ハンドメイド

スワッグに向いたお花とは。手作りしたユーカリの簡単スワッグを紹介!

yume
yume
どうも、yumeです。

部屋の模様替えをしていたら、新しいスワッグが欲しくなったので、早速自分の好きなお花で作ってみることにしました。

スワッグはリースよりも簡単に作れるので、出来上がるまでにそんなに時間もかかりません。

私も気が向いた時に、よく自分の好きなお花でパパッと簡単に作って壁に飾って楽しんでいます。

最近はメルカリやハンドメイドサイトなどでも、手作りのスワッグをよく見かけますが、いつも私はどれも素敵だなと思って感心してしまいます。

ところで、スワッグを作るのは難しそうだな、、、と思っていませんか?

そして、自分にはとても作れないなと、思っているかも。

もちろん、スワッグといっても、豪華なものからシンプルなものまで色々とありますが、

私は基本的に自分のセンスで好きなように作って、もっとお花を気楽に楽しんで欲しいなと思っています。

そこで、この記事では、スワッグに向いたお花やユーカリのスワッグを作ってみたことについて書いてみようと思います。

スワッグを手作りしてみたいなと思っていたら読んで参考にしてみてください。

ユーカリのスワッグを作るのに使った材料

右から順に、、

  • レモンバーム
  • ユーカリ
  • スターチス・ブルーファンタジア
  • カスミ草
  • ガーベラ

自分の家に飾るなら、少ない材料でも十分。

もし自分で作ったスワッグを贈り物にする場合は、材料をもう少しタップリと使ってボリュームを出した方が豪華な印象になります。

スワッグを作るのに向いている花材

スワッグにはドライフラワーに向いたお花を使うと、簡単で綺麗に仕上がります。

ちなみに、自分の使いたいお花がドライフラワーに向いているかどうか?ということは、何度も経験を重ねていく間に、だんだんと調べなくても直感でわかってくるようになってきますよ♪

もし、このお花はどうかな?と迷ったら、ある程度は水分が多いかどうか?で判断することもできます。

今回私が使った材料はほとんどドライフラワーに向いたものばかりですが、実はひとつだけドライフラワーに向いていないかも?と心配なガーベラも入れてみました。

私は、以前にもガーベラをドライフラワーにしてみたことがありましたが、その時も意外と良い仕上がりになったので。

ガーベラはドライフラワーになると花びらが縮んでクシャッとしてしまいますが、私はそれが返って可愛いなと思っていたので、今回作るスワッグにも入れてみることにしました。

また、お花が上手くドライになるかどうかということは、季節によっても違ってきます。

乾燥しやすい時期は、これは無理かも?と思っていたお花でも、意外と上手くドライになることがあります。

失敗を恐れずに、自分の好きなお花でどんどん試してみて欲しいなと思います。

お花をバランスよく束ねてスワッグ作りを楽しもう!

どこにどのお花を、、というように、あれこれ考えながら楽しく作るのが、スワッグ作りの醍醐味かな?

好きなことに集中している時間は、他のことを忘れてしまうほど夢中になれるのが不思議♪

全体のバランスさえまあまあ整っていたら、それで十分。手作りは自分が楽しむことがなのによりです。

束ねた茎は、崩れないように一旦輪ゴムで止めておきます。

茎は自分の好みの長さに切ります。私は揃えて切りましたが、あえて不揃いにしても自然な感じになります。

手作りしたスワッグについて書いた他の記事はコチラ!

季節の花で簡単に手作り!生花を使ったスワッグの作り方を解説します スワッグの作り方は葉物やドライフラワーになりやすい生花を束ねて吊るしておくだけなので、 いつも私はリースよ...
愛情たっぷり!手作りスワッグの簡単な作り方や手入れの仕方を紹介します最近人気のスワッグを簡単に手作りする方法や手入れの仕方また、保存期間についても書いています。...

スワッグを麻ひもで束ねてナチュラルな仕上がりに!

輪ゴムが隠れるように上から麻ひもを何回も巻きつけます。

リボンをかけてもオシャレですが、私はナチュラルな雰囲気にしたかったので、麻ひもを使ってみました。

短く切った麻ひもで、スワッグの裏側に壁にかけるための輪を作っておきました。

細いワイヤーを使っても、S字型のフックを使っても良いと思います。特にこうしなければならないということはないので、自分なりにアイデアを膨らませてみてくださいね。

ユーカリをメインにして作った簡単スワッグの完成!

麻ひもで作った輪をフックに引っ掛けて壁に飾っておきます。

yume
yume
ガーベラどうなるかな?楽しみ!

まだフレッシュなお花で作ったら、壁に飾っている間に少しづつドライに変化していく様子も楽しめます。

ちなみに、私はエアコンの風がよく当たる壁に吊り下げて飾ってみました。

エアコンやヒーターの風が直接当たると場所は乾燥しやすいので、生花があっという間にドライフラワーになっていきます。

生花は、時間をかけてジワジワと乾かすとカビが生えることがあります。

エアコンの風ではないにしても、できるだけ風通しの良い場所に飾っておいた方が綺麗なドライフラワーに仕上がります。

ちなみに、スワッグは完全にドライになると、思っていた以上にボリュームが減ってしまいます。もしかしたら、出来上がった時にイメージと違った、、、ということになるかも^^;

ボリュームの減り方は、スワッグに使ったお花によっても違ってくるので一概には言えませんが、色々なお花でたくさん作ってみて自分なりに試してみて欲しいなと思います。

お家で過ごす時間を少しでも楽しみましょう♪あなたの学んでみたい講座を探してみてください→ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

 

↓                   ↓                  ↓

最後に

スワッグはリースよりも手間がかからなくて、あっという間に簡単に作れます。

ただし、使う材料を選ばないと、自分が想像していたような綺麗な仕上がりにはなりません。くれぐれも、ドライになりやすいお花を使って作りましょう。

今回私が使ったユーカリは、フレッシュグリーンとしても爽やかですが、ドライになってからでも味があってオシャレです。スワッグにも人気でよく使われています。

また、ユーカリはドライになってからでもいい香りがするので、ナチュラルな感じのスワッグの材料としてもよく合います。

難しく考えないで自分なりのセンスで十分なので、手作りしている時間をタップリと楽しんで欲しいなと思います。

ところで、私が使ったガーベラは、今後どうなるかな?楽しみ♪

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかな?と毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪

お花を飾って少しでも癒されましょう。お花のある暮らしはコチラから→お花の定期便【Bloomee LIFE】


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です