お役立ち情報

オレンジ色の切り花。キンセンカの飾り方のコツや出回り時期、花持ちについて解説!

yume
yume
どうも、yumeです。

うちでは先日から、玄関にキンセンカの切り花を飾ってありますが、キンセンカのオレンジ色の花がとっても元気そうなので、寒さが苦手な私の憂鬱な気分も少しは晴れるような気がしています。

キンセンカの切り花は比較的値段が安いので、5本とかの大きな束でも、結構安く買えるのが嬉しいなと思います。

また、キンセンカは繊細な花と比べると茎も太くて逞しいので、飾った後も手入れがしやすい切り花です。

そこで、今回の記事は、キンセンカの飾り方のコツや出回り時期、花持ちの良さなどについて書いてみようと思います。

キンセンカの切り花を飾るときの参考にしてみてください。

キンセンカの切り花の飾り方。コツを紹介!

キンセンカだけをドッサリと!贅沢に♪

キンセンカには私が飾ったオレンジ色の八重咲きの花の他にも、黄色い花や花の中心が黒い花もあります。

キンセンカの切り花は、茎の丈が30cm〜40cmくらいのものがほとんどです。たまに、もっと長いものもありますけど。

下葉の処理

下葉が多い場合は取り除いてから飾ります。キンセンカは水が下がりやすいので下葉は多めに取ったほうが良いです。

元々葉が多いので、下葉はちょっと少ないかな?というくらい取ってしまっても全然大丈夫です。

脇芽の処理

まだ出てきたばかりの脇芽ならともかく、、、もう蕾が膨らんできていると、もったいなくてなかなか取れませんね^^;

キンセンカの切り花は茎の途中に小さな脇芽がついていますが、もしたくさん付いていたら少しだけ切り取ると、今咲いている花が少しでも長持ちしてくれます。

ただし、脇芽を取らないでそのまま飾っても、ちゃんと蕾が膨らんできて、初めに咲いていた花よりも小さめですがまた次の花を咲かせてくれますよ♪

キンセンカの切り花が出回る時期

キンセンカが切り花としてよく出回る時期は、秋の9月頃〜春の4月頃まで。年末になると、キンセンカを見ない日はないというほどになります。

また、キンセンカはお供えのお花としても人気があります。お墓やお仏壇にお参りする機会の多いお彼岸の頃にも、たくさん出回ります。

ところで、キンセンカは育てやすいので、切り花用として自分で育てても楽しいですよ。種をまく時期は、春と秋のどちらかになります。

キンセンカの香り

キンセンカの花は特に香りがしませんが、葉には独特の香りがあります。

葉の処理をしていると香りが手に付いてしまいますが、もちろん洗っても取れないというわけではありません。

キンセンカの香りは私には独特だなと感じますが、香りの好みは人それぞれなので、他の方はどうなのかな?もし機会があったら試してみて欲しいなと思います。

葉をちょっと触っただけでも十分わかりますので。是非♪

香りはともかく、キンセンカの鮮やかなオレンジ色の花は、周りの雰囲気をパッと明るくしてくれます。

キンセンカの切り花の花持ちは?水揚げの仕方は?

飾っている間に、明るい方に向かってどんどん首が曲がっていきます。

キンセンカは葉が多いので水が下がりやすい切り花です。少しでも長持ちさせたいなと思ったら、湯揚げをしてから飾るのがおすすめです。

飾っておいたキンセンカが萎れてきた場合も、湯揚げをすると嘘のようにシャキッと元気になります。

切り花の水揚げについて書いた記事はコチラ!

萎れたバラの花がシャキッと回復!簡単な水揚げの方法を紹介します お花屋さんでは市場から仕入れてきたお花は、必ず水揚げをしてから切り花として店先に並べています。 水揚げをす...

キンセンカは冬の寒い時期なら、水さえ下がらなかったら3週間ほどは楽に保つほどよく長持ちする切り花です。

ただし、あくまで飾った後も、しっかりと管理をした場合ですけど。

切り花は飾った後の管理の仕方が良いと、びっくりするほど長持ちしてくれます。せっかく飾るなら、少しでも長く楽しみたいですよね。

切り花を少しでも長持ちさせるための管理の仕方について書いた記事はコチラ!

長持ちする切り花おすすめ5選!飾った花を管理するポイントも紹介長持ちする切り花を選んで紹介しています。また、他にも切り花を長持ちさせるための管理のポイントについても書いています。...

キンセンカは仏花にもぴったり!

キンセンカが入った仏花を作ってみました。オレンジの花がよく映えて仏花に使ってもいい感じ♪

仏花といえば一般的には菊のような日持ちのするお花を使って作りますが、実はキンセンカもキク科なので、切り花としても花持ちが良い方です。

ということで、キンセンカは仏花にもぴったりということになります。キンセンカのオレンジ色の花がよく目立つ、華やかな仏花になります。

仏花の作り方は意外と簡単です。仏花の基本的な作り方を書いた記事はコチラ!

仏壇にお供えする仏花を簡単に手作り!お花の組み合わせ方を解説します仏花を手作りする時の簡単な方法について書いています。仏花を作る時の決まりごとについても書いています。...

キンセンカの別名

キンセンカには下記のような別名もあります。

  • カレンデュラ
  • ポットマリーゴールド

キンセンカの花の色や見た目は、夏から秋に咲くマリーゴールドの花と似てなくはないのですが、キンセンカとマリーゴールドは同じキク科でも全く別の植物です。

yume
yume
勘違いしないようにしましょうね

キンセンカの花言葉

和風な雰囲気たっぷりのキンセンカ。鮮やかなオレンジ色の花からは、ワクワクするような春らしさを感じます。

それでは早速、キンセンカの花言葉を紹介してみます。

  • 別れの悲しみ
  • 忍ぶ恋
  • 悲観
  • 寂しさ
  • 失望

なんか、、、どれもちょっと辛い感じの花言葉ばかり(^^;;

キンセンカには贈り物のお花には向かないような花言葉がたくさん付いていますが、もし自宅に飾るなら、こんなに可愛いお花なので、花言葉なんて気にしないで自由に飾って欲しいなと思います。

いつもお花が飾ってある暮らしを楽しみましょう♪500円から始められるお花の定期便はコチラから。



最後に

キンセンカの切り花は水が下がりやすいので、下葉を多めに取り除いてから飾りましょう。

水揚げの効果は水切りだけでも十分ありますが、クタッと萎れてきたら湯揚げがおすすめです。湯揚げなら、またもとのようにシャキッと元気に回復しますよ♪

今年の冬は例年よりも寒さが厳しいけど、切り花はとっても長持ち。そっちの意味では最高かな٩(ˊᗜˋ*)و

それではまた・・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭などたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみたHitoHanaのレビュー記事はコチラから。

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪