夏の花

今年も地植えのヤブランが花を咲かせています。開花時期や育てやすさを解説!

yume
yume
どうも、yumeです。

ヤブランは丈夫でほっといてもよく育つ多年草です。

うちのヤブランも、お手入れらしいことはほとんど何もしていませんが、毎年夏には必ず花を咲かせます。

ヤブランは、地植えの場合は特に何もしなくてもよく育ち、手間も全然かかりません。

この記事では、ヤブランの開花時期や育てやすさを解説してみます。

今年もヤブランが花を咲かせています

うちでは、ヤブランを玄関先に地植えにしてあります。

私はヤブランの薄紫色の上品そうな花が好きで、もう長年、この場所に植えにしたままにしてあります。

地植えということで肥料もやっていませんが、それでもヤブランは、毎年夏になると必ず花を咲かせます。

ヤブランを植えてある場所の日当たり

うちのヤブランは、明るさはあってもあまり日当たりがいいとは言えないような場所に植えてあります。

日差しは、よく当たっても半日程度かな?季節によって違ってきますけど・・

花の咲く時期には、日光がお昼近くにならないと当たってきません。それでもヤブランは、毎年必ず花を咲かせます。

多分、それは、ヤブランが日陰でもよく育つ性質だからでしょう。ただし、ある程度は明るさがないと、花が咲かないこともあります。

ヤブランの育て方は、ポイントを書いたこちらの記事を参考にしてみてください。

庭のグランドカバーにおすすめ!ヤブランの育て方や開花、剪定の時期を解説しますどうも、yumeです。 庭のグランドカバーと言えば、、、手間がかかるような植物では育てるのも大変! できれば...

今年はヤブランの開花時期が少し早め?

今年は花が少し早めの7月の初め頃からチラホラ咲き始めました。

先日、写真を整理していたら、たまたま昨年の満開の時期のヤブランの写真がみつかりました。

あれ?やっぱりそう?今年はちょっと花が早いんじゃないの?と、ちょうどそう思っていたところでした。

今年は花が昨年に比べて、1ヶ月ほど早く咲いたような??いつもは、8月になってから咲き始めます。

ところで、ここ数年は、冬に何年ぶり?というほど大雪が降ったり、夏に地獄のような暑になったり・・

また、台風が異常に多く発生したりというように、自然界がなんかへん(・_・;

そんな自然界の変化が、植物の成長にもなにかしら影響しているような気がしています。

よくよく考えてみたら、今年はあれ?というようなことが他にも色々とおきていました。

例えば、ムラサキシキブも、今年は花の咲く時期がいつもより1ヶ月ほど早めでした。

これからも、こんな風に色々なことが少しづつ変化していくのかな。ふぅ〜^^;

花の咲く時期がいつもより少し早いだけで、なんとなくモヤッとした気持ちになってしまうのは私だけ??

ヤブランを育てるなら地植えがおすすめ

私は、以前ヤブランを地植えの他にも、プランターで育てていたこともありました。

ヤブランは生育が旺盛なので、プランターの中がすぐに根でいっぱいになってしまいます。

そして、頻繁に植え替えないと、そのうち花が咲かなくなってしまいます^^;

私は、そのうち、プランターに植えてあったヤブランを植え替えの手間がかかり過ぎるため、ついに思い切って処分してしまいました。

その頃は、うちの子供たちがまだ幼くて手がかかる頃だったので、、、

yume
yume
言い訳っぽい?

ちなみに、同じ頃に地植えにしたヤブランは、手間をかけなくても今年もたくさん花を咲かせています。

ということで、ヤブランは、地植えが一番!それに、地植えのヤブランは水やりや肥料もほとんど必要ありません。

手間をかけなくても元気に育つので、庭や公園などにもよく植えられているはずですね。

ヤブランのお手入れ

うちでは春先にヤブランの葉を根元から短く刈り取ってしまいます。毎年、若い新芽が生えてくるまでに終わらせておきます。

大きな剪定バサミなら豪快にバッサリと刈れますよ♪

花が咲いていない時期でも、青々とした美しい葉を楽しめるヤブラン。

ちなみに、うちのヤブランは、もともと山に自生していたものです。それを私が、もう何年も前に玄関先に地植えにしました。

ところで、うちのヤブランは、お手入れらしいことはほとんど何もしていません。

強いて言うなら、春に新芽が育ってくる前に古い葉を根元から刈り取ってしまうことくらいかな?

古い葉が残っていると、春に新しい葉が生えてきた時にあまり見た目が良くないので・・

他には、花がたくさん咲く時期になったら、たまに粒状の緩効性肥料を株の根元にパラパラッと蒔いておく程度です。

yumeおすすめの効果が長持ちする緩効性肥料はこちら♪

お手入れといってもそんな程度のことしかやっていませんが、地植えのヤブランは、それでも毎年夏になると薄紫色の花をたくさん咲かせます。

ほとんど放ったらかしでも元気に育つので、お手入れも楽々です。

最後に

今年もヤブランが花を咲かせています。

多年草は毎年花を咲かせるので、開花の時期になると今年はまだかな?と、待ち遠しくなってしまいます。

今年も玄関先のヤブランがいつも通り花を咲かせたお陰かな?私はそこを通るたびにほっこりした気持ちになっています。

ヤブランは、手間がかからない地植えが育てやすいよ♪

それではまた・・

フラワーギフトや胡蝶蘭・観葉植物・スタンド花が全て揃う【HitoHana】
yume
yume
ギフトや趣味で一度お花を買ってみたい方にはHitoHanaが断然オススメ!

HitoHanaでは、オシャレでハイセンスな花束やフラワーアレンジメント、観葉植物、胡蝶蘭、お供えのお花などがたくさん揃っています。

注文した観葉植物や胡蝶蘭は、生産者から直接最短で翌日までに送料無料で届きます。立て札やメッセージカード、ラッピングも無料

注文したお花や観葉植物は、発送前に送られてくるメールの写真で確認できるので安心です♪

私が実際に購入してみた記事もあるので詳しく知りたい方は参考にしてください。

↓↓↓↓

花や植物の通販サイトHitoHana(ひとはな)レビュー!贈り物のリースを購入してみた感想お花の通販サイトHitoHanaで贈り物のお花を購入してみた感想を書いたレビュー記事です。注文の仕方やお花が届くまでの流れもわかりやすく紹介しています。...

オシャレなお花や観葉植物の購入はコチラがおすすめ♪

毎回ワクワクするポストに届くお花の定期便bloomee(ブルーミー)

yume
yume
定期便で色んなお花を楽しみたい方にはbloomeeという選択肢がオススメ!

お花のある暮らしって素敵♪

お花の癒しやリラックス効果は、研究結果から証明されています。ほんの少しのお花で十分。お花が飾ってある暮らしで少しでも癒されましょう♪

最近話題のお花の定期便はお花が家のポストに届くので、お店に買いに行く手間がかかりません。

また、旅行などで留守にするは、都合に合わせてスキップもできます。

プロが選んだオシャレなお花が飾ってある暮らしを、体験コース500円から手軽に始められますよ♪

今度はどんなお花が届くかなと毎回ワクワク。まるで贈り物のお花が届いたような気持ちに♪→お花のある暮らしを体験してみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です