ハンドメイド

季節の花で簡単に手作り!生花を使ったスワッグの作り方を解説します

yume
yume
スワッグやリースを手作りするのが好きなyumeです。

スワッグの作り方は葉物やドライフラワーになりやすい生花を束ねて吊るしておくだけなので、

いつも私はリースよりも簡単に作れるなと思っています。

生花やフレッシュグリーンを使って作ったスワッグは、飾っている間にだんだんとドライになっていくのも楽しめます。

毎年私は秋になると自分で作ったスワッグを部屋に飾っていますが、

季節の花を使って作ったスワッグは季節感があって良いなと思っています。

そこで最近、秋の花を使ってスワッグを作ってみたので、今回の記事で紹介してみようと思います。

スワッグを手作りするための参考になれば嬉しいなと思います。

スワッグを作るために使った生花やグリーンを紹介!

今回は上のような材料を使って作ってみました。

左から順に紹介していきます。

  1. クジャクアスター
  2. クジャクヒバ
  3. センニチコウ

クジャクヒバはクリスマスリースの材料としても使われることが多いグリーンです。

他のクジャクアスターとセンニチコウは、秋によく出回る切り花です。ドライフラワーになりやすいと思ったので、使ってみることにしました。

yume
yume
実はクジャクアスターは、まだ一度もドライフラワーにしてみたことがないんだけど、、

クジャクアスターは茎が固くてしっかりとしているから、大丈夫だと思います。

以前、まさか!と思っていたガーベラだってドライに出来たくらいなので、多分いけるんじゃないかな?と思います。

センニチコウはドライフラワーに向いているのをもう知っていたので、自信を持って使ってみることにしました。

季節の花を使ったスワッグの作り方を解説!

まずは土台になるグリーンから。

自分の作りたい長さにカットしますが、出来るだけ無駄な部分が出ないようにどこで切ったら良いのかよく考えてから切ります。

今回は約50cmの長さにしました。切った枝は両方ともちゃんと活かします。

下の方に付いている小さい枝は、邪魔になってしまうので全部切っておきます。

土台にするグリーン(クジャクヒバ)を準備したら、一番先から少し下がったところにクジャクアスターを重ねます。

次は、初めに半分くらいに切って置いてあったクジャクヒバの下の部分を重ねていきます。

クジャクヒバが良い香り♪

全体がひし形になるイメージで、他のクジャクアスターも下の方に重ねていきます。

一番下の手元のところにセンニチコウをバランス良く重ねていきます。

後から麻ひもで縛るので、下の方の葉はキレイに取り除いておきます。

真横から見たらこんな感じです。

少しづつドライになっていくとボリュームが減ってしまうので、ボリュームが出るように作った方が良いと思います。

次々と花を重ねたら、もう一度全体の形を整えてから麻ひもで縛ります。

花がドライになると麻ひもが緩くなってしまうので、何度も巻いてからきつく縛っておいた方が良いです。

ちなみに私は5〜6回くらい巻いておきました。

出来上がったスワッグの裏側です。

麻ひもで縛ったら、ついでに壁に掛けるための輪も作っておきます。

出来上がったスワッグはハサミで茎の長さを切り揃えていきますが、

まっすぐに揃えずに少し不揃いという感じにしても、それはそれで味があって良いんじゃないかなと思います。

私はまっすぐになるように切り揃えましたが、切り方は自分の好きなように自由で良いと思います。

スワッグの正面です。まあまあ良い感じ♪

スワッグはリースよりも作りやすいので、慣れたら誰にでも簡単に作れると思いますよ♪

でも、センスはというと、、それは経験を重ねて磨いていくしかないかも^^;

季節の花を使ったスワッグは、部屋に飾っても季節感を楽しめると思います。

最後に麻ひもで縛った上からリボンを結んだら、季節の生花を使ったスワッグが完成!!

壁に飾ってみました♪季節が感じられるナチュラルなスワッグが出来ました。

生花で手作りしたスワッグは、できるだけ風通しが良い場所に吊るして飾っておきます。

これから、少しづつドライになっていくが楽しみ♪

追記:その後約1ヶ月で、クジャクアスターもセンニチコウも、良い感じでドライフラワーになりました。

ところで、スワッグは、結ぶリボンの色によっても雰囲気がガラッと変わります。

例えばクリスマス用のスワッグにしたい場合は、赤やグリーンのリボンを結ぶだけでもガラッとクリスマスの雰囲気になります。

生涯学習のユーキャンなら100種類以上の通信講座があります。あなたが探している講座がきっと見つかりますよ♪詳細はコチラから→ユーキャンの全講座一覧



余った材料を使ってミニスワッグを作ってみた!

長さが15cmくらいのミニスワッグも作ってみました。

スワッグを作っていたら、花やグリーンの短い枝が余ってきたので、それを使ってミニのスワッグを作ってみました。

もちろん、花瓶にも飾りましたが、それでもまだ余っていたので思いつきで作ってみたけど、意外と可愛いミニスワッグが出来ました♪

ミニのスワッグはトイレに飾っておくのにも、ちょうど良い大きさです。

yume
yume
ミニもなかなか可愛い!

最後に

季節の生花を使ってスワッグを手作りしてみたので、作り方の手順を紹介してみました。

スワッグは、生花で作る場合は、ドライになった時にボリュームが少なくなってしまうことも考えて作リましょう。

もちろん、ドライフラワーになりやすい花を選んで作った方が良いですが、茎が固くてしっかりとしていたら、意外と何でも使えますよ♪

季節の花を使って、是非、手作りしてみてください。

生花を使って作ったスワッグなら、少しづつドライになっていくのを楽しめますよ♪

それではまた・・・

手作りしたスワッグについて書いた他の記事はコチラ!

愛情たっぷり!手作りスワッグの簡単な作り方や手入れの仕方を紹介します最近人気のスワッグを簡単に手作りする方法や手入れの仕方また、保存期間についても書いています。...
スワッグに向いたお花とは。手作りしたユーカリの簡単スワッグを紹介! 部屋の模様替えをしていたら、新しいスワッグが欲しくなったので、早速自分の好きなお花で作ってみることにしました。 ...
フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です