撮っておけばよかったな。忘れてた(・_・;

古い土は、落とすと言っても、鉢底のビッシリと張った根を少しほぐす程度にしておきました。

鉢の中に次の順番で入れていきます。

  1. 鉢底の石(鉢底が隠れる程度)
  2. 花用の培養土(仕上がり後の高さに合わせて入れる)
  3. キャットテールの株

次は、鉢と株の隙間に新しい土を入れていきます。

土は、鉢の周りを割り箸で突つきながら入れると、隙間なく入ります。土を入れ終わったら、指でギュッと押さえます。これで、株が安定します。

水を株元からたっぷりとやっておきます。鉢底から流れ出るくらい十分に。

ところで、西日にあたりながらこんなことやってるなんて、危ないかも(・_・;

この日は5月にしては思いがけず気温が上がって、私も気が付いたら顔が真っ赤になっていました。

お水が必要なのはキャットテールだけじゃなかった。私も早く(^^;;

キャットテールは、植え替え後、花が一段とたくさん咲くようになってきました。

垂れ下がった茎がおしゃれ〜♪

新しい土に植え替えたからかな?うちのキャットテールは、最近一段と生き生きとしてきました。

キャットテールは、たくさん日光に当てて、たまに粒状の肥料をあげています。そして水やりは土の表面が乾いていたらたっぷりとするようにしています。

私は、キャットテールをそんな風に育てています。

このまま元気に育って、いつかもっと大株になって欲しいなと思います。頼むよ!キャットテールくん♪

キャットテールの花数をたっぷりに増やすコツ

キャットテールは、生育が旺盛な時期は、株がどんどん大きくなっていきます。

冬場は温度管理に気を遣いますが、春からは、育て方のコツさえ掴んだら割と順調に育ってくれます。

キャットテールは、花をたくさん増やすためにも、とにかく日光によく当てるようにします。

日光が不足すると、途端に花数が減ってしまいます。

こちらは、植え替えから2週間ほど経った頃。花数が一段とタップリになってきました♪

キャットテールは寒さには弱いのですが、反対に夏の暑さには強いです。

可愛い花穂をたくさんつけるように、日光がたっぷりと当たる場所で育ててみてください。

株が大きくなってきたら株元の葉が蒸れるので、繁った葉の剪定も必要になってきます。

キャットテールの剪定はこちらの記事で体験談を紹介しています。

キャットテールの下葉が黄色に!短く剪定してみたのでコツを解説します毎年花を咲かせる多年草のキャットテールを剪定してみた体験談の記事です。剪定の時期やコツ、メリットなどを解説しています。...

最後に

以前から気になっていた、キャットテールの植え替えがやっと終わりました。植え替えをやったのは、5月になったばかりの気温が上がってきた頃でした。

私の住んでいる地方では、今年は5月と言っても、夏とそんなに変わらないほどの暑さになる日がありました。

私は、キャットテールの植え替えを、たまたま予想外に気温が上がった日の西日が当たる中でやっていました。

そして何と!今年はまだ暑さに体が慣れていなかったので、何とかキャットテールの植え替えが無事に終わった時には、危うくダウンしそうになってしまいました(・_・;

ところが、キャットテールは暑さに強いので、「そんなの全然関係ないよ!」という感じで、植え替え後も花穂をたくさん付けています。

植え替えは株が元気に成長するためにも欠かせません。必ずやっておきましょうね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた・・

多彩な通信講座が100以上!あなたにぴったりな講座が必ず見つかる【生涯学習のユーキャン】

生涯学習のユーキャンなら、あなたの学びたい、という気持ちにぴったりな講座が必ず見つかりますよ♪

ユーキャンの全講座一覧



家にいながら好きなことが学べるって楽しい!ワクワクや好奇心を一生持ち続けましょう。

今まで自己流でやっていたガーデニング、ちゃんと基礎から学んだら、もっと楽しくなりますよ♪

資格を取得して、新しい人生の第一歩を!!

学びに年齢なんて関係ありません。あなたの学びたい、という気持ちを大切に。

あなたにぴったりな講座の詳細はこちらから確認できます。今だけのお得な情報もチェック!

↓     ↓     ↓    ↓

生涯学習のユーキャン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。