春の花

蕾も可愛い!ワックスフラワーの育て方や開花時期、花言葉を紹介します

yume
yume
どうも、yumeです。

先日、花はまだ全然咲いてなかったのでちょっと寂しいかなと思ったのですが、珍しくワックスフラワーの鉢植を見かけたのですぐに購入してしまいました。

ワックスフラワーは切り花ではよく見かけますけどね。

私が購入したワックスフラワーの鉢植えは、まだどんな花が咲くのかよくわかりませんが、多分、薄いピンク色の花が咲くんだろうなと思って楽しみにしています。

まだ一向に蕾が開く気配はありませんが、まん丸でコロンとした蕾を毎日のように覗き込んでは、可愛いなと思って癒されています。

花が咲くのはまだまだ結構先になりそうなのですが、ワックスフラワーは蕾も可愛いので長い期間鑑賞できます。

ということで、今回は、ワックスフラワーの開花時期や育て方を書いてみようと思います。

ワックスフラワーの育て方

ワックスフラワーはオーストラリア原産のフトモモ科の常緑低木。オーストラリア西部の砂漠に自生しています。

それでは、ワックスフラワーの育て方を書いてみようと思います。

日当たりや置き場所

ワックスフラワーは寒さに弱いので、温度管理がしやすいように鉢植えで育てた方が良いです。

冬場は気温が5℃以下にならないように家の中で育てるようにしましょう。

家の中でも日光が不足すると葉が落ちてしまうので、日差しがよく入る窓辺に置いてたくさん日光に当てるようにしましょう。

夏から秋は外に出してタップリと日光に当てて育てた方が良いですが、真夏の直射日光に当てると葉焼けするので、夏場は半日蔭になる風通しの良いところがおすすめの場所です。

ちなみに、ワックスフラワーは日本の夏の高温多湿の気候にめちゃくちゃ弱いです。夏場の管理が難しいので、夏越しができずに枯らしてしまうことが多いです。

yume
yume
ワックスフラワーの鉢植えは初心者向きじゃないかも。

水やりの仕方

ワックスフラワーの水やりは、基本的に土の表面が乾いたらタップリとします。

ワックスフラワーはもともと乾燥したところに自生している植物ということで、日本の夏のジメジメとした蒸し暑さが苦手です。水を与え過ぎると、蒸れてすぐに枯れてしまいます。

yume
yume
問題なのは蒸し暑い時期の夏越しかな。

肥料の与え方

ワックスフラワーは春の5月〜6月頃と秋の9月〜10月頃に、効き目がゆっくりと表れる緩効性肥料を月に1回程度の頻度で少量だけ与えます。

夏場は暑さで根が弱るので、肥料を与えない方が株に余計な負担がかかりません。また、生育がゆっくりになる冬場も、肥料を与える必要はありません。

ワックスフラワーの開花時期

ワックスフラワーの蕾はこんなにまん丸だったっけ?切り花はよく見ているのに、蕾の印象はあまりなかったなと思っています。

ワックスフラワーの開花期は、4月中旬〜6月中旬まで。

ワックスフラワーは、小さな蕾がツヤツヤ。蕾のままでも十分可愛いなと思いますが、やっぱり花が咲くのが待ち遠しいです♪

でも、その前にちゃんと冬越しさせないといけませんね。

ワックスフラワーの花や葉の特徴

鉢植えにはこんな札が付いていました。ピンク色の花が咲くのが楽しみ♪

ワックスフラワーの切り花は輸入が多いので、切り花としては一年中出回っています。

花は梅の花をもっと小さくしたような形をしていますが、名前の「ワックス」からも連想できるように、花びらがツヤツヤなのが特徴です。

そして、葉は針のようにトゲトゲです。

 

ワックスフラワーの香り

ワックスフラワーは葉をちぎったり茎を折ると、柑橘系の独特の香りがします。

この香りが苦手だという人もいるので、改めて香りの感じ方は人によって様々だなと感じてしまいますが、私は爽やかで癒される香りだなと思います。

個性的な香りなので、香りに敏感ならもしかしたらあまり好きになれないかも知れません。ぜひ一度、香りを嗅いでみて欲しいなと思います。

お花のある暮らしで少しでも癒されましょう。500円から始められるお花の定期便の詳細はコチラから。

↓     ↓     ↓



ワックスフラワーの花言葉

次は、ワックスフラワーの花言葉を紹介します。

  • 気まぐれ 
  • 繊細 
  • 可愛らしさ 
  • まだ気づかれない長所

「可愛らしさ」という花言葉は、小さくて可愛い花をたくさん咲かせるワックスフラワーのイメージにピッタリ。

また、「繊細」や「気まぐれ」という花言葉は、ワックスフラワーが夏場の蒸し暑さで枯れることが多いことから付いたのかな?

と、それはあくまで私の憶測ですが、本当のところはどうなのでしょうね。

ワックスフラワーは小さな花がどんな花とでも合わせやすいので、切り花として花束にもよく使われます。

もしお花を贈る機会があったら、上で書いた花言葉も参考にしてみてください。

最後に

最近、ワックスフラワーの鉢植えを育て始めましたが、ツヤツヤの蕾も十分可愛いなと思っています。

日本では、冬越しよりも夏越しが難しいと言われていますが、その前に花が咲くのを楽しみに大切に育てていきたいなと思います。

その後の様子はまた今後も書いていくつもりなので、また読みにきてもらえたら嬉しく思います。

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。留守にする時はスキップもできます。

お花が飾ってある暮らしが手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク♪お花の定期便のお得なキャンペーンを今すぐチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です