夏の花

オジギソウが花を咲かせました。苗を植え付けてから2ヶ月目の成長や花の特徴を紹介!

yume
yume
どうも、yumeです。

今年の5月にオジギソウの苗を植え付けたのですが、早いもので、もうあれから2ヶ月目になります。

そして、植え付けた後は花が咲くのをずっと楽しみにしていましたが、ようやく最近になって可愛い花を咲かせました。

この記事では、苗を植え付けてから2ヶ月目のオジギソウの成長の仕方や花の特徴を紹介してみようと思います。

オジギソウの成長の仕方やどんな花を咲かせるのかを知りたいなと思っていませんか?もしそうなら、この記事を読んで参考にしてみてください。

オジギソウがやっと花を咲かせました。花の特徴は?

オジギソウの花は、苗を購入した時についていた札の写真で見た通りまん丸でフワフワです。

私のいつもの日課なので、朝早くに外で育てている植物の様子を見にいってみたところ・・

えッ!咲いてるよね。間違いないよね!

7月の初めの夜に雨が降った日の翌朝です。オジギソウがピンク色の花を咲かせていました。

オジギソウの花は丸い形をしています。花の直径は約2cmほど。まるでタンポポの丸いフワフワの綿毛のような形をしています。

オジギソウがまさか花を咲かせているなんて!考えてもいませんでした。

花が咲くのをずっと楽しみにしていたので、何だかオジギソウに感謝したいほど嬉しくなってしまいました。

よく咲いてくれたねって♪

でもまだ、花がたったの一輪しか咲いていません。

ちなみに、オジギソウはまだ花が10月頃まで咲くということです。また次の花が咲くのをまだかな〜と、毎日楽しみにしています♪

どの枝の先にも、花芽らしきものがたくさん付いています。何とか花芽であって欲しいな。

たった一輪で花が終わるなんて、そんなの嫌だ〜!(^_^;)

オジギソウの苗を植え付けてから2ヶ月目の成長を紹介します

オジギソウの苗は、植え付けてからどんどん大きくなってきました。一番長い枝は2ヶ月目で長さが30cmほどになっています。

午後になると暑さが厳しすぎて、オジギソウが葉を閉じて干からびそうになっています。そんな中で写真を撮っている私も干からびそう(・_・;

また夕方になったらたっぷりと水やりしなくては・・

オジギソウは、暑さでヨレヨレになっていても、水やりをした途端にシャキッと復活してきます。

たった2ヶ月でこんなに大きくなったのかと思うと、あまりにも成長が早すぎて改めてびっくりしています。

こちらは、購入したばかりの頃のオジギソウの苗。

初めはまだ小さくて、苗全体の大きさが約10cmほどでした。

オジギソウは縦に伸びるというよりも、初めの頃は、枝がどんどん横に広がっていくような感じで成長していきました。

https://twitter.com/yume_tukisabo/status/1406867721048846336?s=20

オジギソウの苗の植え付け方や育て方が知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

育てるのが簡単!オジギソウの苗を植え付けました。手順や育て方を解説オジギソウ植え付けの手順を紹介した記事です。育て方、葉や花の特徴についても書いています。...

オジギソウはトゲに注意!

オジギソウの枝には産毛が生えていてトゲがあります。

トゲは苗がまだ小さかった頃には気が付かなかったほどでしたが、最近は成長とともにトゲが鋭くなってきました。

うっかりしてトゲで手を傷つけないように気をつけています。

それでも、つい触ってしまって、痛ッ!ってなることもありますけど^^;

小さいお子さんがいる場合は、怪我をしないように枝を触らないように注意してあげて欲しいなと思います。

オジギソウが危うく枯れそうになったことも

今年は梅雨に入ってから不安定な気候が長く続いていました。最近は、日によってかなり暑さが厳しい日もあります。

ところで、たまには良いかな、、な〜んて、やっぱり油断をしていてはいけませんね。

オジギソウは、水やりをたった1日サボっただけで、気が付いた時にはもうカラカラに乾いていました。もうすでに半分枯れた状態に(・_・;

それで、お願い少しでも回復して〜!と、祈るような気持ちで慌ててたっぷりと水やりをしてみました。

その甲斐あって、オジギソウはなんとか一命はとりとめたものの、やっぱり思った通り半分くらいの枝が枯れてしまいました。悲しい^^;

これも、いい勉強になったなと反省しています。

鉢植えの植物は少ない土の中で育っているので、真夏は水やりを怠ると、水切れで致命傷になってしまいます。

それでもオジギソウは強い方なので、今回は間一髪!半分でも助かって本当に良かったなと思っています。

枯れた枝は切り取ってしまいましたが、残った他の枝は、まるで何事もなかったかのようにその後も元気に育っています。

オジギソウの水やり。鉢植えは夏場は頻度を多めに!

鉢植えにした植物は、真夏に水を切らすとあっという間に枯れてしまいます。

夏場は、少しぐらい水道代が上がっても仕方がありませんね・_・;

私は水やりを朝と夕方に2回やっています。もちろん水道代はその分しっかりと上がっちゃってますけど・・

特に鉢が小さい場合は、土があっという間にカラカラに乾きます。夏場の気温が高い時期は、水やりの頻度もそれなりに増やしましょう。

人間も水分補給を多めにしないといけない時期なので、植物もたとえどんなに忙しくても、水やりを最低でも1日に1回は必ずしましょうね。

地植えの植物は水やりの心配がないのがいいな。暑くてもそこまでグッタリとしていませんね。

私は時間がないと、水やりを夜にしていることもあります。

枯らしてから後悔したってもう遅いもんね(^^;;

オジギソウの花言葉

オジギソウに突然可愛い花が咲いたので、急に花言葉が気になってきました。

そこで、早速調べてみたところ、オジギソウには下記のような花言葉がたくさん付いていました。

  • 繊細な感情
  • 感受性
  • 感じやすい心
  • 敏感
  • 謙虚

どの花言葉も、オジギソウの葉がちょっと触っただけですぐに閉じてしまうという特徴が由来となって付けられたのでしょうね。

面白いほど敏感に反応するから・・

最後に

オジギソウを育て始めてもう2ヶ月目になります。最近はたった一輪ですが、やっと花を咲かせました。

まだ10月頃までは花が咲いてくるはずなので、たくさん咲いてくれると嬉しいなと期待しています。

オジギソウは、ピンク色の可愛い花を咲かせます。葉にも特徴があって楽しいので、是非育ててみてくださいね♪

それではまた・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です